★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆アジア歴史資料センターに抗議を!


※国立公文書館が運営する「アジア歴史資料センター」が下記のような文言を載せています。

 どういった神経をしているのでしょうか。

 良識派も当たりかまわず抗議をしないといけませんね。

 頑張って参りましょう!!



◆アジア歴史資料センター

http://www.jacar.go.jp/


◆センター概要と特徴

http://www.jacar.go.jp/center/center.html

 アジア歴史資料センターは、インターネットを通じて、国の機関が保管するアジア歴史資料(原資料=オリジナル資料)を、パソコン画面上で提供する電子資料センターであり、国立公文書館において運営されています。

 平成6年8月31日、当時の村山富市総理は翌年の戦後50周年を記念して「平和友好交流計画」に関する談話を発表し、この計画の中で「かねてからその必要性が指摘されているアジア歴史資料センターの設立についても検討していきたい」との言及がありました。


◆「公文書に見る日米交渉 ~開戦への経緯~」特別展
http://www.jacar.go.jp/nichibei/index2.html


◆日米交渉とは (背景)

http://www.jacar.go.jp/nichibei/negotiation/index3.html

 昭和12年(1937年)7月、北京郊外の盧溝橋で、華北に駐屯していた日本軍と中国軍の衝突が起こりました。これをきっかけに日中戦争(支那事変)が始まります。日本は戦線を拡大し、昭和12年(1937年)12月13日に国民政府の首都であった南京を占領しました。南京攻略にあたっては、日本軍による多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等がありました。


■アンケートメール

http://www.jacar.go.jp/nichibei/enquete/index.html


■アジア歴史資料センター

東京都千代田区平河町2-1-2

住友半蔵門ビル 別館4階

TEL:03-3556-8801(代表)

FAX:03-3261-1521

メールはこちらから

https://www.jacar.go.jp/DAS/enqform/reqform.do
[PR]
by sakura4987 | 2007-05-23 15:01

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987