★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆石破防衛大臣の売国発言



 (明日の日本を考える会)

 http://blg.asunonippon.net/?eid=638309


 月刊誌「WiLL」に渡部昇一氏が「石破防衛大臣の国賊行為を叱る」と題して一文を寄せている。現役大臣の国賊行為とは穏やかではないので早速購入した。

 冒頭に載っている内容を紹介する。

 中国共産党系の新聞「世界新聞報」(一月二十九日)に駐日記者が石破大臣の執務室でインタビューした内容が掲載されており、これは写真と共に世界中に配信されたという。石破大臣の発言は次の通り。

■≪私は防衛庁長官時代にも靖国神社を参拝したことが無い。第二次大戦の時に日本の戦争指導者たちは何も知らない国民を戦争に駆り出し、間違った戦争をした。だから私は靖国神社に参拝しない、あの戦争は間違いだ、多くの国民は被害者だ≫

■≪日本には南京大虐殺を否定する人がいる。三十万人も殺されていないから南京大虐殺そのものが存在しないという。何人が死んだかと大虐殺は別問題だ≫

■≪日本には慰安婦についていろいろな見解があるが、日本軍が関与していたことは間違いない≫

■≪日本が大東亜共栄圏の建設を主張したことは、侵略戦争に対する一種の詭弁だ≫

■≪(中国は日本に対する脅威であるから対中防衛を強化せよと言う人たちは)何の分析もしないで中国は日本の脅威だと騒いでいる≫

■≪日本は中国に謝罪すべきだ≫

等々。

 これは社民党の福島瑞穂の発言ではない。まさに朝日新聞顔負けではないか。現役大臣の発言として信じがたいので月刊誌「WiLL」の編集部が石破事務所に真偽を尋ねた。その回答は「インタビューは一月二十四日にあったもの。内容は先方がまとめたもので、事実に則してないとは言うほどではないが、事実そのままではない。その部分について特段対処はしていない」
とまったく悪びれていないので驚愕したとある。

 事実そのままでないところもあるというが、抗議する積りが無いならば全面認めたことと同じである。実際ほとんど同じことを言ったのではなかろうか。

 「愛国心」をことさら書かなくて良いとか、自虐史観に対する自慢史観だとか「人権擁護法案は必要だなどと公言されて大臣に対する不信感を募らせてきたがこれは決定的だ。


 渡部氏は石破大臣の歴史観は零だといっていますが、まったくその通りで全然勉強していないのではないか、巷間に言われるとおり単なる「軍事おたく」なのではないか。

 上記の南京大虐殺、慰安婦についての発言はまるで話しにならない、渡部氏の言うとおりもう少し勉強しなさいと言うしかない。



■防衛省

 〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1

 TEL:(03)3268-3111

 FAX:(03)3260-0716

 メール:infomod@mod.go.jp



■衆議院議員 石破 茂 東京事務所

 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2

              衆議院第2議員会館525号室

 TEL:03-3508-7525

 FAX:03-3502-5174



■総理大臣(首相官邸) http://www.kantei.go.jp/

 〒100-0011 東京都千代田区永田町2-3-1

 TEL:03-3581-0101

 FAX:03-3581-3883

 メール:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html



■各府省への政策に関する意見・要望

  https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
[PR]
by sakura4987 | 2008-05-16 06:55

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987