★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


★本日のニュースヘッドライン              ≪2013/12/09(土)≫

  ◆朝日・毎日への反論 特定秘密保護法案に反対するほど取材しているか!

  ◆中国スパイ天国・カナダが腰を上げたTPP“安保戦略”の肝
    …TPPは単なる経済提携にあらず、「仮想敵は中国」に目を覚ませ

  ◆ネットは「秘密保護法」賛成が多数! 背景に大手マスコミへの不信感

  ◆中国、世界最大級の揚陸艇購入

  ◆機密、かくも漏れるものか…福田元首相が経験談

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆朝日・毎日への反論 特定秘密保護法案に反対するほど取材しているか!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/12/7) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131207/plc13120707010006-n7.htm

【高橋昌之のとっておき】

 朝日、毎日両紙の反対論に「記者としての姿勢」という観点から反論します。まず、両紙の記者は「国民の知る権利」を振りかざすほど、きちんと取材して応えていると言えますか。胸に手を当てて考えてみてください。私は最近の各紙を読んでいて国家の機密に触れたスクープが少なすぎると思います。わが産経新聞も含めて、今の若い記者は「国民の知る権利」に応えるだけの取材をしていないのが現状ではないでしょうか。

 私は今年5月まで、政治部記者として永田町、霞が関で取材してきましたが、今の若い記者のほとんどはサラリーマン化してしまっていて、機密情報を入手するほど取材先に食い込めていないのが現状です。しかし、記者にとって情報は「与えてもらうもの」ではなく、「取材先に食い込んで自ら取るもの」なのです。

 普段は自分がそこまで取材していないにもかかわらず、特定秘密保護法案に対して目の色を変えて反対論を展開するというのは、記者の姿勢としていかがなものでしょうか。自分自身のが「国民の知る権利」に応えられていないサラリーマン記者には、法案に反対する資格はないと思います。

 私が考えるに、記者は特定秘密保護法があろうとなかろうと、報道することが国家、国民の利益になるという情報を得たときは報道すべきなのです。それで罪に問われるなら、裁判で堂々と「自分は正しい」と主張して戦えばいいだけです。自分の体を張る覚悟がなければ「国民の知る権利」に応えるべき記者、ジャーナリストは務まりません。特定秘密保護法ができたら萎縮してしまうような記者は今すぐ、仕事を変えるべきです。

 朝日、毎日両紙の記者、とくに社説を書いている論説委員に問います。あなた方はそういう覚悟を持っていますか。国家、国民のためよりも、会社の中で何とかうまくやっていきたい、出世したいという根性でやっていませんか。会社の方針に安穏と従って特定秘密保護法案にも反対していませんか。

 もうこれ以上、「反対ありきの反対論」で国民を誤った方向に導くのはやめてほしいと思います。「国民の知る権利」が守られるかどうかは、特定秘密保護法案ではなく、われわれ記者の気概と姿勢にかかっているのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆中国スパイ天国・カナダが腰を上げたTPP“安保戦略”の肝
    …TPPは単なる経済提携にあらず、「仮想敵は中国」に目を覚ませ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/12/8) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131208/wec13120807010001-n1.htm

■2千超える中国スパイ

 私が十数年を過ごしたカナダには、宗主国・英国譲りの情報・諜報管理体制が比較的完備されております。そのCSIS(連邦情報安全局)が明かした事実によれば、数年前の時点で、確実に把握しているカナダ国内在住のスパイ活動家が1500人を超え、うち半数以上が中国系だったといいます。最近では、さらに2千数百人を超え、中でも中国関連比率が加速度的に増加しており、情報流出量は米国の5倍以上という深刻な事態だそうです。

 軍事機器、IT関連技術の流出が多く、経済的損失は数千億ドルに上るという試算もあります。カナダ空軍機の部品として中国から高く買わされた機密部品が、諜報活動でもたらされたものだったという驚愕(きょうがく)すべき事実まで判明しております。

 昨年もカナダ外相の側近政治家をターゲットにした「ハニートラップ疑惑(中国新華社通信の女性記者)」が浮上したケースを重ね合わせて鑑(かんが)みますと、日本の外務省官僚へのハニートラップなど氷山の一角にすぎず、かつての某元首相以降も多くの大物政治家が餌食にされているのではないでしょうか。

■TPPの真の目的は

 ここで話をTPPに転じます。TPPという用語は、アメリカ公文書に基づいて報道するメディアでは「Trans Pacific Strategic & Economic Partnership」 とフルスペルされているように、文字通り「安全保障戦略」込みの提携であって、国防・外交戦略まで含む極めて“政略的かつ経済的”連携と捉えるべきです。単なる貿易経済的得失だけを論評する多くの日本のメディアに、私は疑問を感じております。

 北米のメディアでは昨今、米国のアジア回帰の“本気度”に関する報道が目立つようになっています。

 米議会でのやりとりを報じた記事を見ると、言外に中国の強引な軍事的海洋進出に対抗する姿勢が見え見えなのです。日本のマスコミは、単なる中国とベトナムやフィリピンとの領海抗争とする報道に終始していますが、その裏にあるアメリカ連合による包囲網を見逃してはなりません。

■カナダが重い腰を上げたワケ

 経済メリット志向から、中国に甘い姿勢できたカナダが、なぜ無関心だったTPPへの参加を決めたのか。その背景には、既述したような、移民に端を発するスパイ活動の深化に対する防御対策を講じる必要が生じたことが、まず一つあるでしょう。さらに、「太平洋国防」に絡めて経済大国の名を借りた軍事大国の様相を増進する中国が、周辺諸国の味方を失いつつ、四面楚歌に陥っている-との現状分析が、カナダの重い腰を動かせたことが垣間見えてきます。

 同じ観点から、日本も、対中経済関係維持発展だけにこだわりすぎ、民主党政権時のような軟弱大使を頂く低姿勢外交とか、スパイ天国ぶりが、膨大な国益を損ねている(一説に百兆円レベルの喪失)ことを早く自覚してほしいものです。

■平和ボケから目を覚ませ

 TPPだけではありません。沖縄基地移転問題も、尖閣騒動も、日中韓FTA交渉も、さらには日米安保、憲法改正問題、あらゆる分野に及んでいる中韓朝露によるスパイ問題やパテント抗争、南京歴史論争、領土問題、韓国の慰安婦問題、地下・海洋資源抗争…。いずれもが単一で独立したテーマではありえません。それら全てが相互に強い関連性を帯びているのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ネットは「秘密保護法」賛成が多数! 背景に大手マスコミへの不信感
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (J-CASTニュース 2013/12/7) …抜粋

 http://www.j-cast.com/2013/12/07191108.html

 法案成立から明けて2013年12月7日の東京・代々木公園、キャップ姿の三宅洋平さんが吼える。ほか山本太郎参院議員、元外交官の孫崎享氏なども駆けつけ、口々に法案成立への抗議の声を上げた。

 確かに、マスコミ各社が発表してきた世論調査では、「反対・慎重派」が国民の多数派(マジョリティー)を占める。

 ところが、インターネット上で行われた調査では、たとえばJ-CASTニュースが2~5日にかけ行ったウェブアンケートでは、6269票のうち実に55%が、「今国会で成立」を支持していた。一方の「廃案」は29%、「慎重審議」はわずか13%に過ぎない。

 ニコニコ動画などでドワンゴ、ニワンゴが行った調査でも、「今国会成立」支持が36.6%で「多数派」を占める。こうした「歓迎論」をマスコミはほとんど黙殺している。

 顕著な例は、朝日新聞がウェブ上で行ったアンケートだ。当初は「反対」が優勢だったものの、その存在が話題になると、ツイッターなどで「賛成票を入れよう」という呼びかけが始まった。もちろん朝日への反感からだ。結局アンケートは「賛成」が「反対」に倍以上の大差をつける結果に終わった。

 香山リカさんは、5日にツイッターでこうつぶやく。

 「秘密保護法に反対してる人がみなキライだからきっと良い法律なんだろ、という意見をネットでよく見る。反対を語れば語るほど逆効果になるくらい嫌われてるちゅうことを、私を含めたいわゆるリベラル派は考えてみなきゃ。これじゃ反対会見開いてかえって法案成立に貢献しただけ、ってことになる」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆中国、世界最大級の揚陸艇購入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/12/8)

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/131208/chn13120809260002-n1.htm

 中国が世界最大級の揚陸用ホーバークラフトをウクライナから4隻購入、うち2隻は国内でライセンス製造を始めている。中国海軍に配備されると上陸作戦能力は大きく向上する。日中間で対立する尖閣諸島(沖縄県石垣市)や、統一を目指す台湾を視野に入れた動きとみられる。中国が購入したのは「ZUBR」(満載排水量約550トン)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆機密、かくも漏れるものか…福田元首相が経験談
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (読売 2013/12/8) …抜粋

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131207-OYT1T01359.htm?from=main3

 福田氏は自らの経験を引き合いに「私も官房長官をした時以来、日本の機密情報はかくも漏れるものかと身をもって体験してきた」と立法の必要性を強調した上で、「そういう面ではとてもいい法律だが、これから相当運用を気をつけないといけない」と指摘した。

 福田氏は「国民にとって情報はとても大事。本当の情報なくして正しい判断はできない。これから政治家、メディアの皆さんが状況をみながら注文をつけてよりよい運用がなされる法律に仕上げてほしい」と期待を寄せた。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※◆朝日・毎日への反論/◆中国スパイ天国 …について

  いい文章ほど長くなる場合があって、
  この両方の元記事も長文ですので、
  思いっきり抜粋しています。
  ぜひ原文をお読みください。
  大事なことが書かれていると思います。


 ※◆ネットは「秘密保護法」賛成が多数! …について

  三宅洋平、山本太郎参院議員、元外交官の孫崎享(まごさき うける)
  の名前は憶えておきましょう。こいつら、スパイです。

  NHKラジオでは、夕方のニュースに
  この孫崎を出演させて法案反対の論評を語らせていました。


  http://www.asahi.com/articles/TKY201312080049.html

  加藤勝信官房副長官は「新聞を見ると『えっ、こんなことが(処罰の)対象になるの』というのがたくさんあるが、ほとんど対象にならない。法律によって罰せられないことが、あたかも罰せられるかのごとく 流されている」とも語った。

  とのことですが、

  考えてみれば、最後は裁判で
  この情報を秘密にするべきだったかどうかが判断されるわけですので、
  裁判所が「秘密だ」と認定する案件でなければ有罪になりません。

  ですので、判例も何もない段階で、
  いかに反対側が煽りまくっているかがよく分かります。

  確かに私がネットでいろいろ確認しただけでも、
  ほとんどすべてで賛成が断トツに多かった印象があります。


  最後に、「過去のスパイ事件一覧表」だそうです。↓

  http://mid.parfe.jp/kannyo/supaibousi/siryou/kakonojikenn.htm

[PR]
by sakura4987 | 2013-12-09 07:19 | ■日本再生ニュース


★本日のニュースヘッドライン             ≪2013/12/07(土)≫

  ◆報ステで悪質なやらせが発覚!!

  ◆安倍首相単独インタビュー 特定秘密保護法案への批判、疑問に答える

  ◆「従軍慰安婦」にすがりつく朝日新聞【阿比留瑠比】

  ◆「尖閣は日本の施政下にある」 米の超党派有力議員が中国大使に書簡

  ◆橋下・石原氏、原発輸出で譲らず…多数決で反対

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆報ステで悪質なやらせが発覚!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (2013/12/6) …すみません。リンクのみです。

 http://www.news-us.jp/article/382068416.html

≪参考画像-この人、日弁連情報問題対策委員会 野呂圭副委員長だそうです。

 http://d3j5vwomefv46c.cloudfront.net/photos/large/825971669.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆安倍首相単独インタビュー 特定秘密保護法案への批判、疑問に答える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (zakzak 2013/12/6) …抜粋

 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131206/plt1312061810002-n1.htm

「世界各国では、国家秘密の指定と解除、保全などには明確なルールがある。今国会で、国民の生命と財産を守るために、国家安全保障会議(NSC)を設置した。各国と安全保障や外交、テロなどの情報を交換するにあたって、情報保全の法律整備は不可欠だった」

 「インテリジェンスの世界には『サード・パーティー・ルール』といって、提供された情報は第三者には渡さない、渡す場合は了承を得る-という掟がある。例えば、中東やアフリカなど(日本人ビジネスマンが数多く活動しているが)日本だけではテロなどの情報収集が難しい地域もある。アルジェリア人質事件では、キャメロン英首相から情報提供を受けたが、今後、日本と英国などのNSC同士の対話が進むだろう。安全保障でも、他国のレーダーの探知範囲や高度、戦闘機のミサイルの命中精度などの情報提供は、この法案で強化される」

 ──「知る権利が奪われる」という批判もある

 「これも違う。特定秘密は原則30年で解除される。内閣の承認を得て秘密指定が継続されても、暗号や情報源など7項目の例外を除いて60年は超えられない。独立公文書管理監は、秘密を含めた歴史的公文書を国立公文書館にスムーズに移管させ、廃棄させないようにする。これまで約4万件の防衛秘密が廃棄されたが、その4分の3にあたる約3万件が、たった3年3カ月の民主党政権時に廃棄されたことは特筆すべきだ」

 ──「42万件もの特別管理秘密を首相1人ではチェックできない」という意見もあった

 「特定秘密の9割は衛星写真。(写っているものが秘密の対象でないとしても)解像度を他国に知られてはならないため秘密になっている。1枚1枚チェックするものではない。それから、暗号は古いものから新しいものまで秘密になる。あと、戦車や艦船などの鋼板の厚さや、装備した武器の命中精度など無数の秘密がある。これらを除くと、首相がチェックすべき秘密はかなり少なくなる」

 ──「戦争の時代を思い出して怖くなる」という声も聞く

 「こうした声は1960年の日米安保改定時もあった。92年のPKO法案や、2007年の防衛庁の省への移行時もそうだった。だが、『そういう変化が起こったんですか?』と聞いてみたい。菅直人元首相はPKO(国連平和維持活動)国会で、演壇にしがみついてまで反対し、最後は衛視に排除されたが、自分が首相の時にはPKO派遣を容認している」

 ──芸能人や文化人、学識経験者も反対声明を出している

 「日本維新の会の石原慎太郎共同代表に聞いた話だが、60年安保の時、当時のペンクラブの会長が突然、『じゃあ、安保改定反対ということで声明を出しましょうか』と言い出したという。石原氏が『あんた条文を読んだの?』と聞くと、『そんなことはどうでもいい』と言ったらしい。この法案が成立し、正しく運用されれば、杞憂(きゆう)だったことが分かる」

 ──反対論が盛り上がった一因に、自民党の石破茂幹事長の「テロ行為」発言がある

 「石破氏は『不適切で誤解を与える』と謝罪し、発言を撤回・削除している。われわれは、こうした誤解を与えないようにしなければならない。政府に意見を伝える正当なデモは、当然の権利だ」

 ──法案の所管である森雅子内閣府特命担当相が、メディアにたたかれていた

 「森大臣はよく乗り切ってくれた。野党に厳しく追及されても、弁護士・法律家らしい、緻密な議論をしていた。議事録を読んでもらえばよく分かる。頑張ってくれた」

 ──先日来日したバイデン米副大統領とは、同法案について話したのか

 「この法案についてバイデン氏とは話していない。ただ、どの国とは言えないが、情報機関のトップが『日本にNSCができ、秘密保全の法律ができて、情報の提供はよりスムーズになる』とハッキリ言っていた。法律に加えて、信頼関係があって、国民を守るための情報交換・情報収集はうまくいく」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「従軍慰安婦」にすがりつく朝日新聞【阿比留瑠比】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (WiLL 2013/12/6) …抜粋

 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131206-00010000-willk-pol

 なかでも最も罪深いのは、やはり朝日新聞だろう。朝日の一連の慰安婦報道がなければ、この問題が日韓間で政治問題化することもなく、根拠もなく慰安婦募集の強制性を認めて国益を甚だしく毀損した河野洋平官房長官談話も生まれなかった。

 そして現在のように、日本が世界で「性奴隷(セックス・スレイブ)の国」と言われなき批判を浴び、海外に暮らす日本の子供たちが学校などで嫌がらせを受ける事態も当然なかったはずである。

 今年十一月一日付の読売新聞の記事を紹介したい。そこにはこうある。

 「日韓両国間の外交問題となったのは、一九九二(平成四)年の朝日新聞の報道が発端だ。旧日本軍に関し、『主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した』などと事実関係を誤って報じた」

 読売はまた、今年五月十四日付紙面でも、朝日について「戦時勤労動員制度の『女子挺身隊』を・慰安婦狩り・と誤って報じた」と指摘しているが、ライバル紙からの非難に、朝日が反論をしたという話は聞かない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「尖閣は日本の施政下にある」 米の超党派有力議員が中国大使に書簡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/12/6)

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/131206/amr13120614530003-n1.htm

 米上院外交委員会のメネンデス委員長(民主党)ら超党派の議員が5日、中国の崔天凱駐米大使に東シナ海上空での防空識別圏設定を批判する書簡を送った。「(沖縄県の)尖閣諸島は日本の施政下にあるという米国の認識は変わらない」と明記し、中国を強くけん制している。

 書簡を送ったのはメネンデス氏や共和党のコーカー筆頭委員ら同委員会の有力議員4人。米議会内で、党派を超えて中国への懸念が広がっていることを示している。

 書簡は防空圏の設定について「現状変更を狙う浅はかな試み」と懸念を表明。「中国が法の原則よりも強制力を好むことを印象づけることになった」と非難し運用中止を求めた。

 さらに日本が尖閣を実効支配していることに触れ、防空圏を設定しても日本や韓国に対する「米国の安全保障上の義務には影響がない」と強調、同盟国を守る決意を示した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆橋下・石原氏、原発輸出で譲らず…多数決で反対
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (読売 2013/12/5) …抜粋

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131205-OYT1T01024.htm

 日本維新の会は5日、両院議員総会を国会内で開き、原発輸出を可能とする日・トルコ、日・アラブ首長国連邦(UAE)原子力協定に反対することを多数決で決めた。

 原発輸出を巡っては、石原共同代表を含むベテラン議員らが推進を唱えているのに対し、橋下共同代表や、橋下氏に近い「大阪維新の会」系の若手議員らを中心に慎重意見が強かった。総会に先立つ橋下、石原両共同代表の協議で意見が一致しなかったため、最高意思決定機関の両院議員総会で採決した結果、反対がわずかに賛成を上回った。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※秘密保護法成立おめでとうございます。

  まずは官邸に盗聴器を仕掛けている
  菅直人が逮捕されることを願います。

  しかし、今回も多くのバカマスコミは
  どうしようもなかったですね。
  こんなにチャイナのスパイが多いのかあと、
  改めて肝に銘じた次第でした。

  ただ、そんな中で読売は昔に比べると、
  随分と変わって、正しいことを述べるようになりました。
  ある意味ではネット民主主義が
  勝利し始めているのかもしれません。

  来年は「集団自衛権」が控えておりますので、
  気合を入れて成立に向かいましょう!

  【朝日社説】秘密保護法成立―憲法を骨抜きにする愚挙

  http://www.asahi.com/paper/editorial.html?ref=com_gnavi

  【読売社説】秘密保護法成立 国家安保戦略の深化につなげよ

  http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20131207-OYT1T00041.htm

  【産経社説】適正運用で国の安全保て 知る権利との両立忘れるな
  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131207/plc13120703080005-n1.htm

  他の愚かな社説は、読むに値しません。
  それにしても、朝日系はテレビも含めてひどすぎます。


 ※◆橋下・石原氏、原発輸出で譲らず …について

  橋下さんには期待していたのですが、
  この人はいつ意見が変わるか分からない部分もありますし、
  へぇ?と思うことに賛成したりして、
  非常に不安定な感じがします。

  基本思想がないという感じでしょうか。
  信念がないというべきでしょうか。

  正直言って、あまり期待しない方が
  いいような気がし始めています。

[PR]
by sakura4987 | 2013-12-07 09:01 | ■日本再生ニュース


★本日のニュースヘッドライン               ≪2013/12/06(金)≫

  ◆中国防空圏設定で緊迫の空自会議 「武器使用は?」に沈黙

  ◆「対馬は韓国領」論のずさんな根拠
                『三国志』の原典を読めばわかるのだが…

  ◆日本の負担は欧米の最大47倍 クルマの税金を考えるトークイベント

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆中国防空圏設定で緊迫の空自会議 「武器使用は?」に沈黙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/12/5) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131205/plc13120508110009-n1.htm

 4日発足した日本版NSCは、待ったなしで「意思決定」を迫られる事態に直面している。中国が東シナ海上空に防空圏を設定し、現場は緊迫している。

 先月23日、中国政府が日本と重なる防空圏を設定したことが伝わった直後、航空自衛隊は緊急テレビ会議を開いた。作戦中枢トップの航空総隊司令官と全国3つの航空方面隊司令官、沖縄の南西航空混成団司令がそろい、総隊直轄部隊の司令も加わった。

「緊急発進(スクランブル)で距離はどこまで詰めるべきか」。前線の方面隊司令官からは衝突の危機を意識した発言が相次いだ。

 「どの段階で武器使用の許可は出るのか」

 会議は沈黙した。

 日本の防空圏をみると、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の西側を真っすぐ北上した空域が中国大陸に最も近く、そこからは東側に大きく切れ込んでいる。Y8は防空圏を越えてくるが、J10は大陸に最も近い、尖閣北方空域の防空圏に入るか入らないかの地点まで来ては周回して帰っていく。

 http://sankei.jp.msn.com/images/news/131205/plc13120508110009-p1.jpg

 防衛省幹部は「そこまでしか地上レーダーが届かないからだ」と言い切る。戦闘機は、相手機を広範に探知するレーダーが届かない空域を丸裸では飛行しない。早期警戒管制機(AWACS)を随伴しない中国戦闘機の飛行範囲はその地点が限界というわけだ。

 この1年間で、空自のF15はあらゆる飛行パターンを試し、中国のレーダーの弱点を把握した。最長でも尖閣上空、それも相当高い高度の航空機しか探知できない程度という分析だ。

 空自の最西端のレーダーは、尖閣諸島の南東約340キロの宮古島(沖縄県宮古島市)にある。これが尖閣の領空を死守する強みとなっている。ただ、中国に尖閣を奪われてレーダーを設置されるようなことがあれば形勢は逆転する。

 陸海空3自衛隊は、これらのシナリオに基づき日中双方の戦闘能力を評価してきた。導き出した最重要課題は「情報優越の確保」。

 中国側も動いている。早期警戒管制機能を持つKJ2000やKJ200を保有。まだ能力は低いが、「今後10年で数と能力を向上させれば逆転される恐れがある」(空自幹部)。

 領空を侵犯されても空自パイロットに与えられた権限は、相手に対する警告射撃と強制着陸命令しかない。正当防衛と緊急避難に限定された現在の武器使用基準の見直しに時間をかける余裕はない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「対馬は韓国領」論のずさんな根拠
                『三国志』の原典を読めばわかるのだが…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (zakzak 2013/12/5) …抜粋

 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131205/frn1312050727000-n1.htm

 韓国人が今、「対馬(長崎県)は韓国領だ」と声高に叫んでいることをご存じだろうか。「対馬は韓国領」論を聞くたびに、私も叫びたくなる。

 「君たち『三国志』を読んでいないの。全部でなくてもいいよ。その中の『東夷伝』。さらに、その中の『韓伝』と、『倭人伝』の頭の部分だけでいいから、それを読んでからにしてくれよ」と。

 でも、それは無理な話だ。韓国人は漢字を読めないのだから。

 いや、ハングル訳になった『三国志』もあるだろうが、正しく訳されているのかどうか。やはり原典に当たるしかない。「でも読めない」とは哀れなことだ。

 当時の大中華様の最優秀インテリが書いた古史には、対馬が連合国家である倭国を構成する1カ国だったことが明示されている。そればかりか、朝鮮半島の南岸は倭人が支配する領域だったことが明確に書いてある。

 つまり「任那はあった」「対馬は日本の一部」と、第三者の立場にいた漢民族の最高インテリは、魏の国の使節の滞在記録を基に記しているのだ。

 そうした史実を国民が知ることのないよう、韓国は漢字を廃止したのだろうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本の負担は欧米の最大47倍 クルマの税金を考えるトークイベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (夕刊フジ 2013/11/27) …抜粋

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000005-ykf-soci

 トークイベントが23日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の「東京モーターショー」会場で行われた。

 イベントでは、欧米諸国と比べ最大2・8~47倍と、過重な税負担を強いられる日本の自動車ユーザーの実情が紹介され、課税根拠が曖昧な自動車重量税や自動車取得税などの見直しについて意見交換が行われた。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※笑いましたー。どうぞ。

  米国カリフォルニア州のグレンデール市に設置された贋慰安婦像

  http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/4/6/46987447.jpg

  誰の仕業かと言えば、テキサス親父さんでした。

  http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/f/8/f8cb23ba.jpg


 ※有田芳生 民主党 参議院議員のツイッターから

  https://twitter.com/aritayoshifu/status/408559753443295233/photo/1

  「参議院議員会館前で抗議している人たちにマイクで訴えてきました。歩道の近くでは「革マル派」が、その後ろでは民主青年同盟が横断幕を持っています。決戦の本会議は9時20分から開かれるようです。 pic.twitter.com/rOnfnvGz36」

  昨日ある治安維持の公務員の方と話すと、
  反原発や、秘密保護法や、憲法改正反対などの
  集会やデモ、座り込みなどに行くと、
  ほとんど同じ顔ぶれで、
  「ああー、ここにも来てるのね」という感じだそうです。(笑)

  で、国会議員の報告が上記です。

  こんな連中と一緒に活動するのに抵抗がないこと自体が、
  異常な感覚だということです。


 ※増税について

  軽自動車の税金を挙げようとしています。
  そして、高所得者にはもっとペナルティが必要というわけで、
  政府は来年から年収2000万円を超える役員にたいして、
  年収が増えれば増えるほど所得控除額が減るようにし、
  年収3000万円なら一般社員の4分の3、
  年収4000万円超なら一般社員の2分の1しか
  所得控除が認められなくなります。

  もう、取れる所から取りまくる感じです。

  この部分には、日頃、安倍総理を応援する者としても、
  「ちょっと待って」と言いたくなります。

  この20年間、増税をやるたびに、
  株価が下落し経済が行き詰ってきたはずですが。

[PR]
by sakura4987 | 2013-12-06 10:34 | ■日本再生ニュース


★本日のニュースヘッドライン               ≪2013/12/03(火)≫

  ◆日本の15歳、学力向上 「読解力」8→4位

  ◆小笠原“新島”出現と太陽活動の意外な関係

  ◆南京大虐殺、数十万人、斬首
   …小学生や外国人ばかり見学「ピースおおさか」23年目なお自虐史観

  ◆「日帝に強制徴用された被害者名簿」
      韓国が世界記憶遺産への登録をユネスコに申請へ―韓国メディア

  ◆原爆犠牲者追悼に謝意 天皇陛下 インドで毎年実施

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本の15歳、学力向上 「読解力」8→4位
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/12/3) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/131203/edc13120322470003-n1.htm

 経済協力開発機構(OECD)は3日、65カ国・地域の15歳男女約51万人を対象として2012年に実施した国際学習到達度調査(PISA)の結果を公表した。日本は09年の前回調査に比べ、「読解力」が8位から4位に、「科学的応用力」が5位から4位に、「数学的応用力」が9位から7位に上昇。

 前回初参加で3分野ともトップだった上海が今回も1位を独占。2位と3位は香港とシンガポールが占めたが、OECD加盟国だけで比べると、日本が読解力と科学的応用力で1位、数学的応用力は2位だった。

 一方、同時に行われた数学的応用力に関する意識調査では、「授業についていけない」と心配する生徒の割合が多く、数学の苦手意識も浮き彫りになった。

 日本の順位はこれまで、00年調査ではトップクラスだったが、03年調査と06年調査で連続して急落した。このため文部科学省は平成19年から全国学力テストを実施するなど学力向上策に取り組み、2009年調査で読解力が15位から8位に回復、一定の成果を見せていた。

 今回のPISAは、脱ゆとり路線を掲げて平成20年に改定された新学習指導要領で学んだ生徒が初めて受けるテストで、文科省では「一連の学力向上策の成果が着実に表れている」と分析する。

e0006194_1422070.jpg



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆小笠原“新島”出現と太陽活動の意外な関係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (週刊プレイボーイ 2013/12/3) …抜粋

 http://wpb.shueisha.co.jp/2013/12/03/23506/

 地球の気候に大きな影響を及ぼす太陽活動。その黒点の数が多いほど活発で、少ないほど不活発。黒点数は通常、定期的に極大期(数百個)と極小期(0個に近い)を繰り返している。

 ところがここ最近、この黒点数に明らかな異常が観測されている。地球惑星科学の権威である東京工業大学・地球生命研究所の丸山茂徳教授はこう説明する。

 「太陽の黒点数は極大期から次の極大期まで、従来はほぼ11年周期とされてきましたが、前回の2001年から12年が経過した今になっても、ピークにはまったく達していない。黒点の数が少ないということは、太陽から来るエネルギーが減っているということです。地球は温暖化が進んでいると一般的にいわれますが、実際にはむしろ寒冷化に向かっていると思われます」

 その結果、今年は欧州で低温が続き、日本では寒暖の差がはっきり出て、夏はより暑いものの冬はより寒くなり、降雪も多くなる傾向が見られるという。

 科学評論家の大宮信光氏もこう指摘する。

 「太陽観測衛星『ひので』の調査結果により、太陽活動が停滞期に入ろうとしている可能性が指摘されています。1645年から1710年までの間、太陽活動が極端に不活発になり、黒点の数が少ない状態が続いた『マウンダー極小期』と呼ばれる時期があったのですが、それが再来しつつあるのではないかという学説を唱える人が増えています」

 マウンダー極小期には、江戸時代前期の日本も繰り返し寒波に襲われ、農作物が不作続きに。何度も飢饉(ききん)が発生し、多くの人が犠牲になった。

 さらに、太陽活動の低下は地球表面の気候のみならず、内部の地殻活動や火山活動にまで影響を及ぼすのだという。前出の丸山教授はこう説明する。

 「太陽活動が低下すると、通常時は地球を適度に覆(おお)っている太陽風のシールドがなくなり、銀河系宇宙からやって来る『宇宙線』をはね返せなくなる。宇宙線は強力な放射線で、例えばコーラに照射すると液体中の炭酸が気化して発泡します。これと同様に、地下の活断層の間にある水分や、火山のマグマの成分が宇宙線にさらされることで気化し、膨張することで、地震や噴火が発生しやすくなることは十分に考えられます」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆南京大虐殺、数十万人、斬首
  …小学生や外国人ばかり見学「ピースおおさか」 23年目なお自虐史観
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/12/3) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131203/waf13120316300031-n1.htm

 自虐史観的な「偏向展示」が指摘されてきた「大阪国際平和センター(ピースおおさか)」(大阪府と大阪市出資の財団法人、大阪市中央区)が11月27日に正式に発表した展示リニューアルの「基本設計」について話を聞こうと思い、同センターを初めて訪れた。9月の中間報告で自虐的な展示の縮小方針が示されているが、「南京大虐殺」「強制連行 強制労働」などの現状の展示物を今も日々来館者たちが見続けている。来館者の約7割を占めるという社会科見学の小学生たちや、外国人たちはどう感じているのか。暗澹(あんたん)たる気分に包まれた。

■目立つ中国人の姿

 大阪城公園に隣接している同センターは3階建て。平成3(1991)年9月に設置された。

 問題なのは、1階の展示室Bだ。「15年戦争」というコーナーでは、さまざまな自虐的な展示がなされている。あえて展示の説明書きを抜粋でそのまま記す。

 「南京大虐殺 日本軍は1937年12月13日、南京に入城すると、おびただしい数の日本人を殺害した。射殺、生き埋め、拷問、斬首…。数週間にわたって殺された市民・捕虜の数は、数万人とも数十万人ともいわれている。この事件は『南京アトロシティー』の名で、世界中に大々的に報じられたが、日本国民には戦後まで知らされなかった」

 そのそばには、「鉄条網の上に置かれた中国人の首」、「生き埋めにされる市民」「揚子江に投げ込まれた死体」など正視に耐えないような写真が掲示されている。

 「強制連行と強制労働」の展示では、「日中戦争の激化とともに、朝鮮人労働者の数は急増し、1939年以降には強制的に日本に連行して労働に従事させるようになった。形式的には『募集』『官斡旋(あっせん)』などと称されていたものの、実質的にはすべて強制であった。逃亡に失敗したものへのみせしめのリンチなどで命を失ったものも多く、1939年から1945年の間の死傷者は約30万人、うち死亡者は約6万人と推定されている」(抜粋)

 いずれの説明書きの内容も検証が不十分な偏向した歴史観にもとづく書きぶりが目立ち、憤りすら感じてきた。

■隣に独ナチス・アウシュヴィッツ…目立つ中国人客

 そして、これらの展示と隣接して唐突にドイツ・ナチスによるアウシュヴィッツの展示がある。2階の展示コーナー入り口には「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した…」という日本国憲法の抜粋が掲示されている。

 同センターによると、年間の来館者は約7万5000人。このうち、約7割は小学生の社会科見学。昨年度の外国人の来館者は約3000人にのぼる。

 平日午後に訪れると、その日のまばらな来館者になぜか外国人が目立つ。インドから来たというカップルは真剣な表情で展示物に見入り、気分が悪くなってしまったような女性を男性が支えていた。

 中国人とみられる来館者たちは周知の事実といったような表情だった。

 なぜ、著名な観光スポットでもないのに、外国人が多いのか。「観光コースに組み込まれたパンフレットがあるため」(同センター)というが、腑に落ちない。

 同センターによると、27年度までの全面改装リニューアルで、問題の展示室Bのスペースは半分ほどに縮小されるというが、「具体的にどの展示がなくなるかはまだ決まっていない」という。

 11月27日に正式発表された「基本設計」によると、「大阪中心に子ども目線で『平和を自分自身の課題として考えることができる展示』にリニューアルする」としている。

 是非とも、未来志向のリニューアルになることを期待したいものだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「日帝に強制徴用された被害者名簿」
      韓国が世界記憶遺産への登録をユネスコに申請へ―韓国メディア
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (XINHUA 2013/12/3)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131203-00000008-xinhua-cn

 韓国KBSワールドラジオの中国語版ウェブサイトは2日、韓国の政界や学界が「日帝に強制徴用された韓国人被害者の名簿」について、世界記憶遺産への登録をユネスコ(国連教育科学文化機関)に申請する意向を固めたと報じた。

 韓国が「世界記憶遺産」登録への申請を予定しているのは、先ごろ在日韓国大使館で60年ぶりに発見された「日帝時期被徴用者名簿」、1957年から1958年に強制徴用被害者による申請をもとに韓国政府がまとめた「日帝時期被徴用者名簿」、政府機関「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」が被害者に対して調査してまとめた名簿の3点。

 与党セヌリ議員、李明洙議員らが現在、この3つの名簿のユネスコへの申請に関して検討を進めているという。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆原爆犠牲者追悼に謝意 天皇陛下 インドで毎年実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (東京 2013/12/3)

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013120302000240.html

 インドを公式訪問中の天皇、皇后両陛下を歓迎する晩さん会が二日夜(日本時間三日未明)、ニューデリーの大統領官邸で開かれた。天皇陛下はインド議会が毎年八月、日本の原爆犠牲者を追悼する黙とうなどをしていることに「国を代表し、とりわけ犠牲者の遺族の心を酌み、心から感謝の意を表します」とあいさつされた。

 外務省によると、インド議会は一九八五年から毎年、広島、長崎の原爆の日のどちらかで、議長が審議冒頭に犠牲者を追悼する発言をし、続いて議員が起立して黙とうしているという。

 また、陛下はあいさつで、六〇年の公式訪問で指導者らと接し、「独立の父」と呼ばれるマハトマ・ガンジーの「非暴力を旨とした思想の流れをくむ平和主義を理想とする国造りの志」に触れたことが、強く印象に残っているとも述べた。

 晩さん会は日印両国で計九十人が出席。正統的なインド料理が振る舞われた。陛下のあいさつに先立ち、ムカジー大統領は「両陛下の来印は、印日関係にとって歴史的な出来事で、友情、結束、協力が今後さらに深化するでしょう」と歓迎のスピーチをした。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※流行語大賞が決まりましたが、
  選考委員を見てうんざりしました。

  http://singo.jiyu.co.jp/

  「選考委員会は、姜尚中(作家・聖学院大学全学教授)、俵万智(歌人)、鳥越俊太郎(ジャーナリスト)、室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)で構成される。」

  で、朝日新聞では、

  http://www.asahi.com/articles/TKY201312020174.html

  「鳥越俊太郎さんは流行語トップ10を使って世相を解説。「アベノミクスで勢いにのった首相が特定秘密保護法を通すため、今でしょ!と強行採決して、国民はじぇじぇじぇと驚いた。法案はある種のお・も・て・な・し。表がなくて裏が大あり。次の選挙では倍返しだとつぶやいている国民もいるだろう」と皮肉った。」とのこと。

  で、その秘密保護法ですが、

  ■特定秘密保護法は「治安維持法」ではなく「スパイ防止法」である

  http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2013/12/post-767.php

  ■秘密保護法、反対派の主張が理解できない

  http://www.huffingtonpost.jp/hajime-yamada/post_6300_b_4354001.html

  反対する人たちの中に、
  確信的スパイがいて、そのスパイに踊らされる人たちがたくさんいて、
  さてバカマスコミはどちらなのでしょう。


  ※防空識別圏についての確認。

   防空識別圏は米国や日本のほか諸外国も設定しています。圏内を飛行する航空機はその正体を明らかにしなければなりません。ですが、今回の中国の措置はそれらとは決定的に異なって、設定した圏内を飛行する航空機に対して中国の指示に従うよう要求し、従わない場合は武力による緊急措置を取ると宣言したところが問題だということです。

   中共空軍のご機嫌取りの部分もあるようですし、
   こんな報道もありますが、↓

  ■防空圏、習主席4カ月前決断 「宮古海峡が狙い」=香港誌

  http://www.epochtimes.jp/jp/2013/12/html/d56197.html

  本当に戦争になれば、
  中共海軍は太平洋には出れないでしょう。
  甘い、甘い。

[PR]
by sakura4987 | 2013-12-04 13:57 | ■日本再生ニュース


★本日のニュースヘッドライン               ≪2013/12/03(火)≫

  ◆領土発信、「広報」から「世論戦」に 自民提言案 戦略性を強化

  ◆沖縄県教委を直接指導 文科省、竹富町教科書問題

  ◆作家・山崎豊子さん、朝日を憎悪
          元日航会長・伊藤淳二氏が月刊「テーミス」に特別寄稿

  ◆米航空3社が中国に飛行計画提出 日米対応割れる

  ◆自衛隊の携行武器拡大を閣議決定

  ≪編集部のコメント≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆領土発信、「広報」から「世論戦」に 自民提言案 戦略性を強化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/11/29) …抜粋

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131129/stt13112911160001-n1.htm

 自民党の「領土に関する特命委員会」(額賀福志郎委員長)が近くまとめる領土問題の情報発信に関する提言案の概要が28日、判明した。領土関連の政府発信を従来の「広報」から「世論戦」に強化し、英語のほか中国語やフランス語などの国連公用語を使った効果的な発信の推進を求めるのが柱だ。12月上旬に安倍晋三首相に提出する。

 政府は10月から竹島(島根県隠岐の島町)と尖閣諸島(沖縄県石垣市)に関する広報動画を外務省のホームページ(HP)に掲載。これとは別に年内にも領土に関する専用HPを立ち上げる予定で、自民党の提言はこうした取り組みを後押しする狙いがある。<中略>

 外務省だけではなく「全ての公務員が世論戦の第一線にいるとの自覚を持って行動」することも求める。

 具体的には、国連公用語を使った発信に積極的な中国と韓国に対抗し、領土関係の文献の外国語訳や多様なメディアを通じた発信を推進。

 若年層の関心が低い現状を踏まえ、竹島や尖閣諸島の具体的な記述がない学習指導要領の改定を要求。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆沖縄県教委を直接指導 文科省、竹富町教科書問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/11/29)

 沖縄県竹富町の教科書問題で、文部科学省は28日、竹富町への是正要求を先送りしている沖縄県教育委員会の●見里明教育長を文科省に呼び、国の指示と法律に従って早急に是正要求を行うよう、直接指導した。諸見里教育長は「要請を重く受け止める」とし、県教委で再度協議の上、年内にも結論を出す姿勢をみせた。

 この問題で竹富町は、地区内で同一の教科書採択を定めた教科書無償措置法に違反し、別の中学公民教科書を採択、使用している。このため下村博文文科相が10月18日、同町に対して地方自治法に基づく是正要求を行うよう沖縄県教委に指示したが、県教委は判断を先送りしていた。

 この日は文科省の上野通子政務官が諸見里教育長と面談し、「沖縄県教委が竹富町に是正要求を行わなければ、県教委自体が法律に違反することになる。速やかに法律上の義務を果たしてほしい」と強調。諸見里教育長は「議論を尽くしてきたが、結論を出せなかった」と弁明した。

●=諸の日の右上に「、」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆作家・山崎豊子さん、朝日を憎悪
          元日航会長・伊藤淳二氏が月刊「テーミス」に特別寄稿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (zakzak 2013/12/2)

 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131202/dms1312021532008-n2.htm

 「白い巨塔」「大地の子」など数々の社会派小説で知られ、今年9月に亡くなった作家の山崎豊子さん(享年88)が、朝日新聞に対する激しい怒りを抱え、徹底的に解剖する小説の執筆を考えていたことが分かった。生前、山崎さんと懇意だった、元日本航空会長の伊藤淳二氏(91)が、最新号の月刊「テーミス」で発表した特別寄稿で明かした。 ≪中略≫

 興味津々の寄稿の中でも、最も注目されるのが、山崎さんが朝日新聞をテーマとした小説に意欲を燃やしていたことだ。伊藤氏は、山崎さんの発言として、こう記している。

 「マスコミは国の政治、経済、社会を含めてその運命を左右する。真実を追究し、国民のすべてが正義の下、公平に生きるように、不撓(ふとう)不屈の固い信念に基づいた主張を貫かねばならない。日本のマスコミの代表面をしている朝日は、偏向し傲慢で真実をねじまげ、結局は自己無謬(むびゅう)主義、オポチュニストの典型、許せない。朝日以外の人の人権、人格を毀損(きそん)することを恬(てん)として恥じない。私の天敵です。朝日を徹底的に解剖し、天下にその正体を暴きたい」

 あまりにも激しい怒りを抱えた発言といえる。だが、なぜか、山崎さんの次回作は自らが育った毎日新聞を舞台にした「運命の人」(2005年から文藝春秋で連載開始)だったという。

 一体、何があったのか。伊藤氏も「私には不可解だ」と結んでいる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆米航空3社が中国に飛行計画提出 日米対応割れる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/12/1)

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/131201/amr13120111330002-n1.htm

 ユナイテッド、アメリカン、デルタの米航空大手3社は11月30日、沖縄県・尖閣諸島の上空周辺を含む東シナ海に独自の防空識別圏を設定した中国当局に対し、対象空域を通過する便の飛行計画を提出し始めたことを明らかにした。ロイター通信などが報じた。

 米政府は日本と同様、中国の識別圏設定は一方的措置であり認められないとの立場を堅持し、この空域での軍用機の飛行は従来通り中国への事前通告なしで続けている。しかし、民間航空会社に対しては安全確保の観点から、中国が求める飛行計画の提出に応じることを容認する方針を29日に示していた。

 米CNNテレビによると、3社は「米政府の助言に従って」中国当局の要求に応じていると説明した。日本航空や全日本空輸は日本政府の要請により飛行計画を提出しない対応を続けており、日米の民間航空業界の対応は割れることになった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆自衛隊の携行武器拡大を閣議決定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (産経 2013/11/30)

 政府は29日の閣議で、緊急時に在外邦人の陸上輸送を可能とする改正自衛隊法の施行を受け、輸送に従事する自衛隊員が携行できる武器の制限を撤廃した新たな方針を閣議決定した。機関銃や小銃、拳銃に限定していた平成11年の閣議決定を見直し、戦車を攻撃できる無反動砲など、現地の情勢に応じた武器を携行できるよう改めた。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ


≪編集部のコメント≫


 ※「日本」が「変わりたい」と叫んでいるように感じます。
  「変らなければならない」とも聞こえるように思います。
  しかし、それをさせまいとする「愚か」な人たちの多いこと。

  まだまだ甘いですが、教育にしても、

  ■教委が認めれば可能に=土曜授業、文科省令を改正

  http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013112900375

  また、教科書問題、学力テストの部分公開なども、
  何とか変わろうとする動きでしょう。

  秘密保護法、在外邦人の保護など、
  安倍総理もあり過ぎる改革に時間が足りないと
  唖然とされているかもしれません。

  戦後約70年間、たまりにたまった垢?赤?の多さに、
  今さらながら驚かされるとともに、
  安倍総理にはどうしても踏ん張っていただきたいと思います。

  日本維新の会も混乱していますが、
  橋下さんの求心力が低下しているのでしょうか。
  やはりご本人が国会議員にならないと、
  まとまるものもまとまらないでしょう。

  煩悩の一つに「癡」というものがありますが、
  簡単に言えば「愚か」ということですが、
  政治家を見ていますと、よく意味が分かって参ります。

 ■日本維新の会大阪系「橋下代表は賛成してない!!
      『党を出て行け』と言われたら、党を割る覚悟ある」
                       原発めぐり東西対立深刻化

 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131202/waf13120221460025-n2.htm

[PR]
by sakura4987 | 2013-12-03 08:46 | ■日本再生ニュース

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987