★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆医療費:07年度は33兆4千億円 高齢者の割合43%に



 (毎日 2008/7/17)

 http://mainichi.jp/select/science/news/20080717k0000m010054000c.html


 厚生労働省は16日、07年度の概算医療費総額が33兆4000億円だったと明らかにした。保険料と税金による給付に、患者の自己負担を合わせた総額で、前年度より3.1%(約1兆円)増え、過去最高を更新した。要因は70歳以上の高齢者医療費が5.4%増の14兆5000億円に膨らんだことで、医療費全体に占める割合も43.4%となった。厚労相の諮問機関「中央社会保険医療協議会」に同日、報告した。

 06年度は診療報酬の減額幅が過去最大となり、概算医療費総額はほぼ横ばいだった。07年度は診療報酬の減額改定や給付抑制を意図した制度改正がなく、高齢化などによる影響がそのまま医療費の伸びに反映した。

 概算医療費総額は01年度の30兆4000億円から6年で9.9%増だが、高齢者医療費はその間に23.9%増えた。医療費全体に占める割合も01年度の38・5%から04年度に4割を突破し、加速度的に増えている。

 1人当たり平均医療費は26万2000円。70歳未満の会社員などが12万8000円(前年度比1.7%増)に対し、70歳以上は約6倍の75万7000円(同2.0%増)に上る。07年度は9月までは74歳以上、10月以降は75歳以上が、後期高齢者医療制度の前身となる旧老人保健制度の対象だったが、この対象者で見ると1人当たり87万1000円(同4.4%増)に達した。

 患者の受診延べ日数は26億7000万日で前年度比0.9%減。一方で医療の高度化などで受診者1人1日当たりの平均医療費は4.1%増の1万2500円と増加傾向が続き、総額を押し上げた。

 概算医療費は、診療報酬明細書(レセプト)を集計したもの。約1年後に厚労省が公表している、労災保険の医療費などを加えた国民医療費(総医療費)の98%程度に当たる。
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-22 14:58

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987