★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆駐韓米国大使「テロ指定解除と拉致は無関係」 (産経 2008/5/15)


 米国による北朝鮮のテロ支援国家指定解除問題でバーシュボウ駐韓米国大使は、「日本人拉致問題の解決はテロ支援国家指定解除の前提条件ではない」との見解を示した。韓国のハンギョレ新聞(14日付)のインタビューに答えた。

 バーシュボウ大使は日本人拉致問題と米国のテロ支援国家指定解除の関連を聞かれて、「日本政府と国民の(日本人拉致問題への)憂慮は理解しており、われわれもまた北朝鮮にこの問題の解決を促してきた」と述べる一方、「拉致問題解決は前提ではない」と明言し、「米国はテロ支援国家指定解除の前提条件は6カ国協議の共同声明履行と、寧辺核施設の解体であることを明確にしてきた」などと述べた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆北朝鮮・核問題:米朝鮮部長評価「核文書は完全」

 (毎日 2008/5/14)

 http://mainichi.jp/select/world/news/20080514ddm007030175000c.html


 米国務省のソン・キム朝鮮部長が13日会見し、北朝鮮から持ち帰ってきた核施設に関する文書について、「(寧辺(ニョンビョン)の)5000キロワット黒鉛減速炉と使用済み核燃料棒再処理施設についての完全な文書と信じる」とし、北朝鮮の核申告に向け「重要な一歩」と評価した。来週早々にも、6カ国協議の日米韓の首席代表が会合を持つことも発表した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-05-16 06:52

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987