★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆歴史観講座廃止を批判 田母神氏、地元で持論 郡山



 (河北 2008/12/13)

 http://www.kahoku.co.jp/news/2008/12/20081213t63002.htm


 歴史認識に関する政府見解を否定する論文を発表し、更迭された田母神俊雄前航空幕僚長(60)が12日、出身地の福島県郡山市で講演した。

 統合幕僚学校長時代に新設した「歴史観・国家観」講座の廃止を浜田靖一防衛相が検討していることに触れ、「(侵略と植民地支配を認めた)村山談話に基づいた教育訓練を徹底するというが、あんなものを徹底されては、自衛隊はこの国のために命を懸けて戦う気になれない」と批判した。

 シビリアンコントロール(文民統制)については「政治家と文官の言うことを何でも聞いていると、軍は弱体化する」「戦争をやりたがるのは文民。ヒトラーもムソリーニも近衛文麿も文民。軍人は自分の部下が死ぬので戦争をやりたがらない」と持論を展開した。

 田母神氏は安積高、防衛大卒。講演会は地元月刊誌が主催した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-12-17 13:31

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987