★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

★★★仙台市-高橋史朗氏の起用に応援を!★★★




この様な女性団体の反応を見ると、
何をたくらんでいるかが一目瞭然ですね。

女性団体はどこから湧いて来るのかと思うほど、
全国各地に出来ています。

これらの司令塔が良くわかりません。



高橋史朗氏の起用に賛成します!

仙台市に応援をお願い致します!



◆渦巻く賛否、警戒感 仙台市の男女参画審人選問題 (河北 07/6/30)

 http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/06/20070630t11034.htm

 仙台市の男女共同参画推進審議会委員に、「新しい歴史教科書をつくる会」元副会長で明星大教授の高橋史朗氏の起用が取りざたされていることに関し、任命権者の梅原克彦市長は29日、「現段階ではコメントできない」と、多くを語らなかった。

 ただ、2006年度の男女共同参画関連予算を「優先順位が低い」と削減、市民団体などの反発を招いた梅原市長だけに、イデオロギー色が強い今回の人選はさまざまな憶測と波紋を広げている。

 市議会には、賛否両論が渦巻いた。第2会派・民主クラブ仙台の渡辺公一代表は「審議会委員の人事権者は市長。市長が良かれと思っているなら受け入れるしかない」と話した。

 公明党市議団も「いろんな考えの人が入ることに問題はない」(笠原哲団長)と議論の推移を見守る方針。

 社民党市議団の八島幸三代表は「男尊女卑的な考えを持つ人を、委員に迎えるのは不適切だ。就任が決まれば抗議声明を出す」と反発。

 与党のベテラン議員は「(つくる会が主導した)扶桑社の教科書採用が、最終的な狙いなのだろう」と、高橋氏任命のさらに先にある梅原市長の胸の内を推測。

 「(9月に任期満了を迎える)教育委員の選任についても注意深く見ていく必要がある」と警戒感を示した。

 市のある幹部は、廃止検討を進める男女共同参画推進の拠点施設エル・パーク仙台(青葉区)問題への影響を心配した。

 「落としどころがようやく見えてきたのに、あえて火に油を注ぐようなもの。解決の道が遠のいた」と表情を曇らせる。

 審議会委員の1人は「人選に関しては、市からまだ何も聞いていない。高橋氏がどんな人物かも分からない」と困惑していた。


◎高橋氏任命しないで 女性団体など市に申し入れ

 仙台市の梅原克彦市長が、市男女共同参画推進審議会(会長・水野紀子東北大大学院教授)の委員改選に際し、「新しい歴史教科書をつくる会」の元副会長、高橋史朗氏への委員委嘱を検討していることについて、市内の女性団体などが29日、高橋氏を任命しないよう市に要望した。

 要望したのは、婦人民主クラブ県支部協議会(大木れい子会長)など13団体。

 要望書は「つくる会が発行した教科書には共同参画基本法と相いれない記述が多く、高橋氏は推進すべき立場の審議会委員としてふさわしくない」などとしている。

 仙台市男女共同参画課の舩山明夫課長は「人選を進めている段階であり、委員の構成について話すことはできない」と答えた。



//////////////////////////////////////////////////////



●仙台市役所

〒980-8671 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7-1 

代表電話 022-261-1111 


●市へのメールはこちらから↓

  https://www.city.sendai.jp/shimin/koutyou/voice/


●男女共同参画課

  FAX:214-6140
[PR]
by sakura4987 | 2007-07-14 10:11

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987