★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆世俗化の表れ?「信仰なし」15% 米調査



 (産経 2009/3/12)

 http://sankei.jp.msn.com/world/america/090312/amr0903121702014-n1.htm


 米国の昨年のキリスト教徒人口が1990年より10ポイント少ない76%にとどまる一方、信仰する宗教を持たない人はこの間にほぼ倍増し、15%に上ったことが12日までに、米トリニティ・カレッジの宗教動向調査で明らかになった。

 キリスト教が国民生活に浸透し「宗教国家」とも呼ばれる米国の世俗化が進んでいる表れとみられる。昨年の大統領・議会選で敗れた共和党保守派はキリスト教右派を支持基盤としており、こうした変化は政治潮流にも影響を与えそうだ。

 全米の成人5万4000人超から聞き取り調査した結果、自分は「キリスト教徒」と答えた人は76%で、1990年の86%、2001年の77%からさらに減った。昨年の米成人人口は2億2800万人超のため、1億7340万人超がキリスト教徒とみられている。
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-14 12:04

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987