★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆プーチン大統領会見、「任期5-7年が妥当」



◆ロシア大統領会見、「北方領土解決は困難」 (日経 07/6/3)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070603AT2M0201W03062007.html

 ロシアのプーチン大統領はモスクワ郊外の大統領別荘で日本経済新聞などと会見し、北方領土問題について「解決策を見いだすのは難しい状況だ」と言明した。

 6日からの主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)で予定する日ロ首脳会談で、厳しい姿勢を示すとみられる。

 米国が欧州で進めるミサイル防衛網の配備では「世界が軍拡競争に直面する」と非難。対抗手段として、全廃した中距離核兵器を再び開発する可能性を示唆した。

 大統領の2期目の任期は来年5月に切れるが、「1期4年では短い。5年か6年あるいは7年が妥当」と述べた。国内で続投説が消えない中、大統領が初めて自ら続投の可能性に言及したと受け止められそうだ。

 大統領はサミットを前に主要8カ国(G8)の報道機関と約3時間、ロシアの外交、内政について語った。


◆プーチン大統領会見、「任期5-7年が妥当」 (日経 07/6/3)

http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt102/20070603AS2M0202303062007.html

 「1期は5年か6年あるいは7年が妥当」。プーチン大統領は来年5月に2期目の任期が切れることに関して「1期4年では短い」と言明した。

 大統領は理由として「大統領としての仕事に慣れるまでに2年くらいかかる」と述べた。

 さらに、憲法で任期を4年としたのは「米国をまねたもの」と指摘し、憲法改正で任期延長することに前向きな考えを示した。

 「任期の回数については制限すべきだ」と述べ、現在連続2期までの任期を増やすことには否定的な立場を示した。
[PR]
by sakura4987 | 2007-06-16 09:41

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987