人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆少子化対策で県が出会いの場 来年度の予算化検討 (下野 06/6/11)


http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/060611/news_3.html

 福田富一知事は十日までに、少子化対策の一環として結婚したいのにできない人の希望をかなえる出会いの場などを県が提供するため、二〇〇七年度予算に事業費を盛り込むよう検討していることを明らかにした。

 県内の平均初婚年齢は男性二九・七歳、女性は二七・六歳と過去最も高く、晩産化も進んで二十歳代後半の出生数が大きく減って、三十歳代前半の出生数が初めて逆転した。一年間に県内で生まれた赤ちゃんは〇四年に戦後初めて一万八千人を割り込み、合計特殊出生率は四年連続で過去最低を更新した。

 結婚対策に取り組む県内自治体は、〇四年度三十三市町村(当時)だったが、合併などをきっかけに減る傾向にあるという。一方、宇都宮市の結婚相談所は年六千件以上の相談に乗り、〇五年度は十二組が結婚にこぎ着けた。

 知事は、地域で結婚の世話を焼く機能がなくなってきたため、代わりに県や市町が担っていく必要性を指摘。しかし自治体が小さくなれば結婚相談も難しくなるとして、県が支援していく考えを示した。

 知事は会見で「結婚するのかしないのか、子どもを生むのか生まないのかは夫婦で決めていくべき」とした上で、結婚願望をかなえる出会いの場を通じ「結果的に結婚や出産に結び付いていくことになればいい」と述べた。
by sakura4987 | 2006-06-12 10:32

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987