★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆国連人権理事会で日本の人権状況が審査!



 (レイバーネット 2008/5/9)

 http://www.labornetjp.org/news/2008/1210301452816staff01


【海渡雄一弁護士からの現地レポート:緊急で転載をお願いします】

 みなさん、5月9日午後2時半(ジュネーブ時間)から午後5時半まで国連人権理事会の第2回普遍的定期的審査作業部会において日本の人権状況について審査が行われます。日本時間では、午後9時半から12時半までです。


 国連人権理事会が発足して二年がたちます。日本は自ら立候補して理事国となりました。人権理事会の新しい重要な制度として普遍的定期的人権審査が設けられました。同制度は、昨年一応の制度設計が終わり、今年から実施が始まったばかりです。今回ジュネーブに来てわかったことですが、人権理事国その他の国連加盟国、国連人権高等弁務官事務所とNGOも、この制度のより効果的な実施をめざし手探りで模索している状態です。

 今回、日弁連は、国連人権高等弁務官事務所に対し報告書を提出し、日本の人権状況について、

?国連条約機関からの勧告の速やかな実施

?パリ原則に従った国内人権機関の設置

?個人通報制度を定めた人権諸条約に関する選択議定書の批准

?代用監獄の廃止、取調可視化及び長期取調べの禁止

?死刑制度存置に伴う重大な人権侵害の指摘及び死刑執行の即時停止

?日本社会に存在する様々な差別、特に、外国人、婚外子、女性に対する公的機関による差別の撤廃及び私人による外国人、部落民、アイヌ、婚外子、女性、障がいのある人に対する差別の撤廃に向けた取組みを求めています。


≪以下、略≫
[PR]
by sakura4987 | 2008-05-12 16:33

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987