人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【正論】 教科書の特殊指定廃止を歓迎する

(産経06・4・2)

開かれた教科書採択へ手掛かり  拓殖大学教授・藤岡信勝


≪分野によって異なる事情≫

 公正取引委員会(公取委)は三月十六日、教科書採択のための出版社の営業活動を規制する「教科書特殊指定」を廃止する方針を発表した。公取委は四月十七日を期限として意見を募集し、それを踏まえて廃止にかかわる手続きを行うこととしている。

 特殊指定とは、過剰な競争がふさわしくないと考えられる商品やサービス分野を公取委が独占禁止法に基づき告示するものだが、公取委は、新聞と教科書について指定廃止の方向で検討を進めてきた。

 新聞については、宅配制度の維持による国民の知る権利の保障という観点から、各紙とも指定廃止に反対する意見を表明している。

 しかし、規制緩和が良策か愚策かは分野によってそれぞれ事情が異なり、一概には言えない。教科書に関しては、公取委の方針は「開かれた教科書採択」の方向に合致し、積極的に評価すべき画期的な内容を含んでいる。

 教科書特殊指定廃止の趣旨について公取委は、「制定後五十年が経過し、この間、教科書採択の方法、手続きが整備され、また、教科書発行業者の売り込み競争や取引の実態も大きく変化してきた」との認識を示し、「採択関係者への利益供与等によって教科書の採択がゆがめられるおそれは著しく減少し、他の分野に比し、教科書の分野に特殊指定を設けて特別に規制を行う必要性がなくなっている」と説明する。

 特殊指定が廃止されれば、それに基づき公取委が定めた運用基準で禁止されていた「他社教科書との比較対照を公表すること」や「他社教科書の内容を批判すること」が自由になる。

 今までは教科書会社に対してこうした行為が禁止される一方で、朝日新聞などは特定の教科書を狙い討ちにして「教室で使うにはふさわしくない」などと批判することがまかり通ってきた。

 今後は教科書の内容をめぐって良識ある議論が展開できる。ただし、一方的な誹謗(ひぼう)・中傷のたぐいについては名誉棄損などの法律が適用されるのは言うまでもない。

 採択期間中の教科書の市販や、教科書内容のホームページへの掲載については、昨年、文科省自体が正式に認める通知を出していた。今後は教科書見本の配布制限も緩和されるだろう。

 出版社が教科書を紹介する研修会なども開けるようになるだろう。新聞やテレビなどでも国民の眼前で教科書の内容をオープンに議論する風潮をつくりだしていくべきである。


≪反対派の混乱懸念は杞憂≫

 また、出版社が、教育に役立つ自社の出版物を関係者に渡すことも、「物品(教材や書籍なども含む)を贈ること」に当たるとして禁止されていたが、社会常識の範囲内で許容されることになる。

 さらに、「教科書の採択を勧誘依頼するための金銭の提供」「採択関係者等の刊行物などへの過大な広告代支払い」「宴会への招待、接待」「観劇、旅行、催し物などへの招待」も禁止項目から除外される。

 これだけをみると、公取委はあたかも教科書会社による関係者への買収を奨励しているかのように受け取られかねないが、そうではない。こうした不正には、国家公務員倫理法や刑法の贈収賄が適用され、歯止めとなる。

 朝日新聞は、三月十七日付朝刊の一面トップでこの件を報道した。その論調は、特殊指定廃止が教科書の売り込みの競争激化をもたらし、大手出版社が有利になり、採択現場が混乱するとの懸念を伝えるものだった。

 教科書会社でつくる教科書協会も反発する動きを示し、出版労連も「断固反対する」との声明を発表した。さらに扶桑社の教科書に反対する活動をしてきたグループも、むしろ規制を「強化」すべきであるとしている。


≪新規参入排除の現状打破≫

 確かに利益供与によって教科書採択がゆがめられるおそれが「著しく減少」しているとの公取委の現状認識は楽観的に過ぎるとも言えるが、これらの関連団体が特殊指定廃止に一斉に反対するのは、既存の教科書会社の既得権益の擁護という動機と無関係とはいえない。

 小中学校の教科書採択に関して言えば、過去二回の採択を通じて教育委員が直接教科書を研究し決定するという流れが定着しつつある。

 特殊指定による従来の規制が教科書採択を密室化し、既存の教科書会社の既得権益を守るのに有利で、新規参入業者を排除することに効果的であったことは否定できない事実だ。公取委の方針は、こうした現状を打破する手がかりとして積極的に受け止めたい。
by sakura4987 | 2006-04-03 15:16

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987