人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【韓国】人権委の勧告、警察庁が「受け入れ」に難色表明 (東亜日報 06/6/10)


http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006061020758

 警察庁が、男性より女性を少なく採用する警察官採用方式の改善をもとめる国家人権委員会(人権委)の勧告を受け入れないことに決め、議論を呼びそうだ。

 警察庁は9日、人権委に同日、「警察業務の80%が犯人と身体的にぶつかる業務であるうえ、相当数の婦人警察官が出産および育児問題で内勤部署を好み、婦人警察官を多く採用する場合。効率的な人力運営が難しい」という内容の答弁書を送ったと発表した。

 人権委は今年1月、「男性より女性を著しく少なく採用するのは平等権を侵害することであり、職務遂行能力が性別によって決定されるとはみられず、男性より女性の採用人員を少なく割り当てる根拠もはっきりしてない」との理由で、警察庁長に採用慣行の改善を勧告した。

 警察は現在、巡査採用人員の20~30%を、幹部候補生と警察大募集人員の10%を女性に割り当てている。

 警察庁の関係者は「もし女性割り当て制がなかったら、女性の合格比率はもっと落ちただろう。警察庁は2014年までに婦人警察官の割合を全体警察の10%まで引き上げるため、女性の採用規模を次第に拡大していく計画だ」と語った。

 婦人警察官は現在、全体警察官の4.8%にあたる4600名あまりだ。この中で刑事および捜査業務を担当している婦人警察官は770名くらいだ。

人権委は公開討論会を開き、この問題を公論化する方案を論議中だ。

 一方、警察庁は、身長制限(男性167cm、女性157cm以下は応試制限)と体重(男性55kg、女性45kg以下は応試制限)基準と色覚異常および入れ墨をしたかどうかなど、採用制限規定の廃止を求める人権委の勧告に対し、規定を緩和する方向で検討していると答えた。
by sakura4987 | 2006-06-10 08:31

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987