★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆航空祭:5万人楽しむ 墜落原因不明のF15も“出演”--築城 /福岡



 (毎日 2008/11/24)

 http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20081124ddlk40040152000c.html


 ◇市民団体、抗議の座り込み

 航空自衛隊築城基地(築上町など)で23日、恒例の航空祭があり、約5万人が戦闘機のデモンストレーション飛行などを楽しんだ。同基地所属の戦闘機は9月にF15が墜落し、原因不明のまま。デモ飛行には同型機も参加した。築上町議会は議員全員が事故への抗議の意味を込め、式典参加を自粛する異例の事態となった。市民団体も基地前で座り込み「住民の命を軽視した飛行だ」と声を上げた。

 航空祭は空自への理解を深める目的で基地司令が主催する。この日は好天に恵まれ、大勢の子供連れや航空ファンが来場。F15のデモ飛行や宮城県松島基地所属の「ブルーインパルス」によるアクロバット飛行を楽しみ、盛んにカメラのシャッターを切っていた。

 基地正面ゲート近くでは「平和といのちをみつめる会」(渡辺ひろ子代表)のメンバー10人が座り込み。「事故原因が究明されないままのF15の飛行に抗議する」と横断幕を掲げた。渡辺代表は「墜落原因が分からないまま飛んで、市街地に落ちたらどうなるのか。空自が住民の生命や財産を第一に考えているとは思えず、断固抗議したい」と話した。

 基地所属のF15の事故は9月11日発生。搭乗員が緊急脱出した後に山口県沖の日本海に墜落した。航空幕僚監部によると、機体引き揚げは10月10日に終わり、事故調査委員会が調査中で、原因解明には至っていない。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:30

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987