★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆家に帰らない!?働く女性たち 癒やし、気分転換に…ビジネスホテル人気

 (産経 06・4・6)

http://www.sankei.co.jp/news/060406/bun093.htm

 背広姿の男性が利用するイメージが強かったビジネスホテルが最近、会社帰りの女性たちでにぎわっている。その多くは電車がある時間にチェックインし、朝そのまま出勤するというスタイルだ。なぜ彼女たちは自宅に帰らないのだろうか。

 さいたま市の42歳の女性は、会社帰りに銀座や日本橋のビジネスホテルをめぐり始めて3年になるという。最近チェック・インを待つ列の中に、書類カバンにスーツ姿の女性が目立つようになったと感じている。

 通勤は片道1時間。まだ電車で帰宅できる時間でもホテルに泊まる。たった1人でテレビを見ながらビールを飲むのが気分転換になるそうだ。翌朝、自宅からの通勤時よりもゆっくりと起き、会社へ向かう。

 ビジネスホテルも、キャリア女性の利用を意識したサービスの充実を図っている。

 全国で56店舗を展開するスーパーホテル(大阪)は、女性限定の「レディースルーム」を集めた「レディースフロア」を平成16年から導入している。部屋には化粧を落とすクレンジングや化粧水、乳液といった就寝前の“女の必需品”から、むくんだ足をほぐすマッサージクリームもある。「化粧を落とした後の顔を男性に見られたくないという女性の心理」(山本梁介会長)への配慮が奏功し、それまで7%程度だった女性客の比率が現在では15%程度と倍増した。

 また、アパホテルを展開するアパグループ(東京)では女性に人気の禁煙室を年々増やし、全客室の6割ほどに。「他人が履いたものはイヤ」という女性客の声に応えて、スリッパに使い捨ての中敷きをつけた。「ビジネス街、特に赤坂では急激に女性が増え、客の3割を占める」(元谷外志雄代表)

 ビジネスホテルが働く女性の人気を集めるようになった理由はさまざまだが、その1つとして、ユニットバスのイメージが強かったビジネスホテルでも大浴場が増えつつあることが挙げられる。

 昨年オープンした「アパホテル日本橋駅前」には露天風呂があり、「スーパーホテルCity大阪天然温泉」では天然温泉が楽しめる。このためか、終電を逃して駆け込む男性客に対して、女性客は「電車がある午後10時ごろにチェックインする」(スーパーホテルの山本会長)傾向があるという。

 また、「(深夜帰宅の)タクシー料金と同程度の金額で通勤にかかる約2時間を自分のものにできるうえ、サウナや風呂でゆっくり時間を過ごせる」とアパグループの元谷代表。実際、冒頭の女性は「遅い時間に帰宅すると、疲れていても畳んでいない洗濯物を片付けたりしなければならないため休まらない」と話した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-04-07 14:07

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987