★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

2014年 02月 17日 ( 1 )



★本日のニュースヘッドライン          ≪2014/02/17(月)≫

  ◆南京事件の資料、記憶遺産に申請 中国・南京市が準備作業開始

  ◆中国「影の銀行」6社に新たなデフォルト懸念、石炭会社向け融資で

  ◆「日米安保条約はもはや賞味期限切れ」
          日高義樹氏に聞く「いま備えるべき日本の安全保障」論

  ◆昨年12月6日に開かれた第6回「真の近現代史観」懸賞論文

  ◆『007』のボンドも震えた「水の危機」
                早期法案成立で中国の“侵略”を阻止せよ

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆南京事件の資料、記憶遺産に申請 中国・南京市が準備作業開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2014/2/14)

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/140214/chn14021401070001-n1.htm

 13日付の中国紙・東方早報によると、日中戦争時に旧日本軍の南京占領で起きたとされる「南京事件」に関する当時の資料を、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に申請するとして、江蘇省南京市当局が準備作業を始めた。

 同市の公文書館は11日に、1937~47年当時の「中華民国」南京市政府などが作成した文書183点を公開した。旧日本軍が行ったとする「犯罪的な行為」に関する内容で、いわゆる「従軍慰安婦」に関する資料もあるという。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆中国「影の銀行」6社に新たなデフォルト懸念、石炭会社向け融資で=報道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (ロイター 2014/2/14) …抜粋

 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA1D05320140214

 中国の「影の銀行(シャドーバンキング)」取引のデフォルト危機で注目される経営難の石炭会社、山西聯盛能源に対し、国内の信託会社6社が総額50億元(8億2460万ドル)以上を融資していたことが分かり、新たなデフォルト懸念が浮上している。中国証券報が14日、匿名筋の話として伝えた。

 上海証券報は今週、吉林省信託が組成し、中国建設銀行(CCB)が販売した高利回り投資商品の返済が滞ったと報道。この商品は山西聯盛能源への融資を裏付けとしていた。

 長安国際信託のウェブサイトによると、同社は昨年3月、山西聯盛能源の系列会社に関連した投資商品12億元相当を販売。この商品は数週間以内に償還期限を迎えるという。

 山西省の裁判所は昨年、山西聯盛能源のあらゆる債務の残高は300億元にのぼり、同社が債務再編を申請したと明らかにしていた。

 これとは別に、21世紀経済報道は14日、山西聯盛能源への融資を裏付けとした高利回り投資商品の投資家が、吉林省信託だけでなく、商品を代理販売したCCBにも返済を求めていると伝えた。同紙によると、投資家は吉林省信託の投資商品を購入するための書類や送金の手続きはすべてCCBで行われた上、CCBの販売員は商品にリスクはないと説明したと主張。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「日米安保条約はもはや賞味期限切れ」
          日高義樹氏に聞く「いま備えるべき日本の安全保障」論

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (JBpress 2014/2/14) …抜粋

 http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140214-00039931-biz_jbp_j-nb&p=1

 尖閣諸島領海への船舶侵入、防空識別圏の設定など、強まる中国の軍事攻勢に対して日本人の不安が高まっている。いざという時の頼みの綱は日米安保条約だが、最近の米国政府の内向き姿勢が不安を助長している。オバマ政権の中国への宥和的な態度も気がかりだ。一体、アメリカは日米同盟をどうしようとしているのか――。

 「もはや日米安保条約は賞味期限切れだ」。NHKワシントン支局長を務め、長く米国の外交・軍事戦略を取材し、ヘンリー・キッシンジャー氏など米国の政官界に幅広い人脈を持つ米ハドソン研究所首席研究員、日高義樹氏はこう明言する。

 軍事予算を削減している米国は、日本を守る力も意欲も減退しているからだ。「自国のことは自分でやってくれ」という態度。しかも、国内総生産(GDP)が日本を上回った中国との関係を深めた方が経済的にも得策、という考え方が米国の政府、経済界に広がりつつある。

 もちろん安保条約の手前、尖閣周辺で日中戦争が火を噴けば米国は助けに来るが、空海軍による「エア・シー・バトル(空と海からの戦闘)」だけで、尖閣に上陸したりはしない。もし尖閣に中国の漁民や軍人が上陸したら、日本が自力で排除するしかないという。

 「日本は憲法を改正し、核武装を含め自力の軍事力を持つ必要がある」という日高氏に、いま備えるべき日本の安全保障体制を聞いた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆昨年12月6日に開かれた第6回「真の近現代史観」懸賞論文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2014/2/15) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140215/plc14021507000004-n1.htm

 静岡県下田市議会議員の高橋富代氏による「NHKを叩き潰せ~この反日史観放送局」も強烈だった。

 気が付かなかったが、人気を博したドラマ「あまちゃん」では居酒屋の場面で韓国の焼酎「鏡月」が映され、ヒロインの父親が運転するタクシーはヒュンダイ製、さらには作中に出てくる古いブラウン管テレビはサムスン製なのだという(ほぼ同様の指摘は、別冊『正論』20号「亡国の巨大メディアを撃つ! NHKよ、そんなに日本が憎いのか」で、評論家の潮匡人氏も言及されている)。

 そもそもヒュンダイ製のタクシーを用意するのも結構、大変な気がするが…。そういう点に注目してNHKのドラマを見ると、また違ったものが見えてきそうだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『007』のボンドも震えた「水の危機」
                早期法案成立で中国の“侵略”を阻止せよ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2014/2/16) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140216/plc14021612000003-n1.htm

■外国資本による「買収」は野放し

 中国はじめ外国資本による日本国内での森林買収が着々と進んでいるが、その狙いは川や地下水といった水資源の確保にあるとみられている。しかし、この外資による「水資源買収」は事実上野放し状態で、無防備そのものだ。国と地方自治体が主体となって地下水を河川水、湖沼水などの地表水とともに管理する体制、ルールを一刻も早く作ることが不可欠である。

 林野庁は平成17年以前に5件20ヘクタールの森林が外国資本に買収されているのを確認した。18年から24年までも含めると68件、計801ヘクタール(東京ドーム約170個分)の買収を把握した。

 国・地域別では、18年から24年までの累計で中国(香港を含む)が280ヘクタール、2番目はシンガポールで79ヘクタールだった。買収された森林は北海道を中心に、内陸部や、日本最大の人口を抱える埼玉や神奈川などの関東にも広がっている。

民主党が「壁」に

今国会で水制度改革議連は、26年度予算成立後にも法案を審議入りし、成立させたい考えだが、視界はなおも、おぼろげだというのだ。議連の幹部がこうささやく。

 「民主党が他の法案と天秤にかける構えをみせていている。水を守るための重要な法案がまた政局に利用されかねない」

 民主党がまた、“私情”で「待った」をかけそうな気配だというのだ。そうこうしている間にも中国は日本各地の水資源に忍び寄っている。不作為で「空白」を作り続けている政治の責任は重いと言わざるを得ない。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※いろいろ調べていますと、
  安倍総理後はどうなるのか心配になってきます。

  自民党自体はやはり脳が軟化していて、
  まともな思考力がないように思います。

  ■8月11日「山の日」了承 自民内閣部会

  http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/140214/plt14021416220010-n1.html

  自民党は14日の内閣部会で、8月11日を「山の日」とする祝日法改正案を了承した。来週にも総務会で決定し、今国会中の成立を目指す。法案は施行を平成28年とし、山の日の意義を「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と定めた。

 ■自民議員、百田氏発言を批判「公共放送の信頼損なう」

  http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/140214/plt14021419320017-n1.html

  自民党は14日、総務部会などの合同会議で、NHK経営委員の百田尚樹氏や籾井勝人会長の発言をめぐり協議した。東京都知事選の応援演説で東京裁判に疑問を呈するなどの発言をした百田氏について「公共放送の信頼を損なう」といった批判があり、引き続き議論する方針を確認した。会議では「批判をあおり、NHKが萎縮してはいけない」との擁護論も出た。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※その他にも売国議員さんがうようよ。
  この人たちの名前を見るだけでうんざりします。

  ■日中友好団体新春会が13日に東京で開催

  http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2014-02/14/content_31477282.htm

  加藤紘一・日中友好協会会長は式辞
  河野洋平・日本国際貿易促進協会会長は式辞
  栗原小巻・日中文化交流協会副会長、
  海江田万里・日中友好議員連盟副会長、
  榊原定征・日中経済協会副会長、
  江田五月・日中友好会館会長らも発言し、
  日中関係の改善と発展に向けた努力を各界に呼びかけた。
  韓国訪問を終えたばかりの村山富市元首相も会場に駆けつけた。

[PR]
by sakura4987 | 2014-02-17 08:34 | ■日本再生ニュース

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987