人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆足ることを知る

◆【from】浅沼智美 感性とは?

 人間とかく、満ち足りてくるとありがたく思う気持ちが薄れてくるものです。私が最も恐れるのが慣れによる感覚の麻痺(まひ)です。一度これが身についてしまうと、よほどの失態をするか、失ってから気がつくか、いずれにしても大きなショックによらなければ変わらない、という危険すらあります。

 人間関係、仕事、食生活、平和や安全。ありとあらゆるものにいえることではないでしょうか。

 ありがたみを感じない。今の状態を当たり前のことと思う感覚の麻痺は、怠惰となり傲慢(ごうまん)となって表れてきます。満ち足りる、ということはうっかりすると停滞の引き金ともなりかねません。日常のすべてに、いかに意識を払って陳腐化させないか。これを感じる力が、つまり感性なのではないかと思います。

 最近、驚くほど殺伐とした事件の多さに心を痛めることが多いのですが、逆にハッとするような感性に出合うとき、そこには必ず愛情とホスピタリティーが存在することを感じます。人やもの、状況をめでる気持ちと背景の事情を察した上での思いやり。心にあっても、内に秘めるばかりでは意味もなく、育たないもの。つまり感性は、行動の中からこそ表れて輝くものなのでしょう。

 感性、というと、クリエーターなど一部の人に恵まれたもの、と思われがちですが、実はすべての人に備わった人間の情緒を表しているかどうかの問題です。

 流行はなぜ生まれるのか。それは意識を持って活動している人の、新鮮と感じる表現が多くの人の心をつかむからだと思います。つまり流行とは、見た目の様子や刺激ではなく、気持ちのありようの表れがまとまったものなのです。言葉の表現なら世論。生活の場であれば世相。服装であればファッション。これらが束になって時代の流れとなるわけです。

 意識を持って行動する人すべてが流行の中心。追いかけるのではなく、生きて行動しましょう。時代は感性とともに動くのです。

 (あさぬま・ともみ=ファッションデザイナー) 
by sakura4987 | 2006-06-20 14:04

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987