★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆李大統領「尊敬されない国家になるのではと心配」



 (聯合 2009/3/17)

 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/03/17/0200000000AJP20090317002200882.HTML


 李明博(イ・ミョンバク)大統領は17日、今後1人当たりGDP(国内総生産)が3万ドル、4万ドルになっても、他国から尊敬されない国民や国家になりはしないかという点を最も恐れていると明らかにした。国家ブランド委員会第1回報告大会に出席し、国家ブランド順位向上対策について協議しながら述べたもの。青瓦台(大統領府)の金恩慧(キム・ウンヘ)副報道官が伝えた。

 李大統領は、政府が目標とする先進一流国家は、単純に1人当たりの所得がいくらかということではなく、すべての分野で先進一流水準に到達することだと説明した。暮らしが豊かな国も重要だが、尊敬され愛される国がより重要だと強調した。特に、韓国は短期間に急成長し、やや暗い面もあるが、これを取り除くことを始めていけば早期に良い国家イメージを生かすことができるとの考えを示した。「気配りがあり愛される大韓民国」を作る方向を提示することが、国家ブランド委員会の課題だと力説した。

 また冒頭発言では、世界33位という韓国の国家ブランド順位について「経済的位置にふさわしいブランド価値を備えることができず問題があると考える」と指摘した。その上で、国家ブランド委員会を中心に皆さんがすべきことは大変多く、それが世界的金融危機の克服にも助けとなると呼びかけた。大きな危機に面してはいるが、いかなる危機にも終わりがあるもので、今後1年かかるか2年になるかは分からないが危機は終わり、その後に大韓民国が世界のどの位置に置かれるかが重要だと主張した。

 李大統領は、韓国は過去の単一民族国家から、いまや多文化を共有する国になったと述べた。そうした新しい文化を適切に消化し、世界の多くの人々に大韓民国を新たに認識させつつあり、今後もそうする努力が必要だと強調した。
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-18 12:24

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987