★★★ 日本再生ネットワーク 厳選ニュース ★★★

sakura4987.exblog.jp
ブログトップ

◆韓国高校歴史教科書に左傾化の影 北を称賛、自国は非難


平成16年10月6日(水)産経新聞

 韓国で高校歴史教科書の記述があまりに北朝鮮寄りになっていることが明らかになり、世論を驚かせている。野党議員が国会で暴露したもので、韓国の政治は独裁で経済発展も財閥中心で米日に従属しているなどと否定的に記述する半面、北朝鮮の体制や社会主義は民族的で自主的として肯定的に評価するといった内容になっているという。

 左翼化が目立つ近年の韓国社会の反米、親・北朝鮮傾向が教科書にまで及んでいる例だが、政府・与党は「問題ない」としている。マスコミには「日本の歴史教科書を歪曲(わいきょく)として怒りながら、われわれ自身が歴史を歪曲しているのは深刻だ」(五日付の東亜日報社説)との声も出ているが、日本の歴史認識の違いを非難する一方で自らの民族内部で歴史の見方の違いが露呈したかたちだ。

 問題の教科書は高校の選択科目になっている「韓国近現代史」。必修である「国史」の国定教科書とは違って民間出版社が政府の検定を受けて製作した六種類のうちの一つで、約半分の高校が使っている「クムソン出版社」のものに“偏向”がみられるという。

 たとえば日本支配から解放された後、北に進駐したソ連軍は解放軍として住民自治を尊重し自主的民族国家建設を支援したのに対し、南では米軍が住民の意思を無視して占領軍のように振る舞ったとか、韓国のセマウル(新しい村)運動は政権維持のための宣伝事業だったのに対し、北朝鮮の千里馬運動は「大衆の熱情を引き出し社会主義経済建設に大きく寄与した」など、韓国より北朝鮮の現代史を高く評価する記述になっている。

 朝鮮戦争についても米国が意図的に北朝鮮を挑発し戦争を誘導したかのように記述し、金日成や中ソの侵略意図には触れていない。とくに北朝鮮が主張する「われわれ式社会主義」を「問題を自ら責任をもって自分の力で解決しようというもので、これを支える根本的な力として“朝鮮民族第一主義”がある」などと称賛している。

 韓国の教育界では教科書のほか教員労組「全教組」の影響下で反米、親・北朝鮮色の強い授業が行われているといわれ、教育における左傾化が大きな問題になっている。





※これはこれは、良識ある韓国国民は大慌てだろう。我が国でも、現行の教科書の内容のひどさに大慌てした記憶がある。内容的には、我が国の教科書と似ているが、これが北朝鮮のスパイによる操作ということはあまりに明白だろう。と言うことは、我が国の教科書を貶めている会社や教員がいかなる人種かが良くわかる。

 「スパイの一番大きな目的は、相手国の国策を誤らせる事にある。(中略)とにかく大東亜戦争で日本は国際謀略というものに引っ掛かって敗北した。謀略に対して暗かったという、日本の不明がある。決して物量に敗れたとか何とかというような簡単なものではないということを、諸君達は知っておいてよろしい」(安岡正篤;「続人間維新」)より

 今も、日本の政治家は謀略に暗く、不明で無明である。
[PR]
by sakura4987 | 2006-06-23 14:20

毎日の様々なニュースの中から「これは!」というものを保存していきます。


by sakura4987