★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆「歴史観」科目廃止も=統幕学校の幹部教育で防衛省



 (時事 2008/11/24)

 http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=pol_30&k=2008112400157


 防衛省は24日までに、統合幕僚学校で1佐、2佐の幹部自衛官を対象に行っている「歴史観・国家観」の講義について、廃止も含めた見直し作業に着手した。日本の過去の侵略行為を正当化する論文を発表して更迭された田母神俊雄前航空幕僚長のように、偏った歴史教育が行われているのではないかとの疑念を払しょくするため、抜本的な見直しが必要と判断した。

 歴史観・国家観の科目は、田母神氏が統幕学校長時代に新設したもの。同氏は講師の選任にもかかわったとされ、08年度の講師6人のうち2人は、「自虐史観」によらない教科書づくりを掲げる「新しい歴史教科書をつくる会」の副会長と理事を務めている。

 浜田靖一防衛相はこうした講師陣の顔触れに疑問を呈しており、「バランスの取れた教育」を目指し、早期に選任方法を見直す方針だ。



≪参考≫

◆「歪曲教科書による教育を中止せよ」=田母神論文問題で北朝鮮

 (時事 2008/11/18)

 http://www.jiji.com/jc/zc?k=200811/2008111800484&rel=j&g=soc


 北朝鮮の労働党機関紙「労働新聞」は18日、自衛隊の田母神俊雄前航空幕僚長が「日本が侵略国家とはぬれぎぬ」などとする論文を発表し、更迭された問題について論評を掲げ、「日本政府が今回の歴史歪曲(わいきょく)事件に教訓を見いだし、その再発を防止するひとかけらの真心でも持っているなら、各中学校で歪曲された歴史教科書を用いて学ばせることをまず優先的に中止すべきだ」と主張した。

 北朝鮮・祖国平和統一委員会ウェブサイト「わが民族同士」が同日伝えた。論評は、田母神氏の解任について「自分らに向けられる国内外の非難と糾弾の声を鎮めようとして、こうかつに煙幕を張ったにすぎない」と決め付けた。
[PR]
by sakura4987 | 2008-11-26 14:34

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987