★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

2014年 02月 12日 ( 1 )



★本日のニュースヘッドライン          ≪2014/02/12(水)≫

  ◆「慰安婦の日」制定へ=海外と連携強化-韓国

  ◆マンホールに落ちる「韓国」戦闘機、飛べない警戒機
    …“外華内貧”韓国の史上最悪「軍備」、それで防空識別圏拡大とは

  ◆NY州議会に「東海」法案提出 教科書に「日本海」と併記へ

  ◆「桃太郎」に桃子? 教室で変なこと教えないで

  ◆ゴルフ会員権相場、大暴落


  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「慰安婦の日」制定へ=海外と連携強化-韓国
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (時事 2014/2/11)

 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2014021100219

 韓国女性家族省は11日、朴槿恵大統領に報告した2014年の計画の中で、旧日本軍の「従軍慰安婦に関する日」制定を推進すると表明した。国際機構との連携や広報活動強化など積極姿勢を打ち出しており、日本への圧力を強める狙いとみられる。

 記念日には、国際シンポジウムや音楽会、展示会などを開催する計画。また、慰安婦問題解決を目指し、教材やドキュメンタリーの制作を通じて国内外での広報を強化する。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マンホールに落ちる「韓国」戦闘機、飛べない警戒機
    …“外華内貧”韓国の史上最悪「軍備」、それで防空識別圏拡大とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2014/2/10) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140210/waf14021007000000-n1.htm

 韓国だが、防衛体制の実態はお粗末そのものだ。防空識別圏を監視する早期警戒機は4機を導入したばかりだが、整備不良で1機しか飛べない状態。飛べない理由はずばり「部品不足」。不具合の多い機体を“部品取り用”にし、修理の際はこの機体から他の機体へ部品を転用するというカニバリゼーション(共食い整備)を行っていた。1年で(部品取り用機を含め)3機がジャンクと化し、飛べるのは1機のみになってしまった。防空識別圏を監視するために必要不可欠の早期警戒機が1機のみで、事実上、システムとして運用できない事態に陥っているという。

 スクランブル(緊急発進)する戦闘機も1機がマンホールに落ち込み大破するという“伝説的な事故”を起こした。機体修理のため滑走路から整備場へ移動させていたF-15Kがマンホールに右主脚を突っ込み、右主翼が破損、前脚も折れるなど大破したという事件だ。

 誘導路から外れてわざわざマンホールの上を通過させる運用も問題だが、マンホールの工事が手抜きだったことも判明。周囲の隙間をセメントで充填(じゅうてん)しなければならないのに、適当に板を張って上にセメントを塗っただけだったのだ。そこへ重さ約15トンの戦闘機が乗ったのだから、陥没するのも当然。普通の道路でも大問題だが、こんな手抜き工事を空軍基地で施工するのが韓国水準だ。

 ミサイル誘導用の電波が民間の携帯電話の周波数と一致するトンデモぶり。

 Xバンドレーダーは米軍の最新鋭レーダーで、北朝鮮などの弾道ミサイルを追尾、迎撃用のデータを得るなどの性能を持つ、ミサイル防衛システムの中核。ところが韓国は、経済的にも重要な“旧宗主国”中国の逆鱗に触れることを恐れて配備を拒否。現地報道によれば、韓国政府の金寛鎮(キム・クワンジン)防衛大臣は「中国を刺激する可能性がある」「韓国は米国のミサイル防衛システムに加わるべきではない」と、とても米国の友軍とは思えない反応を示した。

 米国から最新鋭ステルス戦闘機F35を導入しようと計画。Xバンドレーダー配備を断れば「最新のレーダーシステムとリンクできない戦闘機を配備しても仕方ないだろう」と新戦闘機導入がご破算になりかねない。Xバンドレーダー配備問題は、米国と中国の2大国から「どっちに付くのかはっきりしろ」と詰め寄られる“踏み絵”となってしまった。

 来年12月には米国は戦時作戦統制権を韓国に返還、米軍はわずかな兵力を残して韓国から事実上撤退する。いまでさえ手に余る防空識別圏を広げても、無意味な“背伸び”としか受け取れないのだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NY州議会に「東海」法案提出 教科書に「日本海」と併記へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (共同 2014/2/11)

 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021101001458.html

 米ニューヨーク州議会のスタビスキー上院議員とブラウンスタイン下院議員は10日、教科書に「日本海」を記載する際、韓国が主張する「東海(イーストシー)」の併記を義務付ける法案を州議会の上下両院に提出したと発表。

 この問題が韓国系米国人の関心事で、南部バージニア州議会で同様の法案が可決され、マコーリフ知事の署名を経て成立する見通しになったことが提出のきっかけとしている。

 ブラウンスタイン氏は「ニューヨーク州の生徒は、『日本海』が全世界で受け入れられた呼称ではないことを教えられるべきだ」とした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「桃太郎」に桃子? 教室で変なこと教えないで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2014/2/11) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140211/edc14021114130000-n1.htm

 学校で変なことを教えないでほしい。1月下旬の日教組の教研集会で報告されたという「桃太郎」もその一つだ。中学の文化祭で男女平等をテーマに、桃から「桃太郎」と「桃子」の男女が生まれたという劇をつくったという。鬼ケ島には桃子が行く-あきれた展開だ。桃太郎は過去に「退治される鬼の気持ちになって考えてみよう」と、「反戦平和教育」の題材にされた例もある。

 神話や昔話は、当時の人々の生活や考え方を伝える貴重な遺産だ。ところが戦後の教育で悪者扱いされてきた。いまだに授業で扱うことを「復古調」「つくり話」と批判し、教えたがらない風潮があるようだ。

 平成20年改定の学習指導要領で、小学1、2年生の国語で、昔話や神話・伝承の読み聞かせが盛り込まれ、教科書に「いなばの白うさぎ」や「ヤマタノオロチ(八岐大蛇)」などが取り上げられている。ところが教員の中には大蛇の尾から草薙(くさなぎ)の剣(つるぎ)を取り出す場面が「残酷」と保護者から文句をいわれるのをおそれ、授業で扱うのをためらう笑えない話もあるという。教員が神話が持つ意味を理解していないのだろうか。

 戦前の尋常小学校の国語教科書をみると「古事記の話」という文章が載っている。天の岩戸や天孫降臨などの話が書かれていることを分かりやすく紹介し、「古代日本人の精神をありありと読むことができる」と説明している。この昔の国語教科書には、神武天皇の東征で先導役になった八咫烏(やたがらす)の話も登場するなど、いま大人が読んでもおもしろい物語が載っていた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴルフ会員権相場、大暴落
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (奥村眞吾 2014/2/10) …抜粋

 ここにきて、日本のゴルフ会員権の相場が急落している。何故なのか?平成26年度税制改正のせいである。今までは、ゴルフ会員権を譲渡して損を出しても、他の所得との損益通算はできた。つまりゴルフ会員権を売って500万円の損がでても、他の所得(例えば給料)が800万円であれば、差引き300万円の年間所得になって、サラリーマンであれば相当な税金の還付があったのである。ところが今年の4月1日以降からは、この損益通算を認めないという税法改正がでた。従って4月までの売り急ぎが急増したというわけである。

 損益通算を認めないものとして「生活に通常必要でない資産」として、その譲渡損失と他の所得との損益通算ができない、とある。

 平成26年度税制改正で、「生活に通常必要でない資産」の範囲にゴルフ会員権が加えられることになった。はたして、そうであろうか。今まで60年余り、ゴルフは生活に通常必要であると法は認めてきた。ここに来て政府は手の平を返したが、これは財政の問題だけであろう。少しでも税収をあげるための改正である。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※韓国には鉄槌を下してほしいです。
  ちょっとつけ上がっていますし、
  図に乗り過ぎです。頭に来ます。

  竹島という、戦争するには絶好のチャンスがあるわけですから、
  これを使って徹底的に追い詰め、
  日本国民も含めて震えあがらせてみる戦略が
  取れないものかぜひ研究して欲しいところです。

  また、それを契機に在日問題のスッキリしてしまう。

  何となくやり過ごすという、
  日本人特有の長所でもあり短所でもある点を、
  この際しっかり改めるべきだと思います。

  もう村社会は終わりました。

[PR]
by sakura4987 | 2014-02-12 10:04 | ■日本再生ニュース

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987