★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧



 (ヤフー 2008/10/19)

 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20081019-00000029-ism-socc


 国際戦で国歌斉唱中にブーイングが起きた場合の対処法について、フランス政府とUEFA(欧州サッカー連盟)のミシェル・プラティ

ニ会長の意見が対立している。ロイター通信が報じた。

 過去にも国歌斉唱中のブーイングが問題視されてきたサッカー界。特にフランスがモロッコ、アルジェリアといったかつての植民地をパ

リのスタッド・ドゥ・フランスに迎えた際には、フランス国歌の斉唱中に野次が飛ばされてきた。現地時間14日(以下現地時間)に行な

われたチュニジアとの国際親善試合でも同様の出来事が起きており、フランスのニコラ・サルコジ大統領は試合の翌日に、FFF(フラン

スサッカー協会)のジャン・ピエール・エスカレッテ会長を呼び付け、国歌斉唱中にブーイングが起きた場合は即刻試合を中止するよう求

めたという。

 エスカレッテ会長は17日付けの『ル・パリジャン』紙のなかで「我々は新たな状況に対処しなくてはならなくなった。私はスタジアム

を空にすることができるとは思えない。人々が出て行こうとしなかったらどうすればいいのか。その後、彼らが通りに溢れ出たらどうなる

だろう?」と、政府の指示は非現実的とのコメントを発した。

 これを受け、UEFAのプラティニ会長も同日付けの『ル・モンド』紙に対し「国歌がブーイングを受けたからといって試合を中止して

いたら、ピッチ外のボールを追う選手やGKがブーイングを受けたときも、即刻試合を取り止めることになる。馬鹿げた話だ」と一蹴。同

氏はさらに「私がフランス代表としてプレーしていた30年前だって、『ラ・マルセイエーズ』はフランスのあらゆるスタジアムでブーイ

ングを受けていた。でも当時は政治家がフットボールに興味など持たなかったからね。ショックを受けた人間なんかひとりもいなかったよ

」と皮肉を見舞った。

 この発言に反論したのがスポーツ・青年相のベルナール・ラ・ポート氏。翌18日の『レキップ』紙上で「UEFAの会長として何を発

言しても構わないが」と前置きしながら、「わが国の法律では、国歌に対する野次は7500ユーロ(約100万円)の罰金、禁固6カ月

に処され得る犯罪だ。これはUEFAが関与することではない」とコメントし、政府としての見解を訴えていた。
[PR]
by sakura4987 | 2008-10-22 10:05

 (レイバーネット 2008/10/18)

 http://www.labornetjp.org/news/2008/1224328955786staff01


 10月15日(水)、韓国ソウルの日本大使館前で日本軍による軍隊「慰安婦」問題の解決を日本政府に要求する定期水曜デモが行なわれた(主催:韓国挺身隊問題対策協議会)。この集会は、毎週欠かさず水曜日に行なわれ、今回で835回を数える。

 集会には韓国内はもとより海外(アメリカ、日本など)からの参加者約70名が参加した。日本からも20名ほどが参加した。また韓国の高校生などの若い人の参加も目立った。

 日本政府は、現在も軍隊慰安婦に対する国家としての正式な賠償は行なわないという態度をくずしていない。近年では、公立学校の教科書から軍隊「慰安婦」の記述を削除するという極めて後退した態度をとっている。この日もソウルの日本大使館は、平日であるにもかかわらず窓とカーテンをしっかりしめ、鉄の扉の前には韓国の警察のものものしい警備体制がしかれた。

 主催者である韓国挺身隊問題対策協議会のユン・ミヒャン共同代表は、「日本政府に対して最も求めたいことは、ハルモ二に対する誠意

ある謝罪だ」と強調した。

 また、「ナヌムの家」研究員の村山一兵さん(ナヌムの家でハルモ二と寝食を共にし、活動している日本人)は、「迫害の事実はなかったという言葉しか、日本からは聞こえてこない。まずは歴史の真実と向かい合わなければ、日本人はこれからアジアでうまくやっていけない」と語った。

 元軍隊「慰安婦」のハルモ二の皆さんも高齢で、亡くなる方もあいついでいる。躊躇している時間は、ないのだ。
[PR]
by sakura4987 | 2008-10-22 09:59


            民主・石井副代表、公明党を揺さぶり

 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081016/stt0810160143002-n1.htm


 民主党の石井一副代表は15日、参院予算委員会での質問で、公明党とその支持母体の創価学会の関係を追及し、「政治と宗教」に関する集中審議の開催を要求した。石井氏は学会トップの池田大作名誉会長と、公明党・学会に批判的な立場をとっている元公明党委員長の竹

入義勝、矢野絢也両氏、福本潤一元参院議員の計4人の国会招致を要求した。

 公明党が最も嫌う学会幹部らの国会招致を持ち出すことで同党を揺さぶり、早期の衆院解散・総選挙への働きかけを強めさせるねらいがある。これに公明党は反発している。

 「(学会は参院選の選挙活動で)『民主党は仏敵だ』といっているんですよ。仏の敵。どうして仏敵なのか、学会の最高幹部に聞かせて

いただきたい」

 石井氏は、昨夏の参院選の投開票日の3日前に、ある県の学会の施設内で行われたとされる選挙運動を録音したディスクを振りかざし、

こう詰め寄った。

 石井氏のボルテージはさらに上がっていった。

 「わたしの調査では(学会の)宗教施設は全国に約1000カ所ある。それが選挙マシンと化す。宗教と政治と選挙が一体になっている

。宗教施設が税法上の優遇措置を受けているのは宗教に使われるためだ。実態がこう(=選挙活動)なると逸脱している」

 「自民党は、公明党の票がないと政権を維持できないから言いなりだ。(公明党の)後ろに影の力がある。それに公明党は唯々諾々と従っている。公明党が政権の中核で政策に注文をつけるのは日本の民主主義にとっていかがか」

 参院第1委員会室は与野党議員のヤジで騒然となった。

 答弁に立った麻生太郎首相は「公明党の選挙運動に詳しいわけではないし、公明党から、あの日に選挙をしろと差し込まれたことは一回もない」と述べ、反論した。

 公明党は予算委で、すかさず反撃した。石井氏に続いて質問に立った公明党の山口那津男政調会長は「(石井氏が)補正予算と関係ない

ことを滔々(とうとう)と述べるのはいかがか。出どころ不明の資料を引用した」とかみついた。

また、山口氏は、宮崎礼壹内閣法制局長官が7日の衆院予算委で、オウム真理教の政党(真理党)が権力を握って布教することは「宗教団体が統治的権力を行使することに当たる」ため違憲と答弁したことを撤回するよう求めた。

 宮崎長官は翌8日の衆院予算委で答弁を訂正しており、山口氏の質問は念押しの意味があるとはいえ、「政治と宗教」の議論に公明党がぴりぴりしていることを示したかたちだ。

 参院予算委の質疑後、公明党幹部の一人は「民主党は解散に追い込もうと利用している。反発するほど国会招致を求める民主党の思うつぼにはまる」と語った。

 一方、公明党と学会の関係を批判する民主党はこの日、党本部で「政治と宗教を考える会」(仙谷由人会長)を開催。約30人の議員が

衆院選を控え、民主党と友好関係にある宗教団体やその支持者との連携強化について協議した。

 また石井氏は、予算委での質疑後、「(国会招致の要求は)小沢(一郎代表)と輿石(東代表代行)に話してある」と強調、追及を続ける姿勢を示した。
[PR]
by SAKURA4987 | 2008-10-22 09:56


 (産経 2008/10/15)


 ■「戦時において真実は、常に虚偽の塊にボディーガードされねばならぬほど貴重である」(チャーチル『第二次世界大戦』)


 第二次世界大戦で、母国と欧州を勝利に導いた英国の名宰相、チャーチルはすぐれた文筆家でもあった。1953年のきょう、大著の回

想録『第二次世界大戦』がノーベル文学賞に選ばれている。冒頭はそのなかの、ソ連との首脳会談でのことばである。「スターリンたちは

この発言に非常に感心し、会談は笑いさざめきあいながら終了した」などと続く。

 第二次世界大戦でチャーチルが描いた戦略はこうだ。米国にはまず欧州戦線に軸足を置いてもらい、ナチス・ドイツが屈服したあと、米

英は日本との太平洋戦線に集中する。ルーズベルト米大統領も「欧州戦線に勝利すれば、太平洋戦線も終結する。おそらく、一発の銃声、

一人の戦死者もなしに」という考えだった。

 しかし、事態の推移は深刻だった。チャーチルは沖縄戦の経験から、「日本での本土決戦となれば、150万以上の米英兵の命が失われ

る」と直感した。

 開発されたばかりの原爆を現状打開に使用する。両国の首脳にためらいはなかった。だが、チャーチルが「(米英間で原爆投下の是非が

議論にもならなかったという)この事実は後世、裁かれねばならない」とこの回想録で記すとき、彼の心には罪悪感が宿っていた-はずである。
[PR]
by SAKURA4987 | 2008-10-22 09:55


 (中央日報 2008/10/14)

 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=105931&servcode=300§code=300


「大恐慌以降で最悪なのは本当だ。しかしあの時とは状況が違う」--。

金融危機で世界的に株価が急落し、1930年代の米国の大恐慌のときのように証券市場が長期沈滞するのではないかとの懸念が出てい

る。しかし現在を大恐慌と比較するのは行き過ぎとの見方はそれ以上に多い。当時、米国のダウ指数は34カ月間で89%も落ち込んで下

落が止まった。現在のダウ指数は昨年の最高値に比べ40%、韓国のKOSPI指数は38%程度落ちている。

危機の進行過程は似ている。大恐慌直前に米国では土地と株式に対する激しい投機ブームが起きた。第1次世界大戦以降の景気膨張に、

クーリッジ大統領・フーバー大統領と続いた共和党政権の規制緩和政策が重なり、ダウ指数は8年間で394%も上昇した。欧州はさらに

沸いた。ドイツの株価は5年半で1080%、フランスは7年間で420%の急騰となった。今回の危機は欧米の住宅投機と金融機関の無

分別な派生金融商品が問題を生んだ。米共和党政権の金融規制緩和と連邦準備制度理事会(FRB)の低金利政策がこれを後押しした。

しかし大恐慌と今回の危機には決定的な違いがある。当時とは比較できないほど強くなった各国の中央銀行と国際協力だ。信栄証券のキ

ム・セジュン投資戦略チーム長は、「大恐慌のときは経験不足のFRBは消極的な対応で一貫していた。しかし今回は積極的に金利を引き

下げ、市場に資金を浴びせている」と分析している。大恐慌の時には存在しなかった国際通貨基金(IMF)があることも違いだ。一時的

な資金難に陥った国に対する‘最終貸付者’がいるということだ。

株式市場にもうひとつ肯定的な点は、経済の基礎体力が強くなったという点だ。ノーベル経済学賞を受賞したシカゴ大学のゲーリー・ベ

ッカー教授は、「金融混乱が生産・雇用に及ぼす影響は当時よりはるかに小さい」と話す。大恐慌当時、米国の失業率は24.9%まで上

昇したが、今回は6.1%水準だ。国民総生産(GNP)も大恐慌当時はほぼ半減したが、今年は急激な減少は見られない。三星(サムス

ン)証券のソ・ジャンホ研究委員は「いま大恐慌の可能性を論じるのは行き過ぎだ」としている。
[PR]
by SAKURA4987 | 2008-10-22 09:54


 (朝鮮日報 2008/1/12)

 http://www.chosunonline.com/article/20081012000006


 韓国史研究会や東洋史学会、西洋史学会など歴史関連の21の学会は8日、政府の「左寄り」韓国近・現代史教科書の修正方針を「歴史

教育の自立性に対する重大な挑戦」とし、「歴史教科書は歴史学界に任せよ」と主張した。

 地球上のどの国にも、歴史教育を歴史学者の「自律」に任せる国はない。教育の目的は、将来国家を担う健全な予備市民を養うことにあ

る。健全な市民のベースは自国の歴史に対するバランス感覚だ。

 したがって教育、とりわけ歴史教育に国家と社会が関与するのは当然のことといえる。国定や検定制度という教科書審議の権限が国家に

与えられているのもそのためだ。

 大人たちが見ている一般の歴史書は、「黒人とアメリカ原住民の視点で見た米国史」「労働者の視点で見た英国史」「朝鮮族の視点で見

た中国史」のように少数者の視点で書かれることもあり得る。しかし、歴史教科書に関しては、どの国でも総合的でバランスの取れた見方

が必要だ。つまり、ある一線を越えてはならないということであり、そのためには少数者の見方を排除することもあり得るということだ。

 「南朝鮮労働党員が経験した解放直後の政局」、または「金日成(キム・イルソン)の軍隊の視点で見た韓国戦争(朝鮮戦争)」は、教

科書で子どもたちに教えることはできないということだ。

 この教科書は2002年の検定の際、内容の誤りや偏向的な理論・見方・表現の項目で、10人の検定委員のうち7人がC、3人がBを

つけた。すなわち教科書として不適合と評価されたのだ。出版されてはならない教科書が検定制度の網をくぐり、検定をパスし、全国教職

員労働組合の全幅的な支持を受け、全国の約半数の学校で使用されることになった。

 歴史学界は、このように逸脱した教科書が検定を堂々とパスする際も、また子どもたちが全国の教室で大韓民国の正当性を否定する教科

書で学ぶ間も、何一つ異議を唱えなかった。いくつかの学会はむしろ「何ら問題はない」と、この逸脱した教科書に免罪符を与えていた。

 今回の声明に名を連ねた学会や歴史学者は果たして、金星出版社の教科書をじっくり読んだのだろうか。また、その内容に同意している

のだろうか。このような教科書を擁護し、黙認していた歴史関連の学会が今になって「現行の教科書に問題があるなら、筆者や歴史学界の

厳正な検討を通じて修正すべきだ」と主張しているが、これは学者的良心から見ても、非常に恥ずかしいことといえよう。

 学界や学者らがポピュリズムに揺れ動き、あるいは学界の中心を占めている386世代(1990年代に30歳代で80年代に大学に通

った60年代生まれの世代)に影響され、われわれの未来を担う世代の教育を崩壊させるため先頭に立ってはならない。
[PR]
by SAKURA4987 | 2008-10-22 09:53


 (共同 2008/10/12)

 http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008101201000199.html


 国連の自由権規約委員会は15-16日、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で、日本政府が国際人権規約の自由権規約を守っているか

どうか審査する。焦点は死刑や婚外子差別、従軍慰安婦問題など。とりわけ死刑は10年前の前回審査で「廃止に向けた措置」を求められ

たのに、執行が急増していることから、人権団体は「非難が集中する可能性がある」と予想している。

 自由権規約には、人種差別禁止、男女同権、死刑の抑制、表現の自由などが定められ、規約委員会が定期的に各国政府を審査している。

 日本政府は今回の審査に先立ち、2006年12月に自らの政策の適正さを説明する報告書を提出した。

 規約委員会は日本側の主張を踏まえ、今年5月に「死刑の極めて限定的適用という規約上の義務をどう考えているのか」「政府から独立

した人権機関の有無」「婚姻最低年齢(男性18歳、女性16歳)の男女差別改正は検討したか」など29項目に上る質問書を日本政府に

送付。これらの各点が審査の焦点になるとみられている。
[PR]
by SAKURA4987 | 2008-10-22 09:53


         大統領も同性パートナーシップ支持の発言

 http://gayjapannews.com/news2008/news115.htm


◆ブルガリア 80%以上が同性愛者に否定的見解=最新の調査で

 http://gayjapannews.com/news2008/news114.htm

 70%が「子どもの担当教員が同性愛者であることを認めない」、50%が「同性愛者を同僚に持ちたくない」と回答。


◆インド保健相 同性愛刑罰化廃止を主張

 http://gayjapannews.com/news2008/news113.htm
[PR]
by SAKURA4987 | 2008-10-22 09:52


 (産経 2008/10/21)


 古事記や日本書紀にも登場する「対馬」(長崎県)。国境を背負い、古来、防衛の要衝だった“防人の島”が、韓国パワーに席巻されている。韓国からの観光ラッシュに続き、島の不動産が続々と韓国資本に買い占められている。リゾートホテルに民宿、釣り宿…。過疎化に悩む対馬自身が本土よりはるかに近い韓国に傾斜せざるを得ないという複雑な事情もあり、豊富な資金力を武器に買収はこれからも激しさを増すだろう。韓国人観光客のなかには、自国領土と本気で信じ込んでいる人すらいる。日本人が気づかない間に、対馬は、安全保障、主権国家としての領土保全にかかわる深刻な事態にさらされつつある。

           ◇

 ◆自衛隊基地隣接地も

 対馬空港に到着してまず耳にしたのは、島内の不動産が韓国勢に買い占められていることを危惧(きぐ)する声だった。それも1人や2人からではなかった。中でも、「海上自衛隊の基地に隣接する土地が韓国資本に買収された」という話に危機を直感した。

 真偽を確かめるため、対馬市の中心街・厳原(いづはら)町から車で国道382号線を北上、海上自衛隊対馬防備隊本部がある同市美津島町竹敷を訪ねた。

 竹敷地区はリアス式海岸特有の湾曲に富んだ入り江と無数の小島からなる浅茅(あそう)湾に面している。古くは遣新羅使が停泊するなど、船舶交通の中心だったが、明治19(1886)年に、自然が作った海の迷路を生かして、水雷施設部が設置されたほか、日清戦争後はロシアに対する前進根拠地として海軍要港施設が整備されるなど、国土防衛の要害であり続けた。

 余談になるが、近代に入り、ロシアやイギリスの対馬接近に脅威を感じた日本政府は、島内30カ所に砲台を整備。特に昭和初期に作られた上対馬の豊砲台には、巡洋戦艦から航空母艦に転用された「赤城」の40センチ連装砲塔を設置するなど、対馬海峡全体を防衛できるよう整備した。この豊砲台は太平洋戦争後、連合軍が解体を試みたが、あまりにも堅固過ぎ爆破するしか手段がなかったという。

 このように、対馬は、風光明媚(めいび)な観光地だけではなく、国土防衛の要の地として島全体が要塞(ようさい)として歴史を刻んできた。

 竹敷の集落に入るとすぐ、海沿いの左側にみえてくる大きな建物が防備隊本部だ。同本部は、島北部の大浦基地と南部の安神基地を統括、対馬海峡近辺の情報収集に当たっている。防備隊本部と隣接してリゾートホテルが目に飛び込んでくる。

 対馬市議会の国境離島活性化特別委員会委員長の作元義文市議(58)によると、以前は、旧大洋漁業系の大洋真珠の加工工場だったが、真珠養殖業の衰退で平成14年に工場を閉鎖。海自に隣接するため、自衛隊に買ってもらうつもりで話をしていたが、先延ばししているうちに、昨年夏、島民名義で韓国資本に買われてしまったという。現在は、韓国資本が100%出資するリゾートホテルに様変わりしていた。

 ◆行幸の碑も“人質”

 敷地内には、韓国の寺院を思わせる檜(ひのき)造りの門が来訪者を威圧するように構えている。駐車場に車を止めると、マネジャー風の韓国人男性が飛び出してきて、厳しい表情で取材はダメだという。見学するだけという条件で門をくぐると、10棟近くの戸建ての宿泊施設が並ぶ。門は“国境”の意味を兼ねているのだろうか。韓国領に足を踏み入れたような違和感を覚える。

 真珠工場が使っていたとみられるはしけには、釣り用のボートが停泊している。旧海軍ゆかりの赤煉瓦(れんが)の弾薬庫が場違いな雰囲気で残されている。平成2年、天皇、皇后両陛下が長崎県を行幸啓の折、真珠工場にお立ち寄りになったことを記念した「行幸記念の碑」が宿泊施設にはさまれ、人質のように鎮座している。

 敷地は険しい岸壁と海に囲まれ、外から中の様子をうかがうことはできない。ただ、海からはボートで自由に出入りできる作りになっている。

 韓国人男性によると、70人ぐらいは宿泊でき、近くの島民8人が従業員として働いているという。

 ある地元住民が匿名を条件にこう言って顔を曇らせた。

 「自衛隊の動向がいつも監視されているような気がする。買い戻そうという声が上がったこともあるが、一度買ったものを手放すはずがない。今更、手の打ちようはないが、せめて両陛下の記念碑だけは市が引き取るなど対処してほしい」

 対馬で民宿を経営する在留韓国人によると、このリゾートホテルの実質的なオーナーは釜山に住む60代後半の畜産会社社長。最初は別荘を計画、知り合いの島民名義で3000坪を5000万円で購入したが、その後、2億5000万円の費用をかけてホテルに改築したという。

 この韓国人は「10人ぐらいの地元島民をかき集めて、突貫工事で完成させた。工費はすべて、現金で支払われた」という。

 そういえば、門に使われている檜は、至る所がひび割れしていた。生木を十分に乾燥させないで使ったためだろう。いかに急ごしらえで改築したか。その性急ぶりを象徴している。

           ◇

 □浸食される国の要衝

 ■土地名義も経営者名も島民…最近まで気づかず

 ◆無人島にも触手?

 竹敷地区の漁業を管轄する美津島町西海漁業協同組合の黒岩美俊組合長(74)によると、同地区には、このリゾートホテル以外にも、防備隊本部に近接するように韓国人が経営する民宿が2軒あり、20人近い島民が雇われているという。

 対馬空港から車で5分ほど行った対馬海峡と浅茅湾をつなぐ大船越地区でも民宿が韓国人女性に買収されていた。

 そこで働く島民によると、もともと、日本人が経営していたが、昨年、経営不振で競売に出された。それを知った旅行会社の元添乗員だった韓国人女性が、知り合いの日本女性の名義で、土地と建物を650万円で購入したという。

 近くに住む3人の日本人女性が雇われ、掃除や食事の準備をしているという。

 作元市議によると、不動産の買い占め場所は1カ所に集中せず、点在しているが、なかでも風光明媚(めいび)な浅茅湾の周辺に人気があるという。ただ、「浅茅湾には無人島が多いので、これからは何十とある無人島に触手を伸ばす韓国人も出てくるのでは」と激しい買い占め工作に危機感をつのらせる。

 ホテルや民宿だけでない。釣り宿も標的になっている。朝鮮海峡につながる峰町狩尾の三根湾沿いにある釣り宿を訪ねた。韓国人観光客が20人ほど、釣りの準備をしている。船長らしい日本人に声をかけてみたが、警戒しているのか、反応が鈍い。顔を曇らせたのは、外国人に禁止されているまき餌に協力している可能性があるからだと、後で知った。釣り船は4隻。午後2時に出発して日没後の午後9時ごろまで客の面倒を見るという。

 ■従業員は島民

 この釣り宿は、在留資格のある韓国人が現地法人を立ち上げて経営、オープンして4年になる。もちろん、宿泊客は韓国人観光客で従業員は近くの島民だ。

 対馬協議会事務局長の友納徹氏(58)によると、この釣り宿のオーナーはさらに、大きな観光ホテルを計画しているようだという。

 観光地にバンガローを建てる韓国人もいる。日本海海戦記念碑が建立され、三宇田海水浴場にも近く、観光地として知られる上対馬町殿崎。朝鮮半島を望める韓国展望所に通じる県道わきの雑木林から茶色の屋根が7つのぞく。韓国人が島民名義で建てたバンガローだ。

 地元島民(75)は「この夏、見かけん子供がいっぱいおるけん、どこの子かと思って話しかけたら、韓国語でしゃべるからびっくりして。しゃべらんと全く分からん」というが、時既に遅し。土地の名義も経営者の名前も島民になっているため、最近まで全く気づかなかったという。

 友納氏によると、不動産の買い占めが始まったのは20年ほど前のことで、当時は、宗教団体関係者が1000万円単位の現金をちらつかせて買いあさっていたという。ここ数年は韓国資本が個別に進出、民宿だけでも島全体ですでに15軒ほど買収され、進行中の計画を含めるとその数はさらに増えるという。

 ■チラつく中国の影

 同氏は「つい最近も、上対馬で30万坪の山林を漁業関係者から買おうとする動きがあった。これはうまくいかなかったようだが、気になるのは、韓国人だけでなく、中国の影がちらつくケースもあることだ。マンションを買って民宿を始めたある韓国人を調べると、中国と取引をしていることが分かった。とにかく、買い占めているのが民間人なのか、企業なのか、それとも組織だったものなのか、全く分からない」と続ける。

 こうした韓国資本による不動産の買い占めに財部能成市長(50)は「韓国人が、現地法人を作ったり、日本人の名前を使ったりして不動産を取得しているのは事実のようだ。特に、経営不振の民宿が狙われやすいと聞いている。ただ、どのくらい買い占められているのか、実数はつかめない。島全体に点在しているし、書類を見ただけでは分からない。情報をもとに推測するほかない」と頭を抱える。

 買い占めている韓国人の目的はおろか、その素性さえも分からないというのが実情だ。

 ■強い韓国領土意識

 対馬の領有権については、太平洋戦争後、李承晩政権が、連合国軍総司令部(GHQ)に対し、竹島だけでなく、対馬についても「韓国の領土であり、日本によって強制的、不法に占領された」として、日本からの割譲を要求したが、GHQは「根拠がない」として一蹴(いっしゅう)している。韓国側は、慶尚南道馬山市議会が、平成17年、「対馬島は韓国領土であることを内外に知らしめ、領土権確立を目的とする」という条例を可決するなど、対馬が韓国領土であるという主張を崩していない。しかし、魏志倭人伝にも対馬は倭国の領土であると記載されており、有史以来、韓国の領土ということはありえない。

 ただ、上対馬観光物産事務所長の武田延幸さん(58)が「観光客の中には『対馬は魅力がある。やはり、昔から、対馬は韓国のものだから、山も欲しいよねえ』とはっきり言う者もいる」というように、依然として、対馬が韓国領土だと信じている韓国人がいるのも事実だ。対馬が韓国の領土という意識が強ければ強いほど、ますます、進出してくるのは火を見るより明らかだ。

 実際、話を聞いた在留韓国人は「これからは在留資格をとって、本格的に進出してくる韓国人が増えるのではないか」と断言した。

 財部市長が「このままでは、10年かかるか20年かかるか分からないが、いずれ韓国色に染まってしまう可能性がある」と漏らした。

 国家の要衝が、虫食いのように侵食されていく。根は想像以上に深い。数年後、オセロ風ゲームのように、気がつくと、島の大半が韓国色に染まっているという事態も十分に予想される。財部市長の不安は、単なる危惧(きぐ)では済まされない。対馬はそこまで追いつめられている。

          ◇

【用語解説】対馬

 長崎県に属し、周囲に大小98の属島を持つ国境の島。平成16年に元の6町が合併、島全体が対馬市となった。最大の街は、厳原(いづはら)町で、同町から福岡までは対馬海峡をはさんで約138キロ離れている。島の最北端の比田勝港から釜山までは最短距離で49.5キロと半分以下の近距離にある。ほぼ全域がリアス式海岸に囲まれ、島の中央部にある浅茅(あそう)湾は風光明媚な観光地として知られる。『古事記』には最初に生まれた島の一つとして「津島」と、また、『日本書紀』には「対馬州」「対馬島」と記されている。古代から大陸との交流があり、外交面での要所であると同時に、防衛、侵攻の最前線基地だった。
[PR]
by SAKURA4987 | 2008-10-22 09:50


 (日刊サイゾー 2008/11月号)

 http://www.cyzo.com/2008/10/post_1069.html


拉致被害者を守れずに専守防衛とは何事か

【前】 確かに、本当に優秀な人材だけで構成すれば、3分の1で十分。一般社会のほうが、優秀な人がごまんといる。それまで、政治家になる人は、見識だとか、いろんなものを持っている人だと思ってたけど、全然そうじゃなかった。

【苫】 今の若い議員って、政治家というポジションをブランドのように考えてるからね。議員になるのが最終目的、みたいな感覚で選挙に出ている奴が多い。この前、ある若手議員の結婚式があったんだけど、新郎が挨拶で「総理大臣になります」とか言ってて。そうではなくて、環境問題をどうしよう、とか、議員になったら何を日本のためにするかが重要じゃない? 上の世代の政治家が腐ってるっていうけど、今若手で議員になりたがっている奴はもっと腐ってるから。それを叩きなおさなくちゃいけない。それがまさに、「前田日明議員」の仕事なんだよ。そういうの得意でしょ? 「THE OUTSIDER」で、不良少年たちをガンガン更生させてる最中なんだから。

【前】 今後、選挙に出るかどうかはまだ考え中だけど、俺みたいな奴がもし議員になったら、今言ったような、環境汚染の実態とか、官僚の汚職なんかを国民に知らしめたい。そうなると、参議院ではダメかも知れない。衆議院なら、予算委員会に出ると、あれ、テレビで中継されてますからね。あとね、自衛隊の問題もある。専守防衛っていうじゃないですか。国民と国土を守るっていう。でも実際は、国民が北朝鮮に拉致されている。拉致被害者、一説には700人って言われてますよ。国土にしても、竹島や尖閣諸島、両方他国に占拠されてるじゃないですか。国民がさらわれて、国土が侵されてるのに、自衛隊は何を守ってるの? っていう話ですよ。

【苫】 自衛隊なんかに約5兆円の防衛費を使うんじゃなく、『沈黙の艦隊』(講談社)じゃないけど、核保有国からそれぞれ1隻ずつ、核弾頭を積んだ原潜をリースして、有事の際は侵略してきた国を核ミサイルで攻撃する、という契約を結んだほうが、よっぽど抑止力があるし、コストもかからない。

【前】 日本は本当の意味で独立しないとダメですよね。フランスなんか、第二次大戦では連合国に助けてもらったくせに、国内で英語で話しかけられたら無視するって話があるけど、日本もあれぐらい尊大になっていいんですよ。でも、軍備を増強しろとか、徴兵制にしろとか言っているわけじゃない。情報が大事なんですよ。今、重要な情報って、ほとんどアメリカとか、外国の情報機関経由ですからね。日本と、日本人にとって有益な情報というのを、日本自らが集められるようにしないと。そのためには、日本に独自の情報局を作る必要がありますよ。

【苫】 前にも「サイゾー」で話したけど、日本は連合国から独立してないからね。サンフランシスコ講和条約の原文を読む限り、外交権が認められていない。今の自民党は自分たちの権益を守るために、アメリカの言いなりだから、次の選挙で民主党が勝ったら、まずは独立宣言をしてもらわないとね。
(構成・逸見信介/「サイゾー」11月号より)


■苫米地英人(とまべち・ひでと)

 1959年生まれ。脳機能学者、計算言語学者、分析哲学者。カーネギーメロン大学大学院で博士号を取得。脱洗脳のエキスパートとして、オウム事件の捜査にも貢献。祖父は元国会議員の故・苫米地英俊。近著に『超人脳の作り方』(アスコム)、『自伝ドクター苫米地』(主婦と生活社)など。


■前田日明(まえだ・あきら)

 1959年生まれ。リングス代表。プロレスラー、総合格闘家として、数々の伝説を残す。現役引退後も、常にエポックな格闘技イベントをプロデュースし続けている。素人の不良同士をリングで闘わせる「THE OUTSIDER」は、チケットが即SOLDOUTになる人気イベントになっている。
[PR]
by SAKURA4987 | 2008-10-22 09:50

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987