人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆同性婚禁止の州憲法修正条項、ルイジアナ住民投票で可決


同性愛者の人権擁護団体、「違憲」と提訴の意向

 同性愛者の結婚と市民的結合(シビル・ユニオン)を禁じるルイジアナ州憲法修正条項についての州民投票が十八日行われ、圧倒的多数で可決した。同様な住民投票は他の十一の州でも予定されており、先陣を切ったルイジアナ州民投票の結果で、同性婚反対派は活気付いている。

 95%の開票率で、79%が州憲法修正条項案に賛成。同性愛者が多いニューオルリーンズでも小差で賛成が反対を上回っている。

 住民投票の結果、大多数の市民が「同性婚に反対」であることが明らかになった一方で、同性愛者の人権擁護を唱えている「フォーラム・フォー・イコーリティー」は、同州憲法修正条項に対して「違憲」だと法的措置を講じる声明を発表している。

 憲法修正条項を推進してきた「ルイジアナ・ファミリー・フォーラム」のコンサルタントで元州判事のダレル・ホワイト氏は「伝統的結婚がわれわれの州の根本的構成として継続されるかどうかについて、州民が最終的決定を下す機会を与えられたことは喜ばしいことだ」と語っている。

 ルイジアナ州にはすでに「結婚は男女間のもの」と規定する州法が存在しているが、州憲法修正条項推進派は修正条項で明記することにより、州法を守ることを意図した。また修正条項は、州外でなされた同性愛者の結婚、市民的結合を州の役人や裁判所が認めることも禁じている。




※男女共同参画条例での同姓婚や同姓愛の人権を認める条項には、住民投票という手があった。保守側も左翼の後追いにはなるが、今後そのような手法も考えなければならないだろう。住民投票という手は、公金を使って我々の考えを広めるのには意外といいのかもしれない。
by sakura4987 | 2006-06-22 04:59

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987