★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆対中国機の緊急発進8倍に 東シナ海で情報収集か

 (中国新聞06・4・21)

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200604210013.html

 領空侵犯の恐れがある中国機に対する二○○五年度の航空自衛隊戦闘機の緊急発進(スクランブル)は前年度の約八倍に当たる百七回に上り、全体の47%を占めたことが二十日、防衛庁統合幕僚監部のまとめで分かった。

 ガス田開発をめぐって日中が対立する東シナ海を担当空域に持つ西部航空方面隊(司令部・福岡県春日市)、南西航空混成団(同・那覇市)のスクランブルが増えており、防衛庁は「情報収集活動と推定される中国機が増えた」と分析している。

 統合幕僚監部によると、○五年度のスクランブルは二百二十九回で前年度比62%の増。対象の航空機が所属する国・地域別(推定含む)の内訳ではロシアが最も多く、全体の51%に当たる百十六回で、ほぼ前年度並みだった。

 中国の百七回は二位で、一九九八年度の三十回を上回り、国・地域別の記録が残る九五年度以降で最多。東シナ海の公海上空で昨年八-九月に複数回確認された中国軍の電子戦データ収集機も含まれるとみられる。三位は台湾の二回。

 実際に領空を侵犯したケースは、北海道・礼文島北方でのロシア機一機だけだった。
[PR]
by sakura4987 | 2006-04-22 10:44

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987