人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆児童虐待、最悪45%増 少年知能犯3年連続増 昨年


平成17年2月4日(金) 産経新聞

 平成16年中に全国の警察が児童虐待で検挙した事件は前年比45・9%増の229件、被害児童数は同44・0%増の239人で、ともに統計を取り始めた11年以降で過去最多となったことが3日、警察庁のまとめで分かった。検挙人数も同38・3%増の253人で、過去最多。

 被害児童の内訳は、「身体的虐待」が186人と最も多く、「性的虐待」の39人、食事を減らしたり放置したりといった「怠慢・拒否」の14人と続く。このうち、死亡した児童は同21・4%増の51人で、十三年の61人に次いで過去2番目に多かった。内訳は傷害致死が22人、殺人が21人、保護責任者遺棄致死が5人、重過失致死が3人だった。

 また、少年が被害者となった刑法犯認知件数は同7・5%減の35万6675件だった。児童買春・児童ポルノ法違反事件の検挙は1844件で同5・2%減となったが、被害児童数は1700人で同5・1%増だった。

 一方、十六年中に全国の警察が検挙した刑法犯の加害少年は前年比6・6%減の13万4847人で、4年ぶりに減少に転じたものの、補導した不良行為少年は同9・3%増の141万9085人で平成に入ってから最多となった。

 刑法犯のうち、凶悪犯(殺人・強盗・放火・婦女暴行)の検挙者は同28・2%減の1584人で、8年(1496人)以来の低水準。ひったくりや路上強盗などの街頭犯罪も、同14・1%減の3万1273三人。街頭犯罪の全検挙者に占める少年の割合は61・9%で、前年より4・1ポイント減となった。しかし、知能犯(詐欺、横領、偽造など)の検挙者は同58・3%増の1240人で、三年連続の増加。警察庁では増加理由として「『振り込め詐欺』による検挙者の増加も影響している」と分析している。





※少年犯罪の凶悪化・低年齢化に加え児童虐待の被害が過去最悪を記録したりする事態に、警察庁では「少年に絡む社会を震撼させる事件が続発し、非行防止と保護の両面から、予断を許さない状況」と危機感を抱いている。 

昨年10月には改正児童虐待防止法が施行され、はっきりとした証拠がなくても、「虐待を受けたと思われる子供」を発見した場合にまで通告義務の範囲が広がったが、悲惨な事件は後を絶たないのが実態だ。 

この児童虐待の問題はこれまで、米国を中心に数多く報告されてきたが、いよいよ日本も米国に近付いてきたのだろう。離婚率も増えてきたし、結婚しない人たちも増加する一方だ。 

この児童虐待問題で出てくるのが、クリントン前米国大統領も公表した「アダルトチルドレン」というものだ。もともとはアルコール依存症の家族のいる家庭で育って大人になった人のことを指すが、今はその定義もあいまいで、性的虐待もあれば、親の暴力のもとに育った人の事まで含めて良いと思う。 

簡単に言うと、「自覚していようがいまいが、家庭のいろいろな機能が壊れていて、子供にとって安心できる場ではない家庭に育ち、大人になった人たち」という事になるが、その様な環境に育った人たちは、実は親子で心の習慣や傾向性を引き継ぐことが多く、無意識のうちに自分の家庭も破壊する人が多い。 

つまり、児童虐待をしている親は、自分の子供のころの家庭が壊れていて、心の病を持ち続けており、それが児童虐待という形になって現れているということだ。 

ではこれをどう解決するかだが、これは自分の親子関係と真正面切って対決しない限り、ほとんどが根本的なところまでは解決しない。行政がやっている事はいつも対処療法で、その原因を摘もうとしないので、予算も増え続ける事になるのだが、それはひとまず置こう。 

そもそも、人は行動だけに箍(たが)をはめて、「これは犯罪なので止めろ」と、いくら言っても、そう簡単に止まるものではない。行動の前には思いがあり、まず考え方、ものの見方、知識の方を、正しくしていかないと行動は変わらない。これは平和運動にも言えているといつも思うのだが。 

お釈迦様の言葉に、「ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。---車をひく(牛の)足跡に車輪がついて行くように。」『ダンマパダ(1)』(法句経)というものがあるが、親が正しい人生観を持たないとこの問題はなかなか解決しないと思う。 

本来ならば、現在、我が国も含めて世界中で心の医者が非常に求められているが、既存の医学も教育も宗教も行き詰っており、正直言って非常に厳しい状況だ。しかしそれでも、やはり「教育の再生」こそが急務であるように思う。 

この教育の再生、心の再生、道徳の再生のために、医学界も、教育界も、宗教界も、経済界も立ち上がってほしい。そうしないと今後ますます寂しさに震え、心に涙をいっぱい溜めた子供たちが増え続ける事になる。 
by sakura4987 | 2006-06-21 17:19

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987