★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆橋下知事に応援を!

※下記のような緊急依頼を(社)部落解放・人権研究所が出しています。

 こちら側は、①②③とは正反対の意見を数多く出したいと思いますので、

 宜しくお願い致します。



以下、転送/////////////////////////////////////////////////////



■緊急依頼

 http://blhrri.org/topics/topics_0232.html


橋下大阪府知事への、部落問題をはじめとする人権問題の早期解決に向けた2008年度予算措置を求めるメール・手紙送付のお願い


 2008年2月に就任した橋下徹大阪府知事直轄の改革プロジェクトチーム(PT)が4月11日、「大阪府財政再建プロジェクト試案」(PT案)を発表しました。

 このPT案によりますと、「人権問題学習支援事業」をはじめこれまでに私ども社団法人部落解放・人権研究所に補助、委託してきた諸事業が2008年8月以降、ごくわずかな事業を除き、すべて廃止という内容になっています。もしこれが実行されますと、部落問題をはじめとした人権問題解決のための諸施策が大きな後退を余儀なくされるとともに、研究所の存続も危機的な状況にさらされることになってしまいます。

 このPT案をめぐる今後の日程は、5月の連休明けにPT案の第2次案が提示され、その後知事査定を経て、6月中旬には改革プログラム最終案が公表される予定となっております。

 そこで、皆さまに緊急のお願いがあります。

 橋下知事に対して、部落問題をはじめ人権問題の早期解決に向けた諸施策の継続、とくに「人権問題学習支援事業」の継続を求めるメッセージを、5月31日までにメールまたは手紙で送っていただきたく存じます。なお、メッセージには、お名前あるいは団体名と住所、さらに可能であれば個人の場合、所属・肩書き等もご記入をお願いします。

 また、メッセージは具体的に記述していただくとより効果がありますので、参考としてそのポイントを以下に紹介させていただきます。

①「人権問題学習支援事業」に係わった研究所による図書資料収集事業ならびにウエブサイト運営事業等について、これまでの実績をあらためて評価し活用していくための予算措置を講じること。


②最終年度を迎えた「大阪の部落史編纂事業」(最終巻第10巻通史編の編集・刊行)に対する予算措置を講じること。


③大阪人権教育啓発事業推進協議会の事業を継続するための予算措置を講じること。

 
 なお、橋下知事宛てに送られたメッセージについて研究所へもお送り願うとともに、皆さまにはこれまで以上の私ども研究所に対するご支援・ご協力をお願い申し上げる次第です。

 また、参考資料として、研究所による橋下知事への要請文、ならびに「人権問題学習支援事業」を簡単に紹介した資料を添付しますので、ご参照ください。


[メール送信先]

 大阪府庁のHP >ようこそ知事室へ > 知事への提言 > 提言の入力はこちらをクリック から

[手紙送付先]
 
 意見・要望送付用紙(PDF)

 〒540-8570 大阪市中央区大手前2 大阪府知事 橋下徹様宛



2008年4月21日

(社)部落解放・人権研究所  理事長 寺木伸明



////////////////////////////////////////////////////////////


■知事への提言

 FAX:06-6944-1010(専用ファックス)

 はがき:〒540-8570(住所記載不要) 大阪府庁「知事への提言」あて


メール:

https://www3.shinsei.pref.osaka.jp/ers/Uketuke/Form.do?tetudukiId=2008040001

または、

http://www.pref.osaka.jp/j_message/teigen/tijifmt.html
[PR]
by sakura4987 | 2008-05-30 08:39

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987