★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆変わる自衛隊(1)軍事革命


平成16年9月1日(水)産経新聞

◆【安全保障新時代】第3部 「日本型」見えぬ将来像

 「9・11」(米中枢同時テロ)は米国と世界を大きく変えた。そして、ことし創立五十周年の節目を迎えた自衛隊にも変容を迫っている。自衛隊はどう変わろうとしているのか、その姿を追う。

                  ■  ■

 今年一月下旬、陸上自衛隊の朝霞駐屯地(東京都練馬区)。コンピューターを駆使した米陸軍との大規模な共同図上演習「ヤマサクラ45」が展開されていた。北朝鮮を意味する「某国」からの攻撃を想定したこの演習には、米軍再編にからみ座間基地(神奈川県)への移転が検討されている陸軍第一軍団司令部(米ワシントン州)も加わった。

 《在日米軍は、三次元デジタル地形図やGPS(衛星利用測位システム)、偵察衛星、無人航空機(UAV)を駆使し侵攻してくる敵を発見。情報は衛星通信システムでリアルタイムに米本土の司令部などに伝達され、攻撃命令が下ると、GPS誘導爆弾(JDAM)など精密誘導兵器が広域にわたる多くの目標を一方的に撃破していった》

 米軍が、「発見」から「攻撃完了」までに要したのはわずかに四十五分。自衛隊は三日を費やすこともあった。米軍の作戦速度のすさまじさに、陸自の幕僚は「とてもじゃないが、これでは日米共同作戦にならない」と、ため息をついた。

 「有事」が現実のものとなれば、やり直しはきかない。「軍事革命」(RMA)を強力に推進し他国の追随を許さない米国の軍事能力との格差により、日米共同作戦遂行に重大な支障が生じていることへの危機感が、底にある。

 軍事革命は前方展開兵力の削減を含む米軍再編を促し、在日米軍の行方は自衛隊のあり方にも大きく影響してくる。

                  ■  ■

 IT(情報技術)を駆使しハイテク兵器を採用して、軍の効率運用と機動性の向上を図るRMA。米国のRMAと「ネットワーク中心の戦い」(NCW)に拍車をかけたのは、いうまでもなく「9・11」だ。国家ではなく、特定と把握が難しいテロ組織や、大量破壊兵器などの脅威に対処するには、より高度な軍事情報・技術の運用と機動性が重要となるからにほかならない。

 米国のRMAは飛躍的に進化し続けている。イラク戦争で改めて見せつけたその威力は記憶に新しい。

 米国だけではない。英国をはじめ欧州主要国、北大西洋条約機構(NATO)、オーストラリアなどが、情報ネットワーク基盤の整備といったRMAに取り組んでいる。NATOは、アテネ五輪にAWACS(空中警戒管制機)を飛ばすなど、「テロの新たな脅威が相互依存性を高め、RMAの必要性を認識させている」(NATO筋)という。

 だが、NATOがRMAを必要とする最大の要因は、米軍の軍事能力との格差が深刻なまでに拡大していることにある。合同軍事作戦で米軍は、装備と通信の「相互運用性」を重視する。それがなければ作戦は立ちゆかない。アフガニスタンへの軍事攻撃とイラク戦争で、米国がNATOをソデにしたのもひとつには、「米欧間格差」を嫌ってのことだ。その英軍もイラク戦争では米軍の作戦についていけず、「足手まといの感すらあった」(英国防省筋)。

                  ■  ■

 自衛隊が置かれた状況はさらに深刻だといえよう。 軍事評論家の江畑謙介氏は「米軍の『RMA度』を100とすれば、英軍40、オーストラリア軍30。自衛隊は15にすぎず、かなり遅れている」と分析。日米同盟の空洞化を防ぐうえでも、「自衛隊のRMAは必ず推進しなければならない」と強調する。

 自衛隊が目指すRMAとはどのようなものか。(1)衛星通信ネットワークを再構築し大容量・高速通信回線を確保するなど、より高度な情報通信態勢の整備(2)命中率が天候に左右されないGPS誘導爆弾の導入(3)無人偵察機の開発-といったところだ。九月にはイラクのサマワ宿営地で無人偵察ヘリの本格運用も始める。

 「敵の特殊部隊が日本に侵入した場合、無人偵察機や小型ロボットセンサーで敵を発見し、精密誘導兵器で一気に掃討できる」(防衛庁幹部)と、RMA型装備の有効性を強調する声は強い。しかし、厳しい財政事情のなかで、最新鋭装備に振り分ける予算には限界がある。GPS衛星を日本が独自に整備することも、巨額の費用と米国の反発が予想され、検討項目に挙がっていないのが実情だ。

 自衛隊はRMAに踏み出した。それは、米軍との相互運用性を最大限確保して日本を防衛し、大量破壊兵器やテロの脅威に対応するうえで必要不可欠なものだからだ。

 だが、明確なビジョンが描けているわけではなく、「日本型RMA」の将来像は見えてこない。自衛隊のRMAの成否は、今後の日本の安全に大きくかかわってくる。(安全保障取材班)
[PR]
by sakura4987 | 2006-06-23 12:48

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987