★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆関東大震災で犠牲後世の記憶に 朝鮮人追悼碑建立へ29日演奏会



 (読売 2009/4/12)

 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20090412-OYT8T00082.htm


 関東大震災の際、多数の朝鮮人が殺されたとして追悼式を開いている市民団体が、虐殺現場に近い荒川河川敷のそばに追悼碑を建立する計画を進めている。予定地は墨田区内に確保。建立費用をまかなうためのチャリティー演奏会を、29日に同区内で開く。

 1923年(大正12年)9月の震災後、「朝鮮人が暴動を起こす」などのうわさが流れ、多数の朝鮮人が殺害されたと伝えられている。都内では市民団体「関東大震災時に虐殺された朝鮮人の遺骨を発掘し追悼する会」と「グループほうせんか」が、82年から毎年9月、荒川河川敷で追悼式を開いてきた。

 犠牲者の遺骨の掘り起こしを目指し、住民から聞き取り調査を続けてきたが、掘り起こしが物理的に難しくなったこともあり、追悼碑を建立することで霊を慰め、事実を後世に伝えることを決めた。

 建立用地として、市民団体は虐殺現場と伝えられる河川敷に近い、墨田区八広地区の私有地約40平方メートルを購入。寄付金も集まってきているが、建立まであと約500万円が必要という。

 チャリティー演奏会「ほうせんかの夕べ」では、毎年の追悼式で歌っているソプラノ歌手の李松子(リソンジャ)さんのほか、幅広いジャンルを誇る歌手の趙博(チョウパク)さん、ライブ活動を続ける歌手の李政美(イジョンミ)さんが演奏を披露し、テレビでも活躍する人材育成コンサルタントの辛淑玉(シンスゴ)さんのトークも。グループほうせんかの慎民子さん(59)は「歴史を伝えていくのが私たちの務め」と話している。

 29日午後3時から、曳舟文化センター(墨田区京島1)で。前売りは高校生以上2500円(当日3000円)など。問い合わせは、グループほうせんか(電話とファクス03・3614・8372、メールはhousenka1923@yahoo.co.jp)
[PR]
by sakura4987 | 2009-04-16 10:09

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987