★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

●山崎拓・首相補佐官が「財投不良債権100兆円」と言明

■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■
      
      「東京アウトローズ」速報
          
                発行日2005年8月26日

■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■

http://blog.melma.com/00143878/20050825121444

「財政投融資」いわゆる財投には、100兆円以上の膨大な不良債
権が存在すると言われ続けてきた。

「公的資金を住宅対策、都市整備、生活環境整備、中小企業の振興
などに融資する」との大義名分の下、水資源開発公団や日本道路公
団といった80以上もある特殊法人などに、財投から巨額資金がジャ
ブジャブと流れ、財投残高は何と330兆円にまで膨らんでいる。

周知のように、その特殊法人を言い表すキーワードは「ずさん」と
「天下り」である。さまざまな特殊法人が、全国各地に<無用の長
物>をつくってきた例は枚挙に暇がない。そして、天下った高級官
僚による<タカリ>は未だに続いており、一向に改まる気配がない。
<バカ高い退職金>を手にして、渡り歩く役人どもの何と多いこと
か。こうしたことを長年続けてきた結果、財投残高330兆円のう
ち100兆円、いや実際には200兆円以上の不良債権があるので
はないか、との見方さえある。

しかし、当の財務省の公式見解は、これを異にする。「不良債権な
ど一切、存在しない」というのが彼らの論法だ。財務省理財局のホ
ームページ「財政投融資リポート2004」をご覧いただきたい。
http://www.mof.go.jp/zaito/zaito2004/Za2004-02-08.html

まさに、モノは言い様である。役人どもは真実を糊塗することにか
けては長けている、としか言いようがない。

ところが、である。山崎拓氏が地元後援会(福岡2区)などに出し
ている「拓レポート」(=写真、H17・8)で次のように述べて
いるのだ。
「財投残高は330兆円にものぼりますが、内100兆円近くが不
良債権化していると見られています」

仮にも山崎氏は首相補佐官である。小泉首相の盟友でもあり、政府
首脳と言ってよい存在だ。その山崎氏の発言だけに事は重大だ。は
たして財務省当局者はこれをどのように聞くのだろうか。
[PR]
by sakura4987 | 2006-02-27 16:01

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987