人気ブログランキング |

★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆上海総領事館員自殺事件を教訓に外務省

がまとめた「諜報工作対応強化策」報道でも読売独走 (世界日報 06/6/14)


◆東西冷戦時代のまま

 “飽食の時代”に溺れて骨抜きになるのは、今や人間ばかりでなく、ペットなど動物にも広がっている。犬や猫はただ可愛ければいいとばかりに“温室育ち”にした結果、今や周りは番犬としては役立たずの犬や、ねずみを捕らない猫だらけ。番犬やねずみを捕る猫の方が珍しい時代である。

 まあ、たかがペットのことならば、その役立たずも、ことさら目くじらを立てるほどのこともないかもしれない。

 だが、国家が骨抜きとなってその本分を放棄したり忘れたりした場合、また新聞がその国家の暴走や行き過ぎ、怠慢をチェックし批判する使命を投げ出したり放棄したりすれば、到底黙ったままでは済まされない問題である。放っておけば、“亡国”の道をたどることになるからだ。

 中国・上海の情報当局者による機密情報の提供(スパイ行為)を強要された在上海総領事館員(当時46歳)が二〇〇四年五月六日未明に同館内で自殺した事件については、昨年末に明るみに出た。

 もともと、伏せられていた館員の自殺と、その原因が中国の情報(公安)当局によるスパイ行為の強要・恫喝(どうかつ)を苦にしたものだとスクープしたのは週刊文春(06年1月5・12日号)で、新聞各紙も続いて一斉に報道した。

 その結果、中国は経済では市場経済を取り入れ大きく変わったとイメージチェンジしつつあったが、政治的には依然として共産党独裁体制による力の支配を続け、あまり変わっていない実態が分かった。

 そして、日中友好の表面上の掛け声の裏側で、東西冷戦時代そのままのことをやっている一端が暴露され、衝撃と失望を与えたのである。


◆掲載価値の高い記事

 ところが、この事件についての報道はその後、読売新聞を除いて他紙ではあまり読めなくなっている。たまたまそうなって読売の独走となっているのか、あるいは何かあるのか、“ものを言う新聞”のはずの産経まで“ねずみを捕らないネコ”化しているのだ。

 そんな中、またしてもこの事件の続報で、読売の積極的な報道が光った。

 日曜日の十一日付一面トップ記事「諜報対策を強化/上海事件受け/外務省」は、上海の日本総領事館館員の自殺事件で遺書に中国当局からのスパイ強要を苦にしてと記されていたことを受けて、外務省がまとめた諜報工作対応強化策の全容をいち早く詳しく伝えた。

 一面のほか四面に要旨、二・四面に関連記事という展開である。

 その対策の骨子は

 (1)諜報工作には組織として対処

 (2)工作を受けた職員の複数ルートでの上司への報告の義務付けと、正直な報告への人事上の配慮

 (3)防諜研修の受講者を今年度から三倍の約千二百人に増やす

 ――など。研修マニュアルの内容も「親しく接近してくる異性」への注意などを明記、共産圏で行われてきた女性工作員による「ハニートラップ」(甘いわな)対策など具体例を挙げている。

 読売は、今年三月末日付一面トップ記事で、外務省が「極秘」扱いにして、その公開を渋ってきた上海総領事館員の総領事あて遺書の全文(自殺するまでの経緯をつづっている)と、中国側が館員を取り込む道具立てに使った中国語の文書という証拠を暴露した。

 続く四月十一日付では、館員の自殺を現地調査した内閣情報調査室の報告書が一昨年七月に二橋正弘内閣官房副長官に提出されたこと。

 「自殺の背景に、中国の諜報機関『国家安全省』の脅迫があることも指摘し、機密流出の有無を徹底調査」を求めた報告書は、一年半近く小泉純一郎首相に伝わらず、外交機密漏洩(ろうえい)の有無の検証が行われなかった可能性が高いことなどの問題点を指摘していた。

 一人の領事館員が命を犠牲にして、中国にウィーン条約上の義務に違反する不当行為があったことを伝えた。

 そして、中国との外交上の決着の見通しは立っていない中でも、事件の反省を踏まえて諜報工作対策を立てたのであるから、記事の掲載価値は大きい。


◆朝日はベタ15行記事

 それが今回の「外務省の諜報工作対応強化策」報道であるが、読売に一日遅れて十二日付で、後追い記事にしたのは朝日だけ。それも三面下方に「漏洩報告は人事を配慮/諜報対策で外務省」の一段見出し十五行の記事である。

 日曜日では取材しようにも官庁も閉まっていて、読売記事の確認もとれない、ということもあるが毎日、産経、そして小紙にも記事が見当たらないのは残念である。猫はねずみを捕らなければ。
by sakura4987 | 2006-06-23 11:19

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987