★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 106 )   > この月の画像一覧


 http://mooo.jp/hk2t (URL圧縮)

 http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/content/web/asp/kiji_detail.asp?NW=1&ID=5552&LS=132


 熊本市では、男女共同参画社会の実現を目指し、市の基本姿勢や施策の基本事項を示した「熊本市男女共同参画推進条例」(素案)に対する市民の皆様からのご意見を募集します。


【送付方法】次のいずれかの方法で送付してください。

 (1)電子メール danjokyousei@city.kumamoto.lg.jp

 (2)郵送    〒860-8601(市役所専用)

          熊本市男女共生推進課 行

    ※各施設に設置している意見提出用封筒をご利用いただき郵送してください。

 (3)FAX   096-324-5969



■男女共同参画推進条例素案

 http://mooo.jp/3n5m (URL圧縮)

 http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/Content/Web/Upload/file/Bun_23706_21soan.pdf.pdf


■男女共同参画推進条例素案の解説

 http://mooo.jp/makt (URL圧縮)

 http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/Content/Web/Upload/file/Bun_23706_22soansetumei.pdf.pdf
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-23 08:09


 (産経 2008/7/18)


 国民所得に対する税金や社会保障費の比率を示す国民負担率は、昭和45年度に24.3%だったが、徐々に上昇し、平成19年度に初めて40%台に乗った。高齢化による社会保障費の伸びが大きいためで、20年度も前年度比0.1ポイント上昇し、40.1%となる見通しだ。

 だが「高福祉高負担」といわれるスウェーデンをはじめ欧州諸国と比べると、日本はまだ低水準。

 一方で国民皆年金制度を整えている日本は「中福祉低負担」といわれる。ただ、年金制度は保険料の不払いなどで、抜本的見直しの機運が高まる。

 安定財源として消費税増税は、将来的には避けられないとの見方が強く「中福祉中負担」に移行していく見通しだ。
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-23 08:08


 (朝日 2008/7/17)

 http://www.asahi.com/national/update/0717/SEB200807160023.html


 巣から落ち、福岡市中央区の住宅で育てられている子スズメの元に、縁もゆかりもない10羽のスズメたちが餌を運んでいる。人間社会なら、我が子に対してさえ育児放棄や虐待が相次ぐご時世。街なかの人情話ならぬ「鳥情話」に、保護した人たちも驚いている。

 「チッ、チチッ」。子スズメの鳴き声が住宅街に響く。同区今川2丁目の中島美代子さん(56)方。玄関の軒先につるした鳥かごの中で、黄色のくちばしの子スズメが羽をふるわせた。そこへサッと黒い影。大人のスズメが入れ代わり立ち代わり、鳥かごにしがみついては中の子スズメに昆虫を与えた。

 子スズメは6日夜、約7.5キロ離れた同市西区生松台の路上でうずくまっていた。巣から落ちたとみられる。中島さんのめいの清水説子さん(37)と清水さんの長女里紗さん(9)が見つけ、巣を探したが分からなかった。翌朝、捨て犬や迷い鳥などを育てたことがある中島さんのところへ持ち込んだ。

 ところが、その日の午後には近所のスズメの「子育て」が始まった。中島さん方は市の中心部に近く、ヤフードームもすぐそばだ。みんなは「せちがらいと思っていた街なかで、こんな出来事があるなんて」と驚く。

 市動物園によると、鳥の種類によっては、保護されたヒナの元へ親や兄弟が餌を運ぶことがある。ただ、スズメの行動範囲は半径数百メートル。今回、親や兄弟である可能性はほとんどないという。「鳴き声を聞いて我が子や兄弟と勘違いした可能性がある」と話す。

 止まり木にすら立てなかった子スズメもすっかり元気になった。巣立ちの練習をさせて、自然にかえす予定だ。
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-23 08:08


 (人民網 2008/7/18)

 http://j.peopledaily.com.cn/2008/07/18/jp20080718_91383.html


外交部の定例会見で17日、劉建超報道官が記者の質問に答えた。

――報道によると日本の町村信孝官房長官は、社会科の新学習指導要領に釣魚島を日本領と明記するよう求めていないとする一方、日中間に領土問題は存在しないとも述べた。これについてコメントは。

わたしはすでに何度も厳正に言明してきた。釣魚島とその附属島嶼は、古来中国固有の領土であり、これに対し中国は争う余地のない主権を有す。中日両国間に釣魚島の主権をめぐる係争が存在するのは客観的事実であり、私たちは話し合いによる問題の解決を主張している。
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-23 08:08


 (産経 2008/7/16)


 ■親から「おはようございます」/お互い譲り合い/電車で化粧は下品

 江戸しぐさを学んでマナーや思いやりの心を育てよう-。東京文化中学・高校(東京都中野区)ではみんなが気持ちよく過ごせるように心掛けるため、江戸しぐさを生活指導の一環として取り入れている。同校では「地道に指導を続けて、江戸っ子の知恵を生徒たちに浸透させたい」と期待している。

 「江戸しぐさは目上の人の心構えですが平等に接することが大事です。お父さん、お母さんからでも『おはようございます』とあいさつします」

 高校1年生のマナー講話の時間、長本裕子校長が生徒たちに呼び掛けた。

 生徒が順に前へ出ていき、狭い通りをすれ違うときは互いに譲り合う「肩引き」、電車の中で足を踏まれたときは「こちらもうっかりして」と謝る「うかつ謝り」などを実践。「これができないと、たとえ、侍でも田舎者とばかにされました」と説明した。

 「人間は生まれてすぐは『下品(げぼん)』だが、寺子屋で学ぶと『中品(ちゅうぼん)』になり、修行を積んで『上品(じょうぼん)』になります。所かまわず飲み食いしたり、電車の中で化粧するのは下品です」と生徒らの日常生活もさりげなく指導した。

 同校では2年前から生徒指導教材のひとつとして採用し、「江戸しぐさ語り部の会」主宰の越川礼子さんに講演してもらったり、週1回の朝礼で風紀委員会が実際にしぐさを紹介するなどして、生徒に浸透を図っている。

 教員にも手引きを配って指導に利用するよう要請。長本校長らは毎朝、校門に立って生徒に「おはようございます」と声をかけて手本を示している。

 「社会の枠組みが外れている一方、家庭でマナー指導やしつけが行われていない。このギャップを埋めるのが江戸しぐさ」(長本校長)と効果に期待をかける。

 来年度からは道徳の時間のカリキュラムとして採用するなど定期的な指導も考えているという。

                   ◇

【用語解説】江戸しぐさ

 江戸期の商人の処世術や生活哲学を具体的に示した行動様式。狭い江戸の街で見知らぬ者同士が摩擦を少なくして暮らす知恵を集めたとされる。商人(あきんど)しぐさとも呼ばれた。仏教の考えにも影響を受けており、他者への思いやりを前面に打ち出している。

 ほかに、込んだ渡り舟で席をつめる「こぶし腰浮かせ」、不意の訪問で相手の生活の邪魔をすることを「時泥棒(ときどろぼう)」と呼んで戒めるなどした。
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-22 15:13


 (毎日 2008/7/15)

 http://mainichi.jp/select/today/news/20080715k0000e040085000c.html


 中国や台湾が領有権を主張している尖閣諸島について、文部科学省は、中学校の新しい学習指導要領(12年度全面実施)に基づいて編集される社会科の教科書に、日本が領有していることを明記するよう促す方針を固めた。初めて竹島を記載した指導要領の解説書で「我が国の領土・領域について理解を深めさせる」としたが、「領域」は尖閣諸島を指す記載と位置づけている。文科省が尖閣諸島の教科書への記載を明確に求めるのは初めて。

 尖閣諸島は日本が実効支配していることから、政府は「領土問題ではない」との見解を示し、北方領土や竹島とは区別している。文科省は、領土問題と区別した表記をあえて加えることで、領有の事実を教えるべきだとの姿勢を示した。

 解説書には「我が国と韓国の間に竹島をめぐって主張に相違があることなどにも触れ」とあるが、文科省はこの「など」は、尖閣諸島を巡る日本と中国や台湾との主張の相違を指す表現としている。

 新学習指導要領実施前の10年度には中学の教科書検定がある。文科省は今後、北方領土や竹島の問題と並び、尖閣諸島の記述についても充実を教科書会社に促していく方針だ。

 中学の社会(地理、公民)の現行教科書は14点のうち4点で尖閣諸島を扱っている。


 【ことば】尖閣諸島

 東シナ海の石垣島北約170キロに点在する無人島の総称。1895年の閣議決定で日本が正式に領土とした。第二次世界大戦後、南西諸島の一部として米国の施政権下に置かれたが、沖縄返還(72年)と同時に日本領土に復帰した。海底に石油資源が埋蔵されている可能性が指摘されたため、70年代に中国、台湾が領有権を主張し始め、活動家が上陸を図る問題などが頻発している。04年3月には中国の活動家7人が上陸し沖縄県警に逮捕された。
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-22 15:12


 (中央日報 2008/7/15)

 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=102427&servcode=A00§code=A10


 日本が教科書解説書に「独島(ドクト、日本名・竹島)は日本領」という内容を明記したことが伝えられると、権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日大使は直ちに遺憾を表示した。 14日、東京特派員らとの懇談会でだ。

権哲賢駐日大使は記者懇談会で「日本が教科書の解説書に独島は日本の領土と明示する場合、日本に強力抗議し、直ちに是正を要求する」とし「いかなる形態であれ、明記することに対し深い憂慮と遺憾を表明する」と述べた。

外交部スポークスマンの抗議声明発表、駐韓日本大使に対する外交部長官の抗議、駐日大使の日本外務省抗議訪問、日本文化科学相への是正要求文発送などの措置を行うということだ。 権大使は「独島の実効支配強化措置も検討中」とし「慶尚北道(キョンサンブクド)が実質的な行動計画を検討するなど、地方自治体別の対応も予想される」と話した。

また7月18日-8月1日には留学生100人を対象に独島アカデミーを開設し、独島を訪問する計画で、8月13-15日には1500人余の青少年を対象に独島現場教育を実施する予定だ、と明らかにした。

権大使は「9月に日本で開かれる韓中日首脳会談の延期までは検討していないが、 日本側には『韓国国民の感情が日本で開かれる韓中日会談に李明博(イ・ミョンバク)大統領が出席することを認めるだろうか』と話している」と話した。

権大使は「日本政府はかなりためらったようだ」とし「どんなに頑張っても独島・教科書問題が一度浮上すれば水の泡になるのが韓日外交関係のようだ」と今回の事態に対する所感を語った。 また「(日本側は)避けられないことだというが、非常に残念なことであり、これによって両国間の関係が損なわれないか心配だ」と話した。
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-22 15:12


 竹島に関する新学習指導要領の解説書の内容が公表された。日韓両国の領有権をめぐる争いを踏まえ、「北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせる」としている。だが、竹島が日本固有の領土であることがはっきりと書かれておらず、大いに不満が残る。

 文部科学省は当初、竹島を「我が国固有の領土」と明記する方針だった。しかし、外務省や首相官邸と調整した結果、最終的には福田康夫首相の判断で、このような表現になったとされる。町村信孝官房長官は「日韓関係をできるだけぎくしゃくしないようにしたいとの意図の表れだ」と韓国側に配慮したことを認めた。

 領土問題は日本の主権にかかわる問題である。その指導のあり方を示す解説書に外交的配慮を加えたことは、日本の公教育の将来に禍根を残したといえる。

 韓国はこの日本政府の対応にも「深い失望と遺憾」の意を示し、駐日大使の召還を発表した。韓国側の不満は理解に苦しむ。

 解説書は教科書編集の参考とされる重要な資料である。最近の検定では、竹島について「日韓両国が領有権を主張」といった申請図書(白表紙本)の記述に意見が付き、日本の領土であるとする記述が少しずつ増えていた。今回の福田内閣の対応は、こうした検定方針とも矛盾している。

 ただ、解説書は領土問題について「我が国が正当に主張している立場」に基づくべきだとも書いている。外務省のホームページによれば、竹島は日本の領土でありながら、韓国に不法占拠されている。解説書の竹島に関する表現は曖昧(あいまい)だが、学校では、この日本の立場を踏まえて指導すべきだ。

 竹島は江戸時代から日本の中継基地として利用され、明治38(1905)年の閣議決定と島根県告示で日本領に編入された。戦後の昭和27(1952)年、韓国の当時の李承晩政権が一方的に竹島を韓国領とする「李ライン」を設定した。サンフランシスコ講和条約の起草過程で、韓国は日本が放棄すべき領土に含めるよう要請したが、米国は竹島が日本の管轄下にあるとして拒否した。

 実際の社会科の授業では、こうした歴史的経緯を含め、竹島が歴史的にも法的にもまぎれもない日本領土であることをきちんと教える必要がある。それが公教育というものである。
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-22 15:11


http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080714-OYT1T00529.htm

世論調査・支持率
 読売新聞社が12、13日に実施した全国世論調査(面接方式)で、北朝鮮が拉致問題の再調査を約束したことなどを受け、日本政府が経済制裁の一部を緩和する方針を示したことについて聞いたところ、「再調査の結果を見た上で緩和するかどうかを決めるべきだ」という答えが45%で最も多く、「緩和すべきではない」の40%が続いた。

 「再調査の進め方で日本政府が納得すれば緩和してよい」は11%にとどまった。

 北朝鮮の核開発計画申告書提出を受け、米国がテロ支援国家指定を解除する方針を示したことには、「納得できない」は80%で、「納得できる」の13%を大きく上回った。一連の対北朝鮮外交について、世論は厳しい視線を向けていた。

 また、後期高齢者医療制度については、「評価する」が39%、「評価しない」が58%だった。ただ、「評価する」は30%(5月)→36%(6月)と増え続け、制度への理解は進んでいるようだ。今後、制度をどのようにすべきかを尋ねたところ、「基本部分は維持し負担軽減などの見直しを行うべきだ」と考える人は46%で、「今のままでよい」の9%を合わせると、制度そのものは維持すべきだという意見が過半数に上った。「いったん廃止し新しい制度を作るべきだ」という答えは42%だった。

 福田首相がこの2、3年で消費税率の引き上げを検討する姿勢を示したことを「評価する」は36%で、「評価しない」の62%が上回った。社会保障制度を維持するため、消費税率の引き上げはやむを得ないと思う人は47%、「そうは思わない」は51%となった。

(2008年7月14日22時41分 読売新聞)
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-22 15:11


 (読売社説 2008/7/15)

 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080715-OYT1T00012.htm


 国の将来を担う子どもたちに、自国の領土や歴史についてきちんと教えていくことは、学校教育の重要な責務だろう。

 中学校社会科の新学習指導要領の解説書に、韓国が領有権を主張している竹島について、日本の領土であると教えるよう初めて盛り込まれた。

 竹島は、歴史的にも国際法上も我が国固有の領土である。それが日本政府の立場だ。

 日本の領土として、北方4島は、指導要領や解説書に加え、地理と公民の中学教科書全14冊に書かれている。竹島も4冊に記述があり、今回、解説書に記載されたのは遅すぎたぐらいだ。

 解説書に入れる方針が報じられた後、韓国の李明博大統領は懸念を伝え、韓国国会も日本固有の領土と明記しないよう決議した。

 解説書では、「竹島は我が国固有の領土」という直接的な表現を避けている。

 「北方領土は我が国固有の領土」として的確に扱うよう求めたうえで、竹島も「北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせる」とした。その際、竹島は日韓間に主張の相違があることに触れるよう求めている。

 韓国への配慮だろう。韓国政府は駐日大使を一時帰国させる方針を示すなど反発を強めているが、冷静な対応を求めたい。

 竹島は、遅くとも江戸時代初期の17世紀半ば以降、日本が領有権を確立し、1905年、閣議決定を経て島根県に編入された。

 ところが、サンフランシスコ講和条約が発効する直前の52年、当時の李承晩大統領が突然、日本海に「李承晩ライン」を設け、竹島を韓国領域内に入れて以降、不法占拠を続けている。

 韓国は、北朝鮮の核廃棄や拉致問題解決のため、密接に連携していかねばならない隣国である。

 だが、領土問題はもちろん、国民にどういう教育をするかは、国の主権にかかわる問題だ。外交上の配慮と、主権国家として歴史や領土を次世代に正しく伝えていくこととは、次元が異なる。

 解説書は指導要領と異なり、法的拘束力がないが、出版社の教科書編集や授業の指針となるだけに、意義は小さくない。解説書の趣旨を踏まえ、出版社はわかりやすい記述を心掛け、教師もしっかり指導していかねばならない。

 竹島の領有権をめぐる問題の解決は難しい。だからこそ、国民が正しく理解し、国際社会に日本の立場を明確に主張していけるようにすることが大切だ。
[PR]
by sakura4987 | 2008-07-22 15:10

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987