★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆熊本の教員団体、明成皇后殺害を謝罪に来韓 (朝鮮日報 07/7/31)



 http://www.chosunonline.com/article/20070731000029


 明成皇后(閔姫)殺害事件を反省する日本の元・現職教員たちが、謝罪の意を伝えるために韓国を訪れた。



 歪曲された歴史を正すために熊本県の元・現職教員たちが2004年に結成した「明成皇后を考える会」の会員13人は30日午後、仁川国際空港に降り立った。彼らは05年5月にも、明聖皇后殺害犯の子孫2人と共に、明聖皇后の墓がある洪陵(京畿道南揚州市)や景福宮などを訪問している。会員たちはこの日、入国後すぐに明聖皇后殺害現場であるソウル鐘路区景福宮を訪れた。3年前にも来韓した同会の会長は「日本人に正しい歴史認識を植え付け、教科書に書かれていない真実のためにこの会を作った。韓国人に謝罪の意を伝えるために再訪した」と語った。



 熊本市立河内小学校の現職教師である一会員は「正しい教育を通して小学校の児童たちに正確な歴史を教えなければ、という思いがある。私たちの小学校の児童が韓国に修学旅行に来て、歴史の現場を見ることができるように推進したい」と話した。



 今回、彼らの来韓を斡旋した韓中日ケーブルテレビ技術フォーラムのキム・ヒョンチョル推進委員長は「もっと多くの日本人が韓国に来て参拝し、過ちを反省しなければならないと思う」と語った。



 「考える会」の一行は、31日に洪陵と明成皇后の生家(京畿道驪州郡)を訪問・参拝し、「日本国民に差し上げる文」を朗読する予定。その後は、安重根記念館、白凡金九記念館、西大門刑務所、民俗村、板門店などをめぐり、来月2日に日本に帰国する予定だ。
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-01 10:31

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987