★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆嘘つきは成功しない

◆動員された息子の死知らず母が送った手紙 60年ぶり日本で発見(朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/25/20050225000084.html

◆「独島は韓国領」 連合国側資料の地図発掘される(朝鮮日報)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/27/20050227000031.html



※この二つの記事だが、これなども事実を隠して自分たちに都合のいいように仕立てている好例だろう。しかし、いくら国際社会だからといって、嘘を並べ立ててでも、他の国を非難したいのかねえ。嘘を言うと、悲劇の主人公から抜け出せないままで、結局は悲劇の人生を歩み続ける事になるのを知らないのだろう。

最近、「成功しない法則」という本を書いたら面白いだろうなあと、ふと思った。まあ、この題名では全く売れないだろうが、それでも自分の子供などを見ていると、岡目八目で良くわかる。

その初めに来るのは、「嘘をつく人は成功しない」。

なぜか。嘘を付いている事は本当の自分が一番よく知っている。その本当の自分から見ると、嘘を付く今の自分は、つまらない人間であり、駄目な人間だという事になる。

自分に自信がない人は、人からの同情を受けたがり、同情されるように生きるようになってくる。同情されるには、悲劇の人生を歩まなければならなくなる。つまり、成功できないということだ。

もう一つの道は、その自信がない部分を、お金や地位で埋めようとする人も出てくるが、もともとが自分の心の隙を埋めるためにやるものだから、他人など知ったことではないという仕事になってくる。ちょうど、今の堀江さんみたいに。

そうすると、周りが泣こうがわめこうが、ただ自分に光が集まればいいという、いわゆる我利我利亡者になるが、それではとても成功とはいえない。私が考える成功とは、自分も他人も喜ぶ中での成功だ。

他人を泣かせての成功というのは、そもそも私の定義の中にはない。自分たちの歴史を嘘で塗り固めようとする、韓国などの様々な行動を見ていると、絶対に成功することはないなあと、つくづく思う。あ、ついでに支那も同じだな。もう一つおまけに、「あ・さ・ひ」も忘れてはいけなかった。

上記の記事についての嘘は、「散歩道」さんと「アジアの真実」さんにある。感謝。

加えて、こちらを見ていただくと、今回の竹島についての韓国側の騒動がよく分かる。
[PR]
by sakura4987 | 2006-06-23 14:10

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987