人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆南京事件映画続報-ウィリアムGuttentag

http://faculty-gsb.stanford.edu/guttentag/

≪翻訳≫

(前半略)

 彼は現在、2つの演劇公演のドキュメンタリーに取り組んでいます: AOLテッド・レオンシス社長によって生産された南京大虐殺のフィルム; そして、ディック・ヴォルフによって生産されたドアーズの上のフィルム。

(中略)

ビルGuttentagはペンシルバニア大学と米国映画協会の卒業生です。 1998-99では、彼はスタンフォード大学のジョンS.Knight Fellowでした。 2001年以来、彼はスタンフォードでBusinessのGraduate学校のフィルムとテレビのビジネスのクラスに教えています。


■他に
http://neverforget.sina.com.cn/pl/p/2005-10-08/17181096.html

を≪翻訳すると≫

9月29日午前、南京市の委員会の宣伝部の副部長の周福竜と当館の館長の朱成山
研究員は米国に同伴して有名で単独で映画を制作してビル(Bill guttentag)の先
生とプロデューサーの泰徳(Ted Leonsis)の先生を監督して南京大虐殺の遺跡を
見学して、そして南京大虐殺を題材の映画の関連している問題にして探求と交流
を行ったことを撮影することを予定する。

  聞くところによると、ビルは米国の有名な映画監督で、彼の創作して監督し
た映画から得てあまりに多く項を高い賞金で表彰する。例えば、 1989年、1部の
《You Don’t Have To Die》(あなたが死に必要はないにいく)を映画の記録映画が
アカデミー賞を光栄にも獲得するためだ;2003年、米国の“9.11”の題材の映画の
《Twin Towers》(双塔)の撮影を反映するで彼の第2枚の学術の表彰メダルを獲得し
たためだ;あとで、彼の撮影した映画はまだ3項のオスカーのノミネート賞を獲
得して、2項のエジプトの米は表彰する。彼のプロデューサーの泰徳は《AOL》
の副主席で、任期の最も長いAOL執行官で、1位の有名な商業の精華、 1名の創造
性の企業家。

  今回はむしろ来て、わざわざ彼らのために現在撮影する歴史の記録映画
《JEN》が来たことを画策しているので、この記録映画は南京大虐殺を題材にし
て、1937年中国侵略日本軍が30数万の罪がない南京の市民を殺戮することを暴き
出して、及び南京で犯す熱、殺すこと、放縦だ、かきあげる暴行。出発間際にな
る前に、朱成山館長はそれに関連南京大虐殺の図書の録音と録画の資料を贈呈した。

(出所:中国侵略日本軍の南京大虐殺の遭難する同胞の記念館)
by sakura4987 | 2006-06-10 08:29

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987