★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆米国防「北、核爆弾数個製造した」



 (世界日報 2008/12/12)

 http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/kita/081212-2.html


 米国防当局が最近、北朝鮮を「核保有国」に含めた報告書を出して波紋が生じている中で、今度はロバート・ゲイツ国防長官が「北朝鮮が数個の核爆弾を製造した」と明らかにし、論議が広がっている。

 北朝鮮が2006年10月に核実験を実施したのにともない、これまで北朝鮮が核兵器を保有しているという推定は何回も提起されたことがあるが、米国防政策を総括する国防長官が北朝鮮の核爆弾製造を既定事実化して、言及したことは今回が初めてだ。

 特にこれは最近、米国防当局が北朝鮮を核保有国に含める報告書を発表したのが、韓国政府の主張のとおり「単純な失敗」でなく、米軍当局の総合的で徹底した分析にともなう結論であったという観測を裏付ける。

 ゲイツ長官は外交専門紙フォーリンアフェアーズ最新号(2009年1.2月号)に寄稿した「バランスの取れた戦略(A Balanced Strategy)」の文で、「北朝鮮はいくつかの(核)爆弾を製造し、イランは核クラブ加入を追求している」と明らかにした。

 ゲイツ長官は中国とロシアの国防予算増額および軍事力増強、いわゆる「ならずもの国家」およびテロ集団の化学兵器を利用した攻撃の可能性など、現在米国が直面している安保上の挑戦に言及して、このように話した。

 もちろんゲイツ長官は北朝鮮が製造した核爆弾がどの程度の威力を持ったものかなど、北朝鮮の核能力を具体的に明らかにしなかったが、米国政府の責任ある要人が北朝鮮核爆弾製造を断定的に語ったことは異例なことだ。

 ゲイツ長官は1991年から1993年まで、米中央情報局(CIA)局長を務め、ブッシュ政府で国防長官を歴任したのに続き、 オバマ次期政府でも国防長官に留任するという点で、オバマ政府スタートを前にした時点に出てきた彼の発言は注目される。
[PR]
by sakura4987 | 2008-12-17 12:15

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987