★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆市民団体「日帝被害の恨解放これから開始」 (世界日報 07/8/1)




 「とても嬉しいことです。だが、血の深い恨みを晴らすのはこれからです」



 31日、米国下院本会議で慰安婦強制動員に対する日本政府の公式謝罪と歴史的責任などを要求する決議案が通過したという報せに接した元慰安婦のおばあさんと、関連市民団体はいっせいに歓迎した。



 同時に日本政府の真心からの謝罪と法的な賠償が実現されるためには、これからすることが多いとし、決意を新たにした。



 韓国挺身隊問題対策協議会がこの日、ソウルの日本大使館前で主催した記者会見に参加したキル・ウォンオクさんは「うれしくて、何と表現していいか分からない」として、「日本政府が一日も早く謝罪して賠償をしなければならない」と力を込めて語った。



 挺身隊対策協など23の市民団体と李美卿(イ・ミギョン)議員など国会議員5人はこの日、ともに出した声明書で、「(決議案通過は慰安婦)被害のおばあさんらの名誉回復と、正義実現に向かった希望を持たしてくれた」と評価し、「日本は人権国家に出直すための行政・立法措置を直ちに施行せよ」と促した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆慰安婦決議案採択 米下院 (産経 07/7/31)

 http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070731/usa070731001.htm


 米下院は30日の本会議で、慰安婦問題に関する対日非難決議案を採択した。決議に法的拘束力はないが、日本政府に公式謝罪を求めている。決議案の共同提案者は下院議員総数435人のうち167人に上ったものの、決議案が採決された際に本会議場にいたのは、わずか10人程度。発声による投票の結果、出席者から異論は出なかったため採択された。



 ペロシ議長ら下院指導部は、参院選に影響を与えることを避けるため、採決の日程を選挙後の30日に設定した。上院には提出されていない。



 この日、ラントス外交委員長(民主党)が趣旨説明を行った後、決議提案者のホンダ下院議員(民主)らが演説した。共和党からもロスレイティネン外交委筆頭理事らが賛成演説を行った。反対演説はなかった。



 ホンダ議員は採択後の記者会見で、「決議は日本政府に対し、公式で明確な謝罪を慰安婦に行うよう求める強いメッセージだ」と述べ、日本政府の公式謝罪を求めた。



 慰安婦問題をめぐっては、安倍晋三首相が4月末に訪米した際、ペロシ議長ら議会指導者との会談で、「人間として首相として心から同情している。そういう状況に置かれたことに申し訳ない思いだ」と語った。



 ブッシュ大統領は首脳会談後の共同記者会見で、「首相の謝罪を受け入れる」と首相の対応に理解を示しており、日米政府間では事実上解決済みとなっている。



 これまで慰安婦決議案は4回提出され、昨年秋には外交委で可決されたものの、本会議では採決されず廃案になった。



 一方、下院外交委員会は31日、アジア・太平洋地域の安定強化や、テロとの戦いにおける日本の役割について謝意を示す決議案を採決する。ラントス委員長やホンダ議員も共同提案者となっている。慰安婦決議で日本非難をしたため、日本への謝意を示すことでバランスをとるねらいがあるとみられる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆米下院 慰安婦決議を採択 首相「残念だ」 (産経 07/7/31)


 安倍晋三首相は31日、首相官邸で記者団に対し、米下院本会議が慰安婦問題をめぐる対日非難決議を採択したことについて、「(4月に)訪米した際、私の考え、政府の対応については説明してきた。こうした決議をされたことは残念だ」と述べた。



 首相は「20世紀は人権が侵害された世紀だった。21世紀は人権侵害がない、世界の人々にとって明るい時代にしていくことが大切だ。これからもよく説明していくことが大切だ」と述べ、引き続き米国側に事実関係と日本の対応について説明していく考えを示した。



 塩崎恭久官房長官も同日「決議案が採択されたことは残念だ」と述べた。
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-01 09:56

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987