人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆【北朝鮮】米本土狙うミサイル89年に開発 (世界日報)



 北朝鮮のミサイル試験発射の動きで緊張が高まっている中で、北朝鮮のミサイル能力が新たに関心を集めている。

 これと関連して、韓米両国の公式判断とは違って、北朝鮮が既に1989年、米国本土を直撃できる「多段式ミサイル」開発に成功したという主張も出てきている。

 “金正日の非公式スポークスマン”と呼ばれる在日同胞金明哲(キム・ミョンチョル)博士は、昨年初めに発刊した自身の著書「金正日(キム・ジョンイル)恨の核戦略」で、「北朝鮮は米本土を核攻撃できるICBM(大陸間弾道ミサイル)を持っている」として、このように主張した。

 当時、金博士は「初期のICBMには液体燃料が投入されたが、北朝鮮はすべての弾道ミサイルの燃料を固体燃料に変え、いつでも迅速に米国に向かって発射できるようになった」と伝えた。

 それと共に「核兵器とともに大陸間弾道ミサイルを持っているという意味で、北朝鮮は英国、フランス、インド、パキスタンを凌駕する核戦争力を保有している」と主張した。

 また93年5月にあったノドン1号試験発射について、「当時、クリントン政府は違った所に落ちたと適当にごまかしたが、試験発射した3発中2発が日本列島を超えていき、1発はハワイ近海に、また他の1発はグアム近海に落ちた」と伝えた。
by sakura4987 | 2006-06-19 11:24

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987