人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆南京大虐殺の否定へ、歴史的一歩!


 日本再生ネットワークの呼び掛けから始まった、集英社と本宮ひろ志氏への抗議は、全国から集英社と本宮ひろ志氏に対して抗議が殺到したことに加え、日本を愛する方々や会員や地方議員を含めた様々な方々の行動や抗議により、下記のような結果になりました。心から感謝いたします。 

 この約2週間の間、当ネットワークが作成したホームページには30万人以上の方が訪問されしました。少しはお役に立てたかと思っております。\(^o^)/


以下、転載いたします。/////////////////////////////////////////////////


 本日16時、西村修平さん、宮内瑞生さん、柳川友裕の三名で、同誌:田中純編集長の他、同社:編集総務部堀内丸恵部長、同社第四編集部:頓田憲三部長らと面会して参りました。

この中で、集英社側からは
・次々号より『国が燃える』の連載を休止すること
・訂正広告文を掲載すること
が約束されました。

しかしながら、調査委員会の設置に関しては連日会議を行っていることをもって答えとする、との事。

 これに関しては第三者の専門家等を交えて設置するよう強く要求。UFJ銀行や雪印乳業ではないが、身内同士でかばいあう会議や委員会など意味がない。
また、単行本にて問題箇所を訂正するとの事を回答としてきましたが、そもそも『国が燃える』自体を有害図書として出版を自粛、回収するに値することを強く要求して参りました。

 また、訂正広告文に関しては、アリバイ的なものをもって代えさせるわけにはいきません。このため、この内容に関しては来週木曜(21日)17時より西村さん、宮内さん、柳川と再度協議することとしました。



※日本に歴史にとって大きな大きな一歩が刻まれた。いつまでも、支那や反日勢力にやられっぱなしではないぞという、日本人の気概を見せた運動になったと思う。この勢いと連帯で、来年の教科書採択にも影響を及ぼして、誇りある日本と、自信に満ち溢れた日本人を取り戻したいと考えている。すべての根源は、「義」と「勇」である。なせば成る!同志の皆様、頑張って参りましょう!
by sakura4987 | 2006-06-19 16:56

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987