★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆南北首脳会談:韓国政府、NLL再設定に柔軟姿勢 (朝鮮日報 07/8/13)



 http://www.chosunonline.com/article/20070813000016


 北朝鮮がしつこく主張してきたNLL(西海北方限界線)再設定問題について、第2次南北首脳会談を前に政府と与党勢力内で見過ごせない徴候が起きている。NLLは韓国戦争(朝鮮戦争)以来、南北が守ってきた事実上の海上境界線だ。



 イ・ジョンソク前統一部長官も在任中にNLL再設定については認めないとの立場を明確にしてきたし、その後国防部も絶対不可との立場を守り続けている。



 ところが南北首脳会談の合意後は柔軟な考えを表明する発現が相次いでいる。李在禎(イ・ジェジョン)統一部長官は10日に国会で、「NLLは基本的に領土の概念ではないと思う」「NLLは南北の軍事衝突を防止するために設定され、これまで維持されてきた。現在は西海での衝突を防止するための具体的な仕組みが必要な時期だ」と述べた。



 鄭東泳(チョン・ドンヨン)元統一部長官も最近あるラジオ番組に出演し、「(NLL問題を首脳会談で)当然取り上げるべきだ。今はより創造的な思考でこれまでわれわれの動きを抑制してきた問題を、合理的に調整していかなければならない」と述べた。北朝鮮が首脳会談を前に再びNLL問題で圧力を加えている時期に、このような微妙な発言が続いているのだ。



 李長官にNLL問題について問いただした親盧派の李華泳(イ・ファヨン)議員(ヨルリン・ウリ党)はより積極的で、「今度の機会に合理的な解決策を準備しなければならない」と述べ、また最近首脳会談の事務局関係者も「NLL再設定は首脳会談で取り上げるのは難しいのではないか」という記者の質問に対し、「南北基本合意書(1992年)などによれば、韓半島(朝鮮半島)平和状態によっては再協議が可能だ」と述べた。



 しかし彼らは具体的に何をどうしたいのかという点については言及を避けている。
[PR]
by sakura4987 | 2007-08-14 12:55

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987