★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆イージス情報、流出ファイル作成の幹部2人も持ち帰り



 (読売 07/12/29)

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071229i201.htm


 海上自衛隊のイージス艦情報流出事件で、神奈川県警と海自警務隊に秘密保護法違反容疑で逮捕された横須賀基地業務隊3佐・松内純隆容疑者(34)ら幹部3人が、特別防衛秘密(特防秘)のファイルが入ったCDやパソコンを自宅に持ち帰り、県警に押収されていたことが28日、わかった。

 松内容疑者以外の2人は、流出したファイルの作成者。持ち出し厳禁のデータを扱う直接の担当者にまで、情報保全意識の低さが広がっていたことが改めて露呈した。

 また、横浜地検は同日、特防秘を扱う権限のない第1術科学校(広島県)の教官に特防秘ファイルの入ったCDを送ったとして、松内容疑者を同法違反の罪で横浜地裁に起訴した。

 調べによると、特防秘のデータを持ち出したのは、松内容疑者と、艦艇開発隊(旧プログラム業務隊)に所属していた49歳と44歳の3佐。2人は2000年ごろ、イージス艦のレーダーやミサイルの限界性能など、米国側から提供された文書をもとに内部教育用ファイルを作成した。その際に使った私物のパソコンを自宅に持ち帰るなどし、県警の事情聴取を受けるまで保管していた。

 44歳の3佐は、業務隊が保管する秘密書類の電子化作業を担当しており、自宅のパソコンからは、流出した9ファイル以外にも大量の秘密ファイルが見つかった。
[PR]
by sakura4987 | 2007-12-29 14:45

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987