人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆米、対北人権法が成立


平成16年10月20日(水) 産経新聞  拉致解決へ圧力 担当特使を新設

 ブッシュ米大統領は十八日、北朝鮮の人権と自由の促進を目的とした「北朝鮮人権法案」に署名し、成立した。同法は、日本人拉致問題の解決など北朝鮮の人権状況が改善しない限り、人道支援以外の米国による援助を禁止する内容。同時に人権問題を北朝鮮と協議する人権問題担当特使ポストを新設すると定めている。

 拉致問題については、拉致された日本人や韓国人に関する情報の全面開示と、拉致被害者とその家族の帰国許可を、援助の条件とした。

 人権問題担当特使の任命は、法案が上院で可決された際に修正追加されたもの。現在人選が進行中で、特使は今後半年以内に議会に対して最初の報告を行い、その後は一年に一回、報告する。

 今後四年間で、北朝鮮からの国外脱出者を支援する国際人道組織や個人に年間二千万ドル、北朝鮮の人権状況の改善に向けたラジオ放送に年間二百万ドル拠出することも認めており、北朝鮮国民にとって、米国への亡命の道が大きく開かれることになる。

※北に「圧力」をかける米国に対し、日本政府の姿勢は家族にとって「弱腰」に映る。横田滋さんは「拉致問題の当事国である日本以上に米国は拉致問題を真剣に考えてくれている」。横田早紀江さんも「本来なら日本が作るべきものではないかと思う」と疑問を投げかけた。まさにその通りで、日本人として恥ずかしくなってくる。無念ではあるが、国会議員には「武士道」のかけらも残っていないのではなかろうか。 
by sakura4987 | 2006-06-19 16:40

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987