★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆パレスチナ首相「資金全くない」 パレスチナ自治政府が初閣議

(産経 06・4・7)

 【カイロ=加納洋人】イスラム原理主義組織ハマスが主導するパレスチナ自治政府の内閣が五日、初閣議を開いた。ハマスのハニヤ首相は同日、「財務省の資金はまったくない。さらに、多額の借金も抱えている」と語り、本格始動した“ハマス内閣”がいきなり深刻な財政難に直面していることを明らかにした。

 パレスチナ自治区ガザからの報道によると、ハニヤ首相は、自治政府職員約十四万人の三月分の給与が支払えない状況であることを明らかにしたうえで、国際社会にパレスチナへの財政支援を打ち切らないよう訴えた。

 自治政府は、約一億千八百万ドルの給与資金のうち、約八千万ドルをサウジアラビアとクウェート、アラブ首長国連邦からの援助で賄いたい方針だが、まだ入金のめどが立っていないという。

 米国や欧州連合(EU)は、ハマスに対して(1)イスラエルの承認(2)武装解除(3)過去の自治政府とイスラエルの合意事項の尊重-などを要求。ハマスがこれらの条件を受け入れない限り、財政支援を停止するとの姿勢を示している。

 また、ハマス内閣とは交渉しないとしているイスラエルは、同国が代理徴収している関税などの自治政府への支払いを停止し、ハマス内閣への経済的な圧力を強める構えだ。

 一方、イスラエル放送によると、軍は六日、エルサレム近郊で、自治政府のアブアラファ・エルサレム問題担当相を一時、拘束した。同相は、イスラエルが占領・併合した東エルサレムの出身で、西岸地区のアザリヤに向かっていたが、イスラエル側は同相の西岸への移動を禁止していた。
[PR]
by sakura4987 | 2006-04-07 14:02

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987