★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆少子高齢化、世界で最も進行 09年版白書で警告



 (共同 2009/4/17)

 http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009041701000174.html


 政府は17日午前の閣議で「2009年版少子化社会白書」を決定した。08年10月の人口推計で65歳以上の老年人口が22・1%だったのに対し、ゼロ-14歳の年少人口が13・5%にとどまったことを挙げ「日本は少子高齢化が世界で最も進行している」と警告を発した。

 生産年齢人口(15-64歳)は、09年の8164万人から55年には4595万人にまで減少すると指摘。中長期的な経済成長の基盤確保に向け「若者、女性、高齢者、障害者などすべての人が労働市場に参加できる仕組みづくりを強力に進める必要がある」と訴えている。

 一方、1人の女性が生涯に産む子ども数の推定値である合計特殊出生率は07年に前年より微増の1・34と2年連続で上昇し、08年の出生数も増加の見込みだとした上で「欧米諸国と比較しても低い水準で、決して楽観はできない」としている。

 白書は少子化の原因の一つである晩婚化が進んでいることも取り上げ、女性が男性に求める収入と実際の収入の隔たりや、結婚のメリット低下が背景にあると説明。「若者の生活基盤の安定が必要だ」との意見を紹介し、若者の就労支援策では雇用のミスマッチ解消や若年労働市場整備の取り組みを例示した。
[PR]
by sakura4987 | 2009-04-18 10:24

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987