★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

●自民党に法案修正を働きかけよう!公明党との妥協案は、容認できない

自民党議員及び下記の自民党執行部に対して働きかけをお願いしたいと思います。


★【要望先】

●大島 理森・検討会座長
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
                 衆議院第2議員会館502号室
TEL:03-3508-7502 FAX:03-3502-5082


●中川 秀直・政調会長
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
                 衆議院第1議員会館505号室
TEL:03-3508-7295 FAX:03-3508-3505


●武部 勤 幹事長
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
                 衆議院第2議員会館425号室
電話 03-3508-7425(直通) FAX:03-3502-5190


●久間 章生 総務会長
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
                 衆議院第2議員会館708号室
TEL:03-3508-7458  FAX:03-3502-5058



★[要望・案]

 教育基本法改正案には「国を愛する心」や「宗教的情操の涵養」を明記するとともに、日教組の偏向教育を助長してきた「不当な支配」という文言は削除するよう、お願いします。

理由:
① そもそも、まず「愛国心」が土台にあり、その発展として「他国への理解」が生じると考えるべきです。それに「他国を尊重し」は不要で、「国際社会の平和と発展に寄与する」で十分意は尽くしているので削除すべきであると思います。「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する心を涵養し、さらに他国への理解を深め、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。」と修正するよう求めます。

② 中教審答申でさえも「人格の形成を図る上で,宗教的情操をはぐくむことは、大変重要である。現在、学校教育において、宗教的情操に関連する教育として、道徳を中心とする教育活動の中で、様々な取り組みが進められているところであり、今後その一層の充実を図ることが必要である。」と指摘しています。「宗教的情操の涵養」は絶対に盛り込むべきです。

③ 「不当な支配」という文言が残ったことで、卒業式等で国旗を掲揚し国歌を斉唱するよう教員に命令を出すことが「不当な支配」だとして訴訟の対象になってきた異常事態が今後も続く恐れがあります。
あくまで「不当な支配」の削除を求めますが、少なくとも冒頭の主語を「教育行政は」と改め、「不当な支配」の対象に行政が含まれないように明確にすることを求めます。


 左翼陣営は、公明党国会議員に対し、抗議電話・FAX・メイル攻勢を指令しています。2001年5月23日付 朝日新聞「私の視点」に掲載された「創価学会名誉会長池田大作氏」の教育基本法改正への懐疑的論評をもとにして、揺さぶりをかけています。


「日本会議 国民運動関連情報」より、抜粋および編集しました。
[PR]
by sakura4987 | 2006-04-30 10:43

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987