「ほっ」と。キャンペーン

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 112 )   > この月の画像一覧



 (産経 2009/3/28)


 ■日の丸へ強い思い

 「超一流の選手がプライドをかけて、あれだけの戦いをする。人生のお手本を見たよ」。サッカーの元日本代表でJ2横浜FCの三浦知良が、WBCの決勝後、そう語ったという。

 ただ、日本代表として「手本」を示したのはカズの方が先だった。1990年代、多くの国際試合で活躍し、W杯への道を先頭に立って切り開いた。98年フランスW杯で最終メンバーから外れたときには「日本代表としての誇り、魂は向こうに置いてきた」という名言も残している。

 そこまでカズが“日の丸”を意識するようになったのは、15歳で渡ったブラジルで「日本人=サッカーが下手」という偏見と戦ったことにある。最終的には「日本人が務まるわけない」といわれた名門サントスFCのウイングでプレー。読売クラブに凱旋(がいせん)帰国した。

 その姿が侍ジャパンと共通するのは、海外で味わった“屈辱”が日本への思いを強くした点だ。今回の大会前、松坂は心に決めていた。「日本の野球をアメリカの人たちに認めさせたい。こっちで活躍している選手は認められても、日本野球の評価は思った以上に低いままだから」。個人的な実力は証明したが、日本野球への評価が低いことを感じた松坂は、それを覆すことを決意していたのだ。

 大会中、ボストンのメディアは「レッドソックスのファンは、なぜ松坂がこの大会にこれだけ熱心なのか疑問に思っている」と報じたが、松坂の本心をわかっていなかった。松坂はこうも言う。「アメリカに言ってから、特に“日の丸”を意識するようになりました」。今回はスパイクとグラブに、しっかり“日の丸”を刺繍(ししゅう)していた。

 前回に続いてイチローが熱かったのも、同じ理由だ。日本の大リーガーの第一人者として、「日本はアメリカと対等に戦える」と信じるイチローは、チームリーダーとしてジャパンを引っ張った。その思いが日本国内から来た選手にも伝わって優勝できたからこそ、シャンパンファイトであれだけはしゃぐのだ。

 米国をはじめ、他国では大リーガーの出場辞退が相次いだが、日本の大リーガーは故障以外での辞退者はなく、当初はオファーを受けた全員が出場を快諾。自国の野球に対する思いでは、明らかに他国を勝っていた。北京五輪に参加しなかった大リーガーがWBCに参加したことは、戦力としてだけではなく、モチベーションを上げる意味でも大きかった。

 準決勝進出を決めて太極旗をマウンドに立てた韓国や、公務員として戦ったキューバなどとはまったく違う種類の愛国心。侍ジャパンが見せた“日の丸”への強い思いは、最後までさわやかだった。
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-29 15:52


 (スポニチ 2009/3/27)

 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090327082.html


 大手焼き肉チェーン「叙々苑」傘下の焼き肉店を東京都内で経営する韓国人夫婦が、国に在留を認められなかったのは不当だとして、強制退去処分の取り消しなどを求めた訴訟で、東京地裁は27日、請求を認めた。

 杉原則彦裁判長は「夫婦は長期間、身を粉にして働き、叙々苑社長から高い評価を受けて店の営業を許された。違法状態だったが、営業を継続する経済的価値は高く、すべてを失わせるのは酷だ」と指摘した。

 判決によると、夫婦は1988年、借金返済のため、短期滞在の名目で来日。期限が過ぎても残留し叙々苑の直営店で働いていたが、同社は99年ごろ、夫婦を含め不法就労者を全員解雇した。

 夫婦は別の店に移った後、2004年にその店の経営を引き継いだ。叙々苑社長との親交は続いており「叙々苑」の商号使用を直営店以外で唯一許された上、食材の提供も受けるようになった。

 夫婦は06年、在留許可を求め、東京入国管理局に出頭していた。
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-29 15:51


 (共同 2009/3/28)

 http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009032601001106.html


 法務省は26日、同性同士の結婚を認めている外国で、日本人が同性婚をすることを認めなかった従来の方針を改め、独身であることなどを証明するために結婚の手続きで必要な書類を発行する方針を決めた。これまでは国内法で同性婚が認められていないことを理由に、証明書の発行を拒否していた。法務省は近く全国の法務局に通達を出す。

 同性婚に限らず日本人と外国人が外国で結婚する際は、本人の戸籍情報に加え、相手の国籍と氏名、性別を記した「婚姻要件具備証明書」の提出が必要。「婚姻について日本国法上何ら法律的障害がない」ことを証明するとしているため、同性同士の結婚には証明書を発行しないと法務省通達で定めていた。

 今回新たに発行する証明書は記入内容は変わらないが、注意書きの表記を変更。結婚できる年齢であることや、重婚ではないことだけを証明するものとなり、同性同士のケースでも発行が可能になった。

 この問題をめぐっては、社民党の福島瑞穂党首らが昨年11月、証明書の相手方の性別欄を削除し、同性婚のケースでも証明書を発行するよう法務省に要請していた。

 法務省民事局は「要請をきっかけに発行方法を検討した結果、今回の形式ならば問題はないと判断した」としている。

 同性婚はスペインやオランダ、ベルギー、カナダ、南アフリカなどのほか米国の一部の州でも認められており、通常の夫婦と同等の社会的権利を与えられている。


■法務省

 〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1

 電話03-3580-4111(代表)

 メール:webmaster@moj.go.jp

 FAX:03-3592-7393
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-29 15:50


 (レコードチャイナ 2009/3/24)

 http://www.recordchina.co.jp/group/g29791.html


 2009年3月18日、日本で働く中国人女性・文●(火に偉の右)さんのブログ「日本印象」は国外退去を命じられたフィリピン人カルデロンさん一家の問題に関する記事を発表した。 

 同ブログは3月13日付の日経新聞社説「一家の在留に首相の決断を」を引用、日本メディアが同情を寄せて残留を求めていることに驚きを示している。日本で生まれ育ったのり子さんに罪はなく同情に値するが、しかし問題は「感情が法律を代替できない」という点にあり、もし政府が特別に在留を認めれば今後多くの外国人が模倣する可能性があると指摘した。

 違法行為には必ず代価があり、のり子さんの場合には両親との別れがそれに当たる、と同ブログは主張、法治社会には鉄の規則があり、その規則を守ることがすべての市民の自由と権利を守る基盤であることを、のり子さんもこれから次第に理解することになろうとつづっている。
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-29 15:50


 (時事 2009/3/26)

 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009032600623


 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部ビルを強制競売できるよう、整理回収機構(RCC)が登記上の所有者「朝鮮中央会館管理会」などを相手に総連代表者の名義に書き換えるよう求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、徐萬述議長名義への書き換えを命じた。これでRCCによる強制競売の動きが進みそうだ。

 浜秀樹裁判長は「当初から総連が使用を継続し、管理会に使用料などを支払った形跡がない」とし、総連が実質的な所有者と指摘。徐議長の名義にすれば、RCCの強制執行は可能になると述べた。

 RCCは総連に約627億円の返済を求めた訴訟で勝訴。同地裁に競売を申し立てたが、登記上は管理会所有だったため認められなかった。
 RCCは管理会名義のまま競売に付す手続きを進めるため、同地裁に別の裁判も起こしたが、昨年11月に棄却された。
 朝鮮総連中央本部広報室の話 事実をまったく無視した不当極まりない判決で即時控訴する。
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-29 15:49


 (朝鮮日報 2009/3/26)

 http://www.chosunonline.com/news/20090326000055


 韓国の国民は、唯一の立法機関である国会が「一番法を守っていない」と考えていることが明らかになった。

 今月21日に成人800人を対象に、東アジア研究院と韓国リサーチが共同で電話アンケートを行った。「国会は法をどれぐらいしっかり守っていると思うか」という質問を行ったところ、「しっかりと守っている」という回答は5.3%に過ぎなかった。

 国会以外に法を守っているという回答が寄せられたのは、市民団体(35%)、労働組合(23.3%)、大統領府(18.4%)、検察と警察(16.2%)、大企業(16.2%)、国会(5.3%)の順となった。

 「韓国は法を守る人が損をする国か」という質問に対しては、「そうだ」(72.7%)が「そうではない」(26.1%)を大きく上回った。「韓国における法の執行は公正だと思うか」という質問にも、「公正だ」(38.3%)に比べて「公正ではない」(60.6%)が上回った。東アジア研究院のチョン・ハンウル副所長は「法治主義の正当性が大きく揺らいでいる」と指摘した。
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-29 15:48


 (産経 2009/3/26)

 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090326/kor0903262348004-n1.htm


 ソウル市中心部にある国際交流基金のソウル日本文化センターに26日午後、男3人が侵入し、図書閲覧室を約10分間占拠した。1965年の日韓基本条約の破棄などを訴えるビラを持ち、職員と言い争いになったが、けが人はなかった。

 3人のうち、インターネット新聞発行人を名乗る50代の韓国人は同日、警察に拘束されたという。

 関係者によると、3人は閲覧室の扉を自転車のチェーン鍵で閉鎖。当時、日本の新聞などを見ていた韓国人ら約10人がいたが、火炎瓶に見せ掛けた液体の入った瓶で脅され、外に逃げた。

 ビラには「対馬は韓国領土」とか、「韓日漁業協定を廃棄しろ」などと書かれていたという。
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-29 15:48


 (毎日 2009/3/26)

 http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090326ddlk40040354000c.html


 福岡市議会は25日、旧日本軍の従軍慰安婦問題に誠実に対応するよう国に求める意見書案を可決した。慰安婦問題をめぐって地方議会から国への意見書提出は08年以降、兵庫県宝塚市(08年3月)、東京都清瀬市(同年6月)、札幌市(同年11月)がある。

 平和・人権問題に取り組む市民団体などの要請を受け、社民・市政など2会派が作成した文書案がベース。これに民主・市民、共産を加えた4会派が立案会派となり、採決で公明も賛成した。

 被害者出席のもと、国会で公聴会を開くことや、政府は慰安婦問題の責任を認め、公的に謝罪することなどを求めている。一方で、議員間で見解の相違がある「歴史教育を通じてこの問題を国民の記憶にとどめること」などの項目は盛り込まれなかった。

 提案会派の一つ、社民・市政の池田良子議員は「被害者の訃報が相次ぐ中、被害者の尊厳回復と経済的支援ができる時間は限られている」と話している。


■福岡市議会事務局

 〒810-8620  福岡市中央区天神一丁目8-1

 総務課

  TEL:092-711-4743

  FAX:092-733-5869

  メール:somu.CCS@city.fukuoka.lg.jp
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-29 15:47


 (産経 2009/3/26)


 野球の侍ジャパンが再び頂点を極めた。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本は第1回(2006年)に続き、見事に連覇を果たした。

 宿敵韓国を下した決勝戦は平日の日中なのに、瞬間最高視聴率は45・6%を記録した。国民的関心が集中する中で期待感の重圧をはねのけ、日本中に感動と元気を与えてくれた選手たちに心から拍手を送りたい。

 今、日本中に出口の見えない閉塞(へいそく)感といらだちが蔓延(まんえん)している。米国に端を発した「100年に1度」の経済不況はまだ底が見えない。苦境を打破するかじ取り役の政界も、小沢一郎民主党代表側の政治資金規正法違反問題が象徴するように、混迷を深めている。

 WBCでの快進撃は短い間にせよ、国民の心を一つの方向に向けてくれた。決勝打を放ったイチローは「日本からの目(期待)がものすごいことになっているだろうと思って」と言い、原辰徳・日本代表監督も「皆さんと喜びを分かち合えてよかった」と語った。日本列島全体を一丸の味方にして、勝利に結びつけた証しだろう。

 「たかが野球」といいながら、閉塞状況の打破に大きなヒントをくれたといっていい。

 日本は長い間、野球発祥の地・米国に歯が立たなかった。1934年、来日したベーブ・ルースらの全米選抜に全敗以来、ずっと後塵(こうじん)を拝していた。今回は、ホームラン狙いの「大リーグ」式に対して、日本は機動力と投守の力でつないだ。「日の丸に恥じないように」(イチロー)を合言葉に「小の団結心」で米国を初めて打ち破った。76年目の快挙である。

 原監督の指揮には論議もあるだろうが、侍ジャパンに選ばれた29人の戦士全員がそれぞれの場で果たすべき個性と役割をこなした。一人の力でなく、全体へつないでいく結束力をみせてくれた。これこそ、日本が世界へ羽ばたいてきた原動力ではなかったか。

 「米国の力が突出し、レベルは日本や韓国よりも高い、という考えはもはや心得違いだ」。米3大ネットにもこんな論評が載った。米国のおごりもあっただろうが、不可能を可能にする日本の絶え間ない挑戦心が、歴史的な偉業につながった。

 スポーツには日常を離れて楽しむ意味もある。一歩離れて苦境脱出の策を練る。侍ジャパンはそんな発想の転換も教えてくれた。
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-29 15:47


 (産経 2009/3/22)

 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090322/kor0903221300002-n1.htm


 韓国の芸能人の自殺が相次いでいる。韓国で若者に爆発的な人気を博しているドラマ「花より男子(だんご)」(韓国版)に出演中の女性タレント、チャン・ジャヨン(享年26)さんが今月7日に自殺した。12日には、演歌歌手のイ・チャンヨンさん(享年42)が事業失敗を悲観して自殺したと伝えられた。韓国では実は、芸能界に限らず、10年あまり前の「IMF経済危機」のころから自殺者急増しており、政府や民間団体などがさまざまな自殺予防対策に乗り出している。

 韓国では昨年10月、国民的女優、崔真実さん(享年39)が自殺し、その直後にチャン・チェウォンさん(享年26)、キム・ジフさん(享年23)といったタレントが相次いで自殺した。後追いとみられる一般の韓国人の自殺も続き、社会問題にもなった。

 韓国統計庁によると、2007年の韓国の自殺者は1万2174人で、世界的に自殺者に占める男性の割合は高いが、韓国も全自殺者の約6割を男性が占めた。自殺率(人口10万人当たりの自殺者数)は24・8人とアジアの中では日本と並んで高い。

 自殺の手段でいちばん多いのが首つりで、全体の4割強を占めた。続いて農薬、投身などの順となった。

 韓国人の死因の順位をみると、(1)がん(2)脳血管疾患(3)心臓疾患(4)自殺(5)糖尿病(6)交通事故-などの順となり、自殺が韓国人の死因4位となった。

 自殺者数の推移をみると、1992年は3533人で韓国人の死因10位と低かった。しかし、97年に起きたIMF経済危機の影響で倒産などが相次ぎ、景気が低迷した98年には8569人と5000人近く増え、死因の7位を占めるようになり、その後増加傾向は続いている。

 一方、2007年の日本の自殺者は3万3093人で、男性が全体の7割を占めた。自殺率は25・9人と韓国よりも高い。自殺の手段は男性は(1)首つり(2)練炭(3)飛び降りで、女性は(1)首つり(2)飛び降り(3)入水-の順で多かった。

 日本では昭和20年代後半から30年代後半にかけては、「薬物自殺」がいちばん多かったが、毒物・劇薬に対する規制が厳しくなると激減。40年代以降は首つりが増加した。

 日本人の死因の順位は、(1)がん(2)心臓疾患(3)脳血管疾患(4)肺炎(5)不慮の事故(6)自殺-。自殺は日本人死因の6位で、韓国よりも低かった。

 韓国人の自殺が急増していることを受け、韓国政府は自殺防止対策を開始。2013年までに総額5632億ウォン(約390億円)を投じて、自殺死亡率を20%減らす計画だ。また農薬による自殺も多いことから、農薬販売への規制も強化。韓国保健福祉家族省は、自殺の要因に関する心理学的な調査研究も実施する。
[PR]
by sakura4987 | 2009-03-29 15:46

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987