★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆秘訣は「コミュニケーション」良い夫婦の日アンケート



 (techinsight 2008/4/22)

 http://japan.techinsight.jp/2008/04/aritsu200804221515.html


 「つなぐネットコミュニケーションズ」は4月22日「良い夫婦の日」にちなんだアンケート調査を主婦を対象に行った。良い夫婦の秘訣のTOPは「コミュニケーションの時間をとること」「デートをする」など本音がのぞく興味深い結果が出ている。

 同アンケート調査はマンション向けITサービスを提供する「つなぐネットコミュニケーションズ」がマンション向けコミュニティーサイト「Chorocobi(チョロコビ)」のオープンに合わせて行ったもの。

 全国400名の主婦(20代から60代)を対象に「よい夫婦」に関する意識調査として4月8日から9日にかけてインターネット上で行われた。

結果の一部は次のようなものとなっている。

Qよい夫婦である秘訣は?
1.「コミュニケーションの時間をとること」73.8%
2.「お互いの自由な時間を作る」44.8%
3.「デート(外食・買い物など)をする」21.0%
4.「夫婦で食事をする」20.8%
5.「記念日を忘れない」10.3%

Qよい夫婦の理想的なスタイルは?
1.「バランス型夫婦」72.5%
 (夫は仕事と家庭を、妻は家事と自分の時間を両立して支えあうスタイル)
2.「独立型夫婦」10.5%
 (お互い自分のスタイルを貫き干渉しない)
3.「ケータイ型夫婦」6.3%
 (どこへ行くのも一緒)
  「補完型夫婦」6.3%
 (年齢差などでお互いにないものを持ち合わせている)
5.「SNS型夫婦」
 (コミュニティ内の集まりやコミュニケーションが好きな夫婦)

Q「家庭内ワークバランスの実現に必要なものは?」
(主婦が家事と自分自身の時間を両立できるよう夫が家事を手伝うなどして家族で支えあうスタイルで、主婦の96%が必要になると答えている)

1.「夫婦のコミュニケーションの時間をつくる」51.5%
2.「お互いのライフスタイルを尊重すること」39.8%
3.「夫に家事・子育てなどを手伝ってもらうこと」39.0%
4.「家庭の時間と個人の自由な時間をつくること」29.3%

となり、やはりコミュニケーションの必要が大きいようだ。

Q「よい夫婦の日」に夫にして欲しいことは?
1.「ねぎらいの言葉をかけてほしい」39.0%
2.「外食に連れていってほしい」20.3%
3.「家事の手伝いをしてほしい」11.5%
4.「子どもの面倒をみてほしい」10.8%
5.「夫に手料理を作ってほしい」8.0%

 などとなった。

 ねぎらいの言葉をかけることは、やはりコミュニケーションにも関係するとも考えられる。

 不況感が続き社会的にも暗いニュースが目立つ昨今、「よい夫婦の日」をきっかけに夫婦のあり方を見つめてみると、家庭から明るい兆しも見えそうなものだ。

 ところで「夫婦の日」は4月22日だけでなく、毎月22日が「夫婦の日」、2月2日も「夫婦の日」、11月22日が「いい夫婦の日」、11月23日が「いい夫妻の日」となっているのはご存知だろうか。

 そこまで記念日にしなくてもとの声もありそうだが、コミュニケーションが不足しがちなご夫婦にはこれくらい必要かもしれない。
[PR]
by sakura4987 | 2008-05-01 13:27

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987