★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆拉致被害 めぐみさん写真展に脅迫状

 (北海道 06・4・21))

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060421&j=0022&k=200604211568

 丸井今井札幌本店、会場提供を辞退

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんが国内にいた時に、父・滋さん(73)=札幌出身=が撮影した写真などを展示する「めぐみちゃんと家族のメッセージ 横田滋写真展」(あさがおの会主催、朝日新聞社共催)をめぐり二十日、二十六日から同展を開催する予定だった丸井今井札幌本店(札幌市中央区)に開催中止を求める脅迫状が届いた。

 同店は札幌中央署に届け出るとともに、朝日新聞社に会場の提供辞退を申し入れた。朝日新聞社はあさがおの会とともに同市内で代替会場を探す。

 写真展はこれまで全国五カ所で開催されてきたが、脅迫状が届いたのは初めて。札幌での写真展は五月一日まで丸井今井本店の九階を会場に入場無料で開く予定だった。

 丸井今井によると、二十日午前十時ごろ、本店に脅迫状が郵送された。写真展を開けば、客や取引先、従業員に危害を加えるという内容。同社は札幌中央署と相談した上で、「最悪の場合、客に危害を加えられる恐れがある。客の安全を優先する」と判断し、会場提供の中止を決めた。

 朝日新聞北海道支社によると、写真展では、めぐみさんが一九七七年十一月に拉致されるまでの十三年間に撮影された約百点を展示。このうち五十点は滋さんの撮影で、めぐみさん本人が書いた手紙や作文なども展示する予定だったという。

 写真展は昨年十一月の東京を皮切りに全国五会場で開催されており、総入場者数は約十万人。札幌展は六番目で、今後、千葉県柏市などで開催する予定。

 横田滋さんは二十日夜、北海道新聞の取材に「脅しに屈するのは本来おかしいことだが、現段階で安全かどうか確認できないので、慎重にならざるを得ない。代替会場を探すということなので、来場しやすい会場になればいい」と話した。

 また、横田夫妻を支える川崎市の住民有志が二○○三年に結成したあさがおの会は「心ない人の行為により、開催が妨げられたのは非常に残念。安全を最優先にして、引き続き開催できる会場を探したい」とのコメントを発表した。
[PR]
by sakura4987 | 2006-04-22 10:47

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987