人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆古川了子さん拉致事件に関わる未遂事件(調査会ニュース Vol.107)


 前のニュースで加藤久美子さん拉致に関わる未遂事件についてお知らせしましたが、古川了子さんについても若干時期はことなりますが、関係する可能性のある事件があります。お知らせしておきます。

 古川さんの友人の先輩が昭和45年に千葉の洋裁学校に通っていたころ、行きつけの喫茶店で知りあった在日の男性に感じ良く話しかけられ、最初は喫茶店、何度目かに千葉駅近くのスナック・コンパで飲んだが、「もう一軒行こう」という話になったとき急に男性が3人となり、タクシーに乗る乗らないを朝鮮語で話すので、怖いと思い、結局断ってそのときは行かなかったが、その後その喫茶店にはその男性は一度も現れなかった。最近古川さんの事件を聞いて当時のことを思い出し、「あのときタクシーに乗っていたら」と思うという。

 洋裁学校に通っていていなくなった人は松本京子さんをはじめ何人もいます。状況的にもこれに類似した事件は何件か寄せられていますが、やはり拉致事件の影には未遂事件がいくつもあるものと思います。情報をお持ちの方はぜひお寄せ下さい。

 加藤さんの事件は34年前、古川さんの事件は31年前です。なるほど「10件15人」だけであれば総理の訪朝で5人とその家族が帰ってきたわけですから、このやり方で問題が解決するように見えるかも知れません(実際には後の10人も実質上の棚上げなのですが)。しかし、実際には100人以上の人が拉致されているのは確実であり、その事実を間違いなく政府は隠しています。このままで行けば大部分の拉致被害者は救出されることなく北朝鮮でその命を終えなければなりません。

 今回の総理訪朝は自らの不作為に隠蔽しておいて、幕引きを図ろうとするものであり、はるか昔に取り返していて当然の家族(しかも5人)だけで、総理訪朝というカードを使ってしまったことの責任は厳しく追及されてしかるべきだと思います。今回の総理訪朝を評価する方は時間的な余裕の問題と拉致の全体像について、ぜひお考えいただきたいと思います。

特定失踪者問題調査会公開リスト
http://www.chosa-kai.jp/indexjpn.htm
by sakura4987 | 2006-06-19 16:21

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987