★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「親学」推進に向けて協力企業・団体募集【名古屋市】



 (2007年07月13日)

 http://www.city.nagoya.jp/kurashi/shougai/shougai/nagoya00040209.html

 名古屋市は6月18日、市内の「親学」推進に理解・協力する企業(団体)の登録制度を開始した。「親学」とは、子どもにとって親はどうあるべきかを考え、子育ての責務や楽しさについて学ぼうという取組み⇒ 『親学ノススメ』(名古屋市教育委員会)

                      
 登録を希望する企業は、親学企業アクションプラン8項(後述)から2つ以上に取り組むことで、登録証・シールが交付される。


 市はそのサポートとして、①市HPに登録企業名の掲載、②家庭教育に関する啓発資料の配布、 ③登録企業による家庭教育講座や講演会へ講師を無料派遣、④家庭教育に資する事業実施には、生涯学習センター等の優先確保や使用料を減免、 ⑤観光・文化施設の優待割引券の配布を行う。



【親学企業アクションプラン】

 ①親学を学ぼう!

(例:家庭教育講座・講演会の開催など)


 ②親子で体験しよう!

(例:親子体験行事の開催、親子ふれあい休暇制度など)


 ③学校へ行こう!

(例:参観日休暇制度、トワイライトスクール「親学ふれあいサロン」参加呼びかけなど)


 ④家族一緒に食事をしよう!

(例:週1回のノー残業デー、子どもの誕生日に食事券贈呈など) 


 ⑤子どもの記念日に本を贈ろう! 

(例:入学祝い品:本贈呈、誕生祝い:図書カード贈呈など) 


 ⑥地域の行事に親子で参加しよう!

(例:地域行事・ボランティア活動の紹介など)


 ⑦子どもに仕事を見せよう!

(例:子ども参観日、職場ビデオレター作成など)


 ⑧企業からの独自提案!

(例:企業オリジナルの「親学」事業)


 名古屋市では、パンフレットの発行や生涯学習センターでの年間2回の関連講座の実施など、平成15年から「親学」に取り組んできている。教育委員会サイドから積極的に民間との連携をはかり、子どもを健やかに育てるための環境づくりを推進する好例だ。


 【関連サイト】親学推進協力企業制度(名古屋市)

http://www.city.nagoya.jp/kurashi/shougai/shougai/nagoya00040209.html
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-01 10:06

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987