★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆朝鮮総連9施設が差し押さえ、各地拠点の立ち退きも (読売 07/6/18)



http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070618it01.htm?from=top

 東京、大阪など主要都市の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の地方本部や学校など29施設のうち、9施設が整理回収機構に差し押さえ・仮差し押さえを受けていたことが、読売新聞の調査で分かった。

 機構が朝鮮総連に約627億円の返還を求めた訴訟の判決は18日、東京地裁で言い渡されるが、朝鮮総連敗訴の公算が大きい。

 今後、残る20施設の多くや中央本部(東京都千代田区)なども差し押さえられ、朝鮮総連が多数の活動拠点を失う可能性が出ている。

 朝鮮総連は法人格がない「権利能力なき社団」のため、朝鮮総連名義では不動産登記ができず、関連の団体・企業名義などで登記されている施設が多い。

 15日現在の不動産登記によると、機構が差し押さえた後、競売にかけられたのは、東京都、西東京、千葉県、愛知県、滋賀県、大阪府の各本部。

 仮差し押さえは、宮城県本部、愛知朝鮮中高級学校(豊明市)と九州朝鮮中高級学校(北九州市)。

 いずれも施設を所有する朝鮮総連系の企業や学校法人が、地元の旧朝銀信用組合から融資を受け、抵当権を設定されるなどしており、旧朝銀信組の債権を引き継いだ整理回収機構から競売や仮差し押さえを申し立てられた。

 都本部のある土地約500平方メートルと地上4階のビルは、2006年5月に競売手続きが始まり、都内の不動産会社が落札。

 関係者によると、都本部は立ち退きを求められており、荒川支部などに転居する方向で調整を進めているという。

 大阪府本部や愛知県本部では競売手続きが開始されたが、途中でストップしている。大阪府本部では土地・建物を所有する総連系企業が今月初め、自己破産し、愛知県本部では、いったん落札した神戸市の不動産会社が、期限内に代金を納付できなかったためだ。

 競売後、朝鮮総連とかかわりがあるとみられる団体や個人が購入するケースもある。

 千葉県本部の土地・建物は04年12月に競売手続きが始まり、千葉市の男性が買い取った後、06年4月に朝鮮総連系とみられる法人に転売。西東京本部も、競売で在日朝鮮人とみられる男性が買い取っていた。

 差し押さえ・仮差し押さえを受けていない他の20施設のうち、有限会社や株式会社の名義は11、学校法人名義が6などとなっている。

 中央本部の土地・建物も、5月31日に緒方重威(しげたけ)・元公安調査庁長官(73)が代表取締役の投資顧問会社へ所有権が移転され、登記されるまでは、朝鮮総連と一体の合資会社「朝鮮中央会館管理会」の名義で登記されていた。

 民事執行に詳しい裁判官によると、敗訴した被告が登記の名義人と異なる場合、差し押さえは通常認められないが、両者が実質一体であることが明白なら差し押さえもできるという。

 このため、18日の判決で朝鮮総連が敗訴し、判決に仮執行宣言が付いた場合、中央本部以外の施設も学校法人など一部を除いて差し押さえられ、競売を経て、立ち退きを迫られる可能性がある。

 中央本部の土地などの代金は投資顧問会社から支払われておらず、朝鮮総連の代理人、土屋公献(こうけん)弁護士(84)は17日、「悲観している」と述べた。このため、売買契約を解除し、登記を元に戻す可能性が高まっている。
[PR]
by sakura4987 | 2007-06-30 08:49

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987